三浦半島のお勧めの釣り場 釣れる魚 うみかぜ公園 海辺つり公園 三崎港

三浦半島には釣り公園から本格的な磯まで沢山の釣り場があり、様々な魚を釣ることができます。
三浦半島には整備された釣り場が多く、海釣りが初めての初心者の人や子供釣れでのファミリーフィッシングも楽しみやすい環境が整っています。
城ヶ島などでは本格的な磯釣りも楽しむことができますよ。

 

うみかぜ公園


横須賀、東京湾側に面した広い公園。サバやイナダなど青物の回遊が多いことで有名な釣り場。
青物が釣れ始めると午前4時には釣り場が埋まる。アクセスも良いため沢山の釣り人が集まる人気のスポット。

《アクセス》
[電車]京浜急行・県立大学駅より徒歩15分
[車]国道16号線、安浦二丁目の交差点を平成町方面に曲がり約700m。

《周辺施設》
大型駐車場
トイレ
上州屋横須賀中央店
マクドナルド

《うみかぜ公園で釣れる魚》

アジ、イワシ、サバ、ワカシ、イナダ、タチウオ、カマス、サッパ
ヒラメ、シロギス、イシモチ、ハゼ
カサゴ、アイナメ

うみかぜ公園は大型のサバやイナダ、アジ、クロダイが狙える人気の釣り場。大サバを狙うならカゴ釣かカゴサビキ釣りがお勧め。ショアジギングで釣る方もいますが、カゴ釣りをする人が多いので、ウキが流れてきて釣りにならない場合があります。

春先はメバルが釣れ、4〜6月頃にイワシが回遊してくるとサビキ釣りで沢山釣ることができる。
足元の岸壁近くは敷石がゴロゴロと入っていてカサゴやベラ、ハゼが沢山生息しており、イソメを餌にした胴付き仕掛けでカサゴやベラ、ハゼなどが簡単に釣れる。

うみかぜ公園・中央

うみかぜ公園・右

うみかぜ公園・左

右側は凸凹とした護岸になっている。出っ張った場所が釣りやすい。

左奥は護岸で行き止まりになっているため、左奥に進むほど青物の回遊数は少なくなる。流れが穏やかなのでクロダイなどを狙うウキ釣りにお勧めのポイントだ。餌も溜まりやすいのか小魚の姿も多い。

 

海辺釣り公園


海辺釣つり公園は釣り公園と言っても入場は無料。
うみかぜ公園の直ぐ近くにあり、こちらも釣り場の整備が行き届いており安心して釣りが楽しめる。
海辺釣り公園の釣り場は階段状のウッドデッキになっていて、椅子を持参しなくても座って釣りが出来楽しめるのがポイントだ。

海辺つり公園には管理棟とウッドデッキもある点で「うみかぜ公園」より少しお勧め度が高い。

《アクセス》
京浜急行・堀ノ内駅より徒歩8分

《海辺つり公園で釣れる魚》
シーバス、メジナ、クロダイ、マダイ
アジ、イワシ、サバ、ワカシ、イナダ、カマス
メバル、ウミタナゴ、ベラ、ギンポ
フグ

海辺つり公園・中央

海辺つり公園・右

海辺つり公園・左

左端はカゴ釣りにお勧めの人気スポット。青物は大抵左側から回ってくるので、青物狙うなら左側寄りに釣り座を構えると良い。

海辺釣り公園では、毎日釣果情報が更新されています。海辺釣り公園やうみかぜ公園に行く際にはHPの釣果情報を参考にして下さい。

 

三崎港


三崎港は三浦半島の先端に位置し、その潮通りの良さからサバやイナダなどの回遊魚の他にマダイやイシダイなど、普通はなかなか釣ることの出来ない魚も豊富。
釣り場の岸壁に車を横付けできる場所が多く、車で手軽に釣りに行けるため非常に人気のある釣り場です。

