【2018年】8/3相模湾でカツオを釣る! コマセキハダ



相模湾も8月に入り、待ちに待ったキハダ・カツオ釣りが開幕しました!。
早速、開始から3日目の2018/8/03にキハダとカツオを釣りに行ってきましたよー!

今回は「島きち丸」さんを利用します。
専用タックルが無い人でも、カツオ用のレンタルタックルが有りますよ!

予約したはいいが、初日、翌日の釣果を見ると何も釣れてない。。
すごく嫌な予感しかしないんですがw
まぁ、当日はどうなるかわかりませんからね!(かなり不安

4:30分に受付を済ませ、境川の岸壁で船を待ちます。

第十八島きち丸が岸壁に到着。

既にルアーからコマセ釣りの方まで、キハダ船に乗船する沢山の釣り人が集まっています。

出船前にロッドホルダーとビシ・天秤をレンタルします。
ビシセット(ビシと天秤)のレンタルには2000円の保証金が必要。保証金は返却時に返金してもらえますが、ビシセットを無くすと2000円徴収されるそうです。

タックル/仕掛け


リールはハイパワー電動リールの「シーボーグ800J」にウルトラダイニーマ8号を巻けるだけ巻いています。
ロッドはマッドバイパーブルHH205。

仕掛けは14号から16号のカツオ用を選択。

カツオを釣るならタナも浅いため、ハリスの長さは3m以下が良いとの事。ハリスを目測2.5mくらいに切って結び直します。

12号のカツオ仕掛けも持ち込んだものの、混み合う乗り合い船ではゴリ巻き必須のため、14〜16号がお勧めとのことです。
す〜さんは変なビーズとか付いてない、シンプルな仕掛けを選んでいます。

ケイスタイル カツオ仕掛 ウエノット P-027 3m 針16号-ハリス16号(東日本店)

 

6時出船

江ノ島を横目にキハダが待つ江ノ島沖へ。

 

あれ?…江ノ島沖?

当日のポイントは、なんとすぐ目の前の江ノ島沖。近すぎて出船から10分くらいで到着。
ライトルアー船と変わらないポイントじゃないか。

移動時間の分、釣りが出来るから近くて何よりですが、まさか江ノ島の近くにカツオが来ているとは驚きです。

あまりに早くポイントに到着したため、まだ仕掛けを開封してる最中に投入の合図が⁉︎
船長「10mでやってください」

急いで仕掛けを準備し鈎にエサをつけ、コマセも表面しか解けてないのをむしり取ってビシに詰め、海へブチ込みます。

急いで仕掛けを入れたは良いけど、最初のポイントでは小サバばかりが釣れるだけ。普通に磯から釣れるサイズだし…

 

少し移動すると、次のポイントには船団が形成されています!。

何やら大きなタモですくってる様子も見られ、テンションが一気に高まります。

指示棚は15mなので、15mまでビシを落として、1mおきにシャクリを入れながら仕掛けの長さだけ巻き上げます。

すると直ぐに魚信が。

 

コッ

 

コッコッ…

 

 

カツオとは思えない、あまりにもショボいアタリ。
ショボいアタリで何度かエサを取られ、2〜3回入れ直してやっとフッキングするも、またしても小サバだった。

今日は小サバ地獄か。小サバに嫌気がさしたので指示棚より深い17mに針が来るようにしてみます。

 

おや?

 

なんか周りが騒がしいと思ったら、直ぐ近くの人の竿が大きく曲がっているではないか❗️❗️
上がってきたのは正真正銘のカツオだ。

良いな〜っと思っていると。

 

モゾモゾ(?

 

ガッ!

グギュルルルルルルル

⁉︎⁉︎

ズドンと竿先を凄い力で引っ張られ、ラインが引き出されます。
手巻きでゴリゴリ巻こうとしますが、勢いよく引っ張るため、なかなか引き寄せられません💦💦

それでも巻き上げる量が10mなんで、必死で巻きます。

 

ビシが見えてきたあたりで、中乗りさんが手伝ってくれてカツオは無事タモに入りました。


60cmに迫る丸々とした太いカツオ!。
去年のカツオより断然サイズが大きいし引きも強い!。近場のポイントなのに。

クーラーボックス(シークールキャリー)に入りきらない💧。仕方なくハサミで骨の継ぎ目を切って、尾の先を折り曲げて収納しました。

手間取ったのは、タックルを揃えてから初めて使うため、感覚がわからずドラグの設定が緩すぎたみたい。さっそくドラグをキツキツに締め込み釣を再開。

更にヒットは続き、船内の彼方此方で竿が曲がり始めました。
中乗りさんが糸を手繰り寄せ、魚をタモで取り込むために船内を走り回る‼️(大変な仕事だなー)

 

すぐにす〜さんにもガツンと竿先を引き込むアタリが、しかし反対側とオマツリしているらしい。いちどラインを緩めて反対側の方に解いてもらいます。

オマツリが解けて軽くなった仕掛けを回収しようとしたら、急にグイグイ引いてくるじゃないか。

解いてる間はずっとラインが緩かったので、まさか自分の仕掛けに魚が付いてるとは思わなかった。

オマツリを解いてる間にラインが48mも出ていたので、ここぞとばかりに初の電動ON。

ギュイーーン

やっぱり電動リールは楽ちんだ。カツオはロッドを大きく曲げる抵抗を見せるもスルスルと上がってくる。
それでもフルドラグで60cmオーバーのカツオに引っ張られると凄い重さです。

でもシーボーグ800Jのパワーならカツオは楽勝だった😀。

楽々1匹追加。尾っぽを折り曲げで無理やりクーラーボックスに捻じ込む。シークールキャリーはカツオ2匹で満タンだllllll(-ω-;)llllllしかも1匹は尾っぽをへし折って入れている。

まぁ、カツオがそんなに沢山釣れるわけないから大丈夫。
と思いきや、朝のカツオラッシュは続き短時間で更に2匹を追加。

大きなクーラーを持っているお隣さんに聞いたら欲しいそうなのでプレゼント。

お昼頃になるとアタリも無くなりクルージングが増えてきました。
それでも一度だけ良い群れにあたり、1匹追加してお隣さんにプレゼント。

その後は、クルージングをしても群れが見つからず沖上がりとなりました。


8/3日の島きち丸の釣果はカツオが1〜5匹でボウズ無しでた。

 

釣果

カツオ 5匹(3匹はお隣さんにプレゼント)
丸々太ったパンパンカツオとスレンダーカツオ。カツオにも体型の違いがあるのが面白い。

1日、2日目の釣果情報が嘘のようにカツオが釣れました。バラシも含めると7ヒットはしましたね。
そして、まさかの竿頭です。
ほんと、カツオの当たり日に釣りに行けたてよかったです。

船宿の釣果にキハダが入り始めたら再度挑戦してみようと思います。

 

今回使用したタックル

ダイワ マッドバイパー ブル HHH-205(西濃運輸発送商品)(北海道、沖縄県、離島への発送はできません。)

 

【楽天カード&エントリーでポイント13倍確定】【送料無料4】ダイワ シーボーグ 800J【楽天お買い物マラソン 8/4(土)20:00〜8/9(木)1:59】

 

キハダ・カツオを狙うならウルトラダイニーマ2が定番です!。

■ゆうパケット対応可能■ ウルトラ2 ULTRA 10号 100m/連結YGKよつあみ PEライン ウルトラ2ダイニーマ(ウルトラダイニーマ) 10号 ※ゆうパケット発送をご希望の場合は、ご注文時「ゆうパケット希望」の旨必ずご連絡ください。※

にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です