福浦岸壁の釣り場・釣れるポイント5選|釣れる魚 釣り方 カゴ釣り 投げ釣り サバ イナダ


福浦岸壁は、横浜市金沢区・八景島シーパラダイスのすぐ近くにある非常に長い岸壁です。
車・電車共にアクセスも良く、サバやイナダ、タチウオの回遊が始まる5〜8月頃になると、回遊時間には、岸壁全体が釣り人で埋まるほど、横浜市内でも屈指の人気を誇る釣り場となっています。

埋め立て地の外海側に位置する福浦岸壁は、丘ながら沖合で釣りをしているのと同じような環境で、足元から7m以上の水深があり、サバやイナダのような青物や、タチウオが岸壁のすぐ近くを回遊します。

福浦岸壁では投げ釣りも人気で、シロギスやカレイを狙う投げ釣りが楽しめます。
すぐ沖を船舶が航行することもあるため、福浦岸壁での遠投は控えましょう。

福浦岸壁の護岸は、落下防止の為か内側の護岸の高さが120cmほどあり、小学校低学年以下の子供は海が見えず全く楽しめません。
小さな子供と行くなら「本牧海釣り施設」や「うみかぜ公園」の方をお勧めします。

 

福浦岸壁


【所在地】
神奈川県横浜市金沢区福浦1丁目15-10 福浦岸壁

【アクセス】
シーサイドライン:市大医学部駅から徒歩7分

【周辺施設】

有料駐車場×2
コンビニ(ファミリーマート ウシオ福浦店)
トイレ
手洗い場
ベンチ

福浦岸壁から近くの「ファミリーマート ウシオ福浦店」では、コマセやイソメなどの釣り餌、仕掛けなどを扱っています。

釣れる魚

福浦岸壁 タチウオ
アジ、イワシ、サバ、ワカシ、イナダ、ソウダガツオ
タチウオ、シーバス、クロダイ、メジナ、ウミタナゴ
カレイ、シロギス 、イシモチ、カサゴ、メバル、アイナメ
タコ

 

ファミリーマート ウシオ福浦店


セブンイレブン福浦店が閉店したので、現在は市大医学部近くにある「ファミリーマート ウシオ福浦店」だけが、福浦岸壁の近くで釣り餌や仕掛けを扱っています。

駐車場


1箇所目の駐車場は、ファミリーマート真裏にある。


2箇所目は、ファミリーマートと福浦岸壁の間にある。

 

釣り場

福浦岸壁 釣り


福浦岸壁は、C〜Dの間にあるテトラ帯を除けば、全体的に同じ様な環境が続いる釣り場です。


福浦岸壁の岸壁下部は海に1mほど張り出しており、短い竿では、魚や仕掛けの取り込みで苦労します。
たまにテトラの方から下に降りてタコ釣りをしている人が居ますが、福浦岸壁では岸壁の下に降りるのは禁止です。

福浦岸壁は、全体的に足元から手前10mくらい沖まで敷石が入っており、根掛かりしやすくなっていますが、この敷石のおかげで根魚やタコが良く釣れます。

 

ポイント①


福浦岸壁の中央から、トイレのあるヘリポートの方向は、コンビニやトイレ、駐車場・道路から近い事もあり、比較的混雑しやすい釣り場です。
サバやタチウオの回遊も多いポイントで、大抵の釣り人はこの中央寄りのポイントを選択します。


福浦岸壁の長い岸壁は、初夏から秋にかけて、カゴ釣り師やショアジギングなどを楽しむ釣り人達で埋まるほど賑わいます。
魚の回遊の情報がなければ普段は空いていて、平日の10時過ぎはガラ空きです。

タチウオの回遊が始まると、夜にも関わらず釣り場が混雑する事も多いです。福浦岸壁はタチウオの回遊が多く、朝まで粘って6本以上釣って帰る人も見かけます。

水深のある福浦岸壁でのタチウオ釣りでは、エサ釣りよりも「テンヤ釣り」か「ルアー」の方がアドバンテージが高いようで、大抵の場合、数本釣る人はルアーがテンヤを使用しています。


ファミリーマート ウシオ福浦店から直進して、道路の突き当たりにある、トイレ付近の岸壁に入いると、約80mほど沖に黄色いポールがあります。ポールの周りには敷石が入っているようで、アジやシロギス、カサゴが良く釣れるポイントです。