三崎港は観光地でもあるためアクセスも良く、無料の駐車場やトイレも釣り場のすぐ近くにあります。

三崎港の周辺には三崎の特産でもあるマグロ料理を提供する飲食店も多く観光がてらに気軽に海釣りを楽しむのもお勧めです。

《アクセス》
京浜急行電鉄・久里浜線「三崎口駅」で下車。
京浜急行バスに乗り替え「三崎港」で下車。

《周辺施設》
駐車場
飲食店
自販機

《三崎港で釣れる魚》
クロダイ・マダイ・イシダイ・メジナ
アジ・イワシ・サバ・ワカシ・イナダ・ソーダガツオ・ワラサ・サワラ・ショゴ(カンパチ)
タチウオ・カマス・サヨリ・ネンブツダイ

ヒラメ・マゴチ・カレイ・シロギス・イシモチ・ハゼ・メゴチ
カワハギ・カサゴ・メバル・ベラ・アイナメ
タコ・アオリイカ・シリヤケイカ

三崎港の釣り場は幾つかのポイントに分けられます。

冷蔵庫前


三崎港内に位置する超低温冷蔵庫前、冷蔵庫前と呼ばれるポイントです。
近くに生け簀があり、周辺には多くの魚が集まっています。岸壁の壁面は内側にエグれた形状で魚の隠れ家となっている場所です。夜でも街灯があるので安全に夜釣りが楽しめますよ。

イワシやアジ、カワハギ、サンバソウ(イシダイの子供)も多く、胴付き仕掛けやサビキ釣りで狙うのがお勧め。
コマセを撒いてみるとワラワラと魚が釣れ集まってきます。
シーバスやタコの数も多いので狙ってみると良いでしょう。

花暮岸壁


花暮岸壁は青物の回遊も多くショアジギングの一級ポイントでもあります。マダイ狙いの人にも人気のある場所ですね。
釣り場の目の前に駐車が出来るお勧めの釣り場。岸壁にトイレも有ります。

花暮岸壁はちょうど城ヶ島を正面に望む場所に位置し、岸壁と城ヶ島に挟まれたこの場所は水深も深くっており潮通りも良いため青物の回遊が非常に多いポイントです。
6〜10月はショアジギングやカゴ釣りで狙ってみましょう。

花暮岸壁は漁船の停泊がある場所です。車での場所取りやコマセの汚れなどにより漁業関係者とのトラブルも起きているため、さらに釣り禁止のエリアに指定され可能性も出ています。
誰でも手軽に釣りができる場所だけに釣り人のマナーが問われています。

製氷場前


花暮岸壁の直ぐ近くに位置する釣り場。潮通りも良く、青物の回遊も多いポイントです。
海底は岩礁底で根が荒目なので、投げ釣りよりも「胴付き仕掛け」での探り釣りや「ブッコミ釣り」でカワハギ、カサゴ、サンバソウ(イシダイの子供)などを狙うのがお勧めです。

 

城ヶ島

城ヶ島大橋を利用して城ヶ島に渡る必要があるため釣り人は少なめ。
磯釣りやショアジギングなど明確な釣り物を決めているコアな釣り人が多い釣り場である。

《城ヶ島で釣れる主な魚》
メジナ、クロダイ、イシダイ、マダイ
アジ、イワシ、イナダ、ワラサ、ブリ、カンパチ、シイラ、ソーダガツオ
カワハギ、カサゴ、ベラ、ハタ類、ハゼ類
タコ、アオリイカ

城ヶ島岸壁


丁度三崎港の向かい側に位置する岸壁。
釣れる魚は三崎港の花暮岸壁と大差はないと思う。わざわざ城ヶ島まで渡り城ヶ島岸壁で釣りをする人は少ない。
近くに生簀もあり時々船の接岸もある場所なので注意して釣りを楽しもう。


城ヶ島の釣り場と言えば磯が定番で、磯からはメジナや大型の青物も狙える。
城ヶ島はメジナの魚影が濃いことでも有名。ウキフカセ釣りや海苔を餌にした地元特有?の釣り方で量型のメジナが簡単に釣れる。

ウキフカセ釣り、カゴ釣り、胴突き仕掛けでの探り釣り、ショアジギングがお勧めだ。
ショアジギングはポイントに慣れるまで根掛かりが付き物なので、城ヶ島でのショアジギングが初めてならメタルジグは余分に持って行こう。

にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ
にほんブログ村