神奈川県のブラックバスが釣れるポイント6選 バス釣り 川 湖


此方では神奈川県でバス釣りが楽しめる、初心者におすすめのバス釣りスポットを紹介します。
神奈川県でバス釣りをするなら外せない定番の場所ばかりですよ!。

 

①多摩川

出展https://blogs.yahoo.co.jp/uzura718/64529624.html

出展https://blogs.yahoo.co.jp/uzura718/64529624.html

神奈川県のバス釣りと言ったら、外せない釣り場が多摩川でしょう。
バス釣り、ヘラ釣りなどに来る釣り人も多く、ハイプレッシャーなポイントが多いのが難点だが、狙えるポイントも多い。

小田急線の鉄橋・多摩水道橋など、二ヶ領宿河原堰から上流のエリアがおすすめのポイントです。
荒い岩場やテトラ帯もあり、バスのストック自体は豊富なようです。

注意点として、二ヶ領宿河原堰の近くは釣りが禁止です。

 

②鶴見川

出展https://blogs.yahoo.co.jp/t_maccoy/25190410.html

鶴見川はある程度バスの釣れるポイントが決まっているため、バス釣り初心者にもお勧めです。
車での移動に向いていないため、ランガンには折り畳み式の自転車が有ると役に立ちますよ。
シーバスも多く、河口に近くなるほどシーバスが釣れる確率が高くなります。

鶴見川での釣りには遊漁料が必要ない点もおすすめのポイント。

鶴見川・新羽橋周辺
新羽橋周辺は川幅が狭くなり、地形の変化やストラクチャーも多数存在するためバスが多く居ついている。
子バスは流れが緩やかになる場所をワームで重点的に狙うと良い。
逆に大きなバスは流れの早い場所に居ることが多い。

狙い目
・石の入ったネット辺り
・川幅が変化する場所
・ワンドなど地形の変化のある場所

その他のポイント
鶴見川合流ポイント
新横浜公園周辺

最寄駅
新横浜駅から徒歩15分
横浜市営地下鉄 北新横浜駅から徒歩10分
横浜市営地下鉄 新羽駅から徒歩5分
東急東横線 綱島駅から徒歩5分

鶴見川はナマズの魚影も非常に濃いスポット。
バスとナマズをまとめて狙えるスピナーベイトは是非とも用意しておきたいですね。

●鶴見川のブラックバス&シーバスが釣れる初心者におすすめポイントを紹介

 

③相模川

出展https://blogs.yahoo.co.jp/siwon5916/37142491.html 相模川・海老名

ポイント① 海老名運動公園周辺
海老名運動公園周辺の河川敷きには大小の池やワンド、流れ込みもあります。
過去に何度か釣りに行って「そこそこ」の釣果が得られた場所です。

海老名運動公園の裏から河川敷きに降りると池が2つあり、この池には小さいながらもブラックバスとブルーギルが生息。
ヘラブナとコイもおり、ヘラ釣り師が設置した釣り座が並んでいます。

流れ込み付近は大きなバスの泳ぐ姿を見かけるスポット。この場は上流側に向かってワンドになっており狙い目である。

池や流れ込みに付近に設置されたヘラブナ釣りの釣座のもストラクチャーになっている。
直ぐ上に乗らずに、1度ルアーを通して確認しておきたい。
釣り座の手前にワーム落として探ってみよう。

ポイント②戸沢橋・神川橋の周辺
このあたりはテトラが多く、石積みの護岸も組み合わさりバスが集まる相模川では外せないエリア。
神川橋の周辺にはテトラと排水口が組み合わさった場所もある。

スポーツ広場の護岸もバスが集まりやすく護岸の際を狙うと反応が良いですよ。

ポイント③246上流
246から上流は自然な雰囲気を残した水際も多く、それなりにバスが釣れるポイントも多いそうです。

相模川の狙い目
・テトラ帯
・流れ込み
・ワンド
・池
・ヘラブナの釣座

最寄駅
海老名運動公園・社家駅より徒歩20分
相模線 宮山駅より徒歩15分

相模川は鯉釣り、ヘラブナ釣りに来る人も多いので、周りの迷惑にないように注意しよう。

 

④相模湖


神奈川県のバス釣スポット(湖)と言えば、まず思い浮かぶのが相模湖と言ってもよいメジャースポット。ワカサギのボート釣りでも有名ですね。


相模湖は非常に大きな人造湖で、バスのポイントも1日では回りきれないほど存在します。
オカッパリ出来るポイントが限られるので、主にボートからの釣りになります。
ボートを借りる予定なら、店から近いポイントをしっかりと調べておこう。たぶんボート店でも釣れるポイントは教えてくれますけどね。

アクセス
相模湖駅より徒歩10分
駅近くにレンタルボート店有り

⑤震生湖


出展https://www.google.co.jp/
震生湖は神奈川県秦野市と中井町にまたがる湖で、バス釣りやベラブナ釣りが楽しめます。

湖と言うほど大きくはないんですが、見えバスも見れる魚影の濃さと、釣りやすい環境ぐ魅力です。
見えバスは居るけど人気ポイントだけあってかなり渋いのが難点か。
オカッパリで攻めるならロングキャストが出来るタックルがおすすめ。
ルアーはスピナーベイトやラバージグ、ワームへの反応が良い。

観光地でもある震生湖は土日は朝早くに駐車場が埋まってしまう。出来るだけ朝早くに出かけよう。

売店の周りにはベラブナ釣りの釣り座がありバス釣りは禁止なので注意しましょう。

 

⑥芦ノ湖

朝からバス釣りに行ってきました。
芦ノ湖は一週間前くらいからバスの放流をしていたとのことで、私は3フィッシュ主人は15~16は釣れたのかな
その間大きなサイズのブルーギルも混じり、とても有意義な時間を過ごせました
出展https://blogs.yahoo.co.jp/seitomomin/15094586.html

神奈川県西部、箱根の観光スポットでもある芦ノ湖は、日本で初めてブラックバスが放流された湖で、古くからゲームフィッシングが盛んです。
オカッパリでも十分釣れますが、休日の釣り場は混み合うので、レンタルボートを利用するのも良いでしょう。

芦ノ湖では魚の保護のため、ワーム・プラスチックベイトの使用が禁止されているため注意しましょう。

バスフィッシングの他、トラウトフィッシング、ワカサギ釣りでも非常に人気があります。

主な対象魚
ブラックバス、ニジマス、ブラウントラウト、ヒメマス、ヤマメ、ワカサギ

アクセス
箱根湯本駅からバスに乗り元箱根で下車

 

バスに限った話ではなく、関東のメジャーな釣り場はハイプレッシャーなエリアばかりです。

そういった地域のバス釣りでは、紹介されている場所以外にも、自分だけの秘密のポイントを探しすことも釣果を上げるコツですよ。

まずはメジャーなスポットでバスが好む地形を観察し自分だけのポイントを探してみましょう!

こちらの記事もおすすめ
●バス釣り入門|タックルの選び方が・必要な道具を紹介
●バス釣り用ハードルアー18種の特徴と使い方を紹介

●神奈川県の釣り場とポイント45選

にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です