 

ポイント②


海を正面に右端にはヘリポートがあり、突き当たりは柵で行き止まりになっています。
この場所は後ろの段差に座れるので、投げ釣り師の方に人気で、シロギスやカレイを狙う、投げ釣り師が集まるポイントにもなっています。
海底は何かしら魚が寄り付く地形と伺いました。

 

ポイント③

福浦岸壁の左側のポイントで、これより先は福浦テトラ帯になります。
この場所はウキ釣りやカゴ釣りでクロダイやメジナが釣れるポイントです。
①②のポイントがあるためか、この場所で投げ釣りで釣る人はやや少なめ。

 

ポイント④

福浦岸壁・テトラ帯

福浦岸壁 テトラ
福浦岸壁 テトラ

出展https://blogs.yahoo.co.jp/SEARCH/index.html

福浦テトラ帯と呼ばれるのポイント。
テトラ帯の付近は魚にとって絶好の隠れ家あり、ウキ釣りでクロダイ、メジナなどの魚が集る場所でもある。

テトラ帯に登っての釣り自体は禁止ではなかった気がしますが、隙間が多く危ないので、初心者ならテトラに登っての釣りは控えたほうが良いように思います。

 

ポイント⑤

福浦テトラ帯の先には小河川の流れ込みがあり、シーバスが狙える有名なポイントになっています。
この場所にもトイレがあるので、テトラ帯で釣りをする人は此方を利用すると良いでしょう。

 

こちらの記事もおすすめ
●海釣り入門|初心者でも簡単な釣り方5選 必要な道具 釣り方

 

釣り方

カゴ釣り・カゴサビキ釣り


サバやイナダの回遊が始まる夏季には、朝早くから福浦岸壁全体を埋めるほど沢山のカゴ釣り師が並びます。青物やアジねらいのカゴ釣りは、福浦岸壁では1番人気の釣り方でしょう。

福浦岸壁の場合、だいたい40〜50m投げたら釣れるので、10号以上のオモリを扱える「万能竿」か「遠投磯」竿を使用して仕掛けを遠投する。

60m以上沖はアジの釣果もよく、豆アジ用の小さめのサビキを使用した「カゴサビキ釣り・ウキサビキ釣り」で数釣りが楽しめる。
アジを狙うなら日が昇り始める朝マズメがベスト。
夜間は電気ウキを使用し仕掛けでタチウオのウキ釣りも楽しめる。

 

ウキサビキ釣り


浮サビキ釣りは通常のサビキ釣りに加えて少し仕掛けを構成するパーツが増えるので最初は難しいかもしれないですが、慣れてしまえば釣り方も簡単ですよ。
何より30〜40cmクラスの大物も狙えるのが浮サビキ釣りの魅力です。

〈浮サビキ釣りに必要な道具〉
・釣竿
2.5〜5.3m、10号くらいまでの仕掛けを投げられる物。
・リール
中型スピニングリール、3〜4号ラインが150m巻ける物。

・浮/ウキ
5〜10号浮力のプラ浮や発泡浮
・オモリ/ウキの浮力と適合するナス型オモリ。

・ウキ止め糸
ウキ止め糸を結んだ場所がウキ止めになり、ウキ止め糸を結ぶ場所を変えることで自由にタナを変更できる。
そんな深い場所はないが、理論上はリールに巻いてある道糸分の水深までタナを深く設定できる。

・シモリ玉
ウキの穴が大きいとウキ止め糸をすり抜けてしまう、そこで道糸の号数と同じ直径の穴が空いたシモリ玉を取り付ける。

・カゴ
ウキサビキ釣りではプラカゴが使用されます。

・サビキ仕掛け
幹糸が3号以上のサビキ仕掛けを使用しましょう。

〈釣り方〉

仕掛けのセッティングはシモリ玉→ウキ→プラカゴ→サビキ仕掛け→オモリの順に取り付ける。
最後に狙いたいタナの水深に合わせて、仕掛けの位置から水深分離れた位置にウキ止め糸を取り付けよう。

仕掛けを投げる際には、スプールに軽く人差し指を添えてサミングを行うと仕掛けが絡みにくい。サミングしないと着水時に、先に着水したサビキ仕掛けにプラカゴが落下してしまいサビキが絡まってしまう。

