【神奈川県】子供と一緒の海釣りにおすすめの釣り場の6箇所 ポイント 釣り方




海釣り初心者の親子連れやファミリーでも安心して釣りが楽しめる、神奈川県にある安全な釣り場を紹介します。
後半では海釣り、堤防釣りに必要な用品も解説しています。

本牧海づり施設 新護岸/旧護岸

本牧海釣り施設の情報
・釣具店有り
・貸竿
・貸ライフジャケット
・飲食店
・自販機

お勧めの釣り方
サビキ釣り
ちょい投げ釣り

本牧海づり施設には新護岸と旧護岸と呼ばれる護岸があり、どちらも広くてフェンスも整備されているため、小さな子供と一緒でも安全に釣りが楽しめる。
釣り易い時期は、サバやイワシが回遊し始める6〜11月頃。

サビキ釣りではサバ、イワシ、アジ、ウミタナゴがよく釣れる。
イソメを餌に、ちょい投げでイシモチやシロギスが狙えます。

 

江ノ島・湘南大堤防

湘南江ノ島にある防波堤。近くに大型駐車場がある事からアクセスも良く、ファミリーに大人気の釣り場。

周辺施設
・釣具店
・大型駐車場
・付近にトイレ有り
・手洗い場
・自販機
・飲食店

お勧めの釣り方
サビキ釣り
ちょい投げ釣り
ウキ釣り

湘南大堤防は4〜6月頃に小サバやイワシが入ると釣り人で大賑わいとなる。
お勧めの釣り方はサビキ釣り。アミコマセを撒き、寄ってきた小魚をサビキ仕掛けで釣り上げる釣り方。
サビキ釣りをするならサバやイワシが回遊してくる5月以降がお勧め。

 

片瀬漁港・西堤防


湘南海岸に面した片瀬漁港の堤防。珍しく足元がウッドデッキになっている。

周辺施設
・釣りエサ店(島きち丸)
・トイレ
・自販機
・新江の島水族館

お勧めの釣り方
サビキ釣り
投げ釣り
ウキ釣り

 

釣り場への入り口は片瀬漁港と湘南ロングビーチの境目。この堤防で漁港と砂浜が仕切られている。

長い堤防の先端付近が釣り場になっています。

堤防の周辺は浅い砂地になっており、投げ釣りでシロギスやシタビラメを狙う釣り人が多い。

湘南大堤防には及ばないものの、サビキ釣りで小サバやイワシが釣れる。
近くにある島きち丸でエサやコマセ、仕掛け類を購入できる。
ウキ釣りではクロダイが狙える場所でもある。

先端付近は漁港へ出入りする漁船や釣り船、ジェットスキーの往来が多いので、くれぐれも往来する船には注意して下さい。

船に糸を引っ掛けられて竿を折っている人をたまに目にします。

平塚新港


出展 https://blog.goo.ne.jp/
比較的広く足場も低いためファミリーに人気の釣り場となっている。

周辺施設
駐車場
トイレ
自販機

お勧めの釣り方
サビキ釣り
ウキ釣り


出展 http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/nosui/page-c_00573.html

平塚新港では南岸壁と東岸壁が主な釣り場です。仕掛けを投げるなら船の出入りに注意しましょう。

 

うみかぜ公園/海辺釣り公園

うみかぜ公園は横須賀、東京湾に面した無料の海釣り公園。子供には少しフェンスが高いのが難点。

周辺施設
・大型駐車場
・トイレ
・上州屋横須賀中央店
・マクドナルド

お勧めの釣り方
カゴサビキ釣り
サビキ釣り
投げ釣り
探り釣り(胴付き仕掛け)
ライトショアジギング

 

うみかぜ公園は青物の回遊が多く、シーズンになると大型のサバやイナダが狙える人気の釣り場。


大サバを狙うならカゴ釣かカゴサビキ釣りがお勧め。
足元をイソメを付けた胴付き仕掛けで探るとカサゴやベラ、ハゼなどが釣れる。
魚が活発になる5月以降なら飽きずに小物釣りが楽しめる。

 

西扇島公園


出展 https://egao55.com/635.html
川崎の埋め立て地に作られた公園。特に釣り公園ではないものの、サバが釣れるため人気の釣り場となっています。ウキフカセ釣りでメジナが釣れる場所。

周辺施設
・トイレ
・駐車場
・飲食店
・自販機

お勧めの釣り方
サビキ釣り
ウキ釣り
探り釣り(胴付き/ブラクリ)

扇島公園の海底は根が荒いため、投げ釣りには向かない。ウキ釣りやサビキ釣りの他に、根に着くカサゴやベラを胴付き仕掛け・ブラクリ仕掛けなでの探り釣りで狙うのも良い。

 

海釣りにお勧めの季節

どんなに人気の釣り場であっても、時期を選ばなければ全く釣れない可能性が高い。
初心者がサビキ釣りで魚を釣りやすいのは、サバやイワシが回遊してくる5〜6月以降。11月下旬くらいまでが魚を釣りやすい時期ですね。

 

釣り竿


堤防釣では10号程度のオモリまで対応した2.5〜4m前後の万能竿が扱いやすい。
最初はライン付きのリールがセットされた商品を購入すると良いでしょう。

サビキ釣り・ちょい投げ

初めて釣りをするならサビキ釣りが1番お勧め。付け餌も不要でコマセを撒き、集まって来た魚をサビキ鈎に食わせて釣り上げる簡単な釣り方。サバやイワシが面白いように釣れる。

ちょい投げは10号以下の投げ釣り用の天秤に2〜3本鈎の投げ釣り仕掛けを使用して、堤防付近の底にいる魚を狙う釣り方。主にアオイソメやイワイソメを餌にする。

用意する物
タックル(ロッド、リール)
サビキ仕掛け
コマセカゴ(プラ製、布製)
ナス型オモリ 3〜5号
アミコマセ
スプーン

サビキ釣りの仕掛けは至ってシンプル。道糸にサビキ仕掛けを結び、サビキ仕掛けの下に付いているスナップにオモリをセットするだけ。
必要に応じて道糸とサビキの間にコマセを詰めるプラカゴなどの入れ物を取り付ける。

コマセを撒くと魚が集まってくるならスプーンなどで撒いて、そこへ仕掛けを投入すれば良いので、コマセに群がる魚が見える場合はコマセカゴは無くても構わない。
海面から見えない数メートル下の深場を狙うなら必要になってくる。

バッカン

バッカンとは長い紐がついた水汲みバケツの事。手を洗ったり、釣り場のコマセを帰りに洗い流す際に役立ちます。
一時的になら魚を入れておく事もできますよ。

 

タモ網
大物がヒットしたらタモ網は必須。
堤防釣りで使い回しの効く無難な長さは5mの物。タモ網に関しては大は小を兼ねる。

 

ライフジャケット

腰に巻きつけられるタイプは釣りの邪魔にならずお勧め。堤防釣りなら安い物でも構わないので着用した方が安心ですよ。

クーラーボックス

釣った魚を入れるのはもちろん、飲料や食べ物を冷やしておく為にクーラーボックスが必要。

その他・小物類
ハサミ
魚掴み
プライヤー
針外しかピンセット
帽子
タオル
日焼け止め
飲み物

 

しっかりと忘れ物が無いように準備して釣りに出かけてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です