仕掛けが安定してウキに重みが乗ったら、1〜2回竿を煽りコマセを撒いて魚を寄せよう。
反応がないなら上下に1mづつタナを変えながら魚の居るタナを探ってみよう。

どおしてもタナがわからない場合は釣れている人に聞くのが一番!。

 

ショアジギング・ルアーフィッシング


アクセスの良い福浦岸壁は、出勤前にショアジギングにくる人もいるほど非常に人気のあるポイントです。
28〜40gくらいのメタルジグを扱えるロッドなら十分なので、シーバスロッドやエギングロッドでも使えますが、他所でも本格的なショアジギングをするなら専用ロッドの方をお勧めします。
福浦岸壁の岸壁下が張り出している関係で9f未満のショートロッドは取り込みで苦労します。

ショアジギングロッドのMパワーや、シーバスロッドの9.6f〜10f/ML〜Mパワーがおすすめ。シーバスとライトショアジギングを併用するならシーバスロッドで大丈夫。MLクラスは柔らかくメタルジグにアクションをつけ辛い為、ショアジギングと兼用でシーバスロッドを使用、購入するならMパワー以上が無難です。Mパワーはサバなら安心して抜き上げられますよ。

メタルジグは20〜40gのジグがあれば大丈夫。イワシカラーやシルバー、ピンク系のカラーが良く釣れるカラーです。
マズメ時や濁りが入っている条件なら赤金やグリーンゴールドもあると良いですね。

安くても良いので専用ロッドが扱いやすい。

●メジャークラフト ソルパラ SPX-942SSJ スーパーライトショアジギング

まず試しにライトショアジギングの専用ロッドを購入するなら、圧倒的なコスパのソルパラのシリーズをお勧めします。
ソルパラはライトショアジギングからフラットフィッシュまで、オールマイティに使える万能ロッド。
非常に安価なロッドですが、品質が良く根強い人気のあるショアジギングロッドとなっています。
ショアジギング一筋と言うより少しオールマイティに使いたい人にもおすすめです。

やはり専用ロッドはジグにキレのあるアクションを付けられるし、ロッドパワーもあり飛距離もシーバスロッドを上回りますよ。

 

投げ釣り・ちょい投げ


福浦岸壁は埋め立て地で、釣り場は本来沖合に当たる場所の為、比較的近くのポイントで魚が釣れます。遠投しなくとも30mくらいの橋でシロギスやイシモチを釣る事が出来ますよ。しかし、魚が近くに居るかはその日の状況にもよるので、遠投できるタックルに越したことはありません。

ちょい投げで狙うなら、オモリも5〜10号で良いので、コンパクトロッドや遠投磯竿、ルアーロッドでも十分に楽しめますよ。

 

タチウオ釣り



福浦岸壁ではタチウオの回遊シーズンになると、午後6時頃からタチウオが回遊してくる。
初めてタチウオ釣りに挑戦するなら、ウキ釣りかテンヤ釣りがおすすめです。

 

福浦岸壁の問題点


福浦岸壁は気軽に海釣りを楽しめるため、ビギナーの方も多いようで、なかなか釣り人のマナーが悪い釣り場です。
特に釣り人が増える夏場はゴミのポイ捨てや不法投棄が酷いものです。

サバなどの回遊が始まりカゴ釣り師が集まると、ウキを流しっぱなしでお喋りしている釣り人を必ず目にします。見てないとウキが沈んでも気がつかないですよね?。一体、なんの為のウキなんでしょうか?。

人の前を横切り更に隣りまで50mくらいウキを流しっぱなしにしてる方も結構見かけます。
糸フケも回収しないし、これでは下流側、風下側にいる釣り人は釣りになりません。

もう1つ、ゴミ問題です。福浦岸壁は特に酷くゴミが捨て放題になっています。
仕掛けのポイ捨ては元より、しっかりレジ袋に纏めているのに、持ち帰らずにトイレ脇や茂みに捨てていく輩が後を絶ちません。
マナーが悪い釣り人ばかりだと、福浦岸壁での釣りが禁止になってしまいますよ。

 

マナーを守って福浦岸壁での釣りを楽しみましょう。
にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ
にほんブログ村

(5)誰でも簡単!サビキ 釣り 入門 セット [270] /入門セット 仕掛け 釣りセット 初心者 ロッド リール ファミリー レジャー 波止 釣り竿 釣具 海釣り 投げ竿 フィッシング 初心者

楽天で購入