シーバス釣りのPEラインを詳しく解説! 太さ lb カラー 人気のPEライン6選

シーバス(スズキ/鱸)のルアーフィッシングでは細糸でも強度が高く感度に優れるPEラインが使用されています。
PEラインの太さによりルアーの扱いやすさにも違いが出てくるので、シーバスタックルに合ったPEラインを選択する必要があります。

 

PEラインのメリット


PEラインは同じ強度(lb)のナイロンラインと比較して約3倍の張力強度があります。
単純にPEラインなら使用するラインの太さを1/3に出来るわけで、それだけルアーの飛距離も伸び、水切れもよくルアーアクションへの影響も少なくて済む訳です。

軽量なジグヘッドリグ(ジグヘッド+ワーム)を扱うにはPEのような細糸が有利!


《初心者はナイロンが扱いやすいんだけど》
初心者の方はリーダーを結束をしなくても使えるクリアカラーのナイロンライン3号の方が扱いやすい。
特にお子さんなんかPEラインとリーダーの結束が難しかったりします。そんな人はクリアカラーのナイロンラインを使えばルアーとの直結で十分シーバスを釣ることは可能です。

しかし、ナイロンラインだとPEラインの1号で済むところを、ナイロンラインだと3号は必要になるので、7g前後のジグヘッドリグはナイロンラインの3号じゃ全然飛ばないし動きも感じ取れない。超小場所なら構わないでしょうけどね。

初心者向けのナイロンライン3号は、初心者向けのイージールアーである軽いワームが扱いにくいと言うデメリットを抱えている。

これは使用者のルアーの好みやフィールドにもよるのでナイロンでも良いんでしょうけど、お子様を除いて初心者でも結束を勉強してPEラインから初めて頂きたいところです。

 

シーバス用PEラインの選び方

ラインの太さ/強度

港湾エリアや河川がポイントになるシーバス釣りでは、汎用性の高い0.8〜1.2号のPEラインの使用率が高い。

《細糸・ライトライン/PE0.6〜0.8号》
0.6〜0.8号のような細いラインの方4〜7gと言ったワームなど軽量なルアーの飛距離も伸び、軽いルアーも扱い易く、港湾部など小場所でのテクニカルなシーバスゲームに向いています。
L(ライト)〜ML(ミドルライト)くらいの、ロッドパワーの低い柔らかいシーバスロッドでの使用が前提になります。

近年PEラインの強度も高くなっているため、0.8号で8本綴りのPEラインの使用率が高くなっていますね。
港湾部や小河川での使用におすすめの太さです。

《スタンダードな太さ/PE1〜1.2号》
大抵のシーバスタックルで無難に扱えるPEラインの強度です。

PEラインの1号なら40g弱までのルアーならフルキャストが出来るので、シーバス釣りに必要なルアーは、ほぼ全て扱う事が出来るでしょう。

《太糸/PE1.2〜1.5号》
太糸はヒラスズキ狙いやランカークラスの出現率が高いポイント、磯のように根や障害物が多くパワーファイトが必要なエリアに使用されます。
サーフなどオープンエリアでヘビールアーを遠投したい場合にも使われます。
この太さのPEラインを巻いたリールはライトショアジギングのタックルと併用も出来ますね。

《ロッドパワーと適切なライン強度の参考》
ロッド:L〜ML/PEライン:0.6〜1号
ロッド:ML〜MH/PEライン:0.8〜1.2号
ロッド:MH〜XH/PEライン:1〜1.5号

 

PEラインのカラー・視認性


PEラインの視認性はラインがガイドに巻きついたままキャストしたりするトラブルを避けるために重要です。特にナイトゲームではよりラインの視認性が重要ですね。

ラインの角度でルアーをトレースしているレンジを確認できますし、ルアーを流れに乗せて流している場合など、ラインによりルアーの位置を確認するのにも役立ちますね。

《デイゲームのラインカラー》
ブラック、グリーン、ピンク、オレンジは日中の視認性が良いラインカラーです。

《ナイトゲームのラインカラー》
ホワイト、グリーン、ピンク、オレンジが夜でも見やすいラインカラーになります。

 

人気のシーバス用PEライン

東レ PEシーバスF4


デイ・ナイトゲームのシーバス攻略に威力を発揮する高強力・高感度・高視認性4ブレイドPEライン!ライトグリーンカラーを採用し使用後の色落ちが少なく、デイ・ナイトゲーム問わず高視認性を維持しました。
ライン表面の滑り性能がアップし、ガイドの摩擦抵抗を減少させ飛距離やキャスト性能が向上、更に使いやすくなりました。大型シーバスとのファイトでも安心の高強力を実現。

東レ ソルトライン PE シーバスF4 150m 1号 ライトグリーン【ゆうパケット】

1500円以下のリーズナブルなシーバス用のPEライン。ある程度使ったら早めに買い換える派の人はリーズナブルなラインでも十分。
す〜さんもリーズナブルなラインを小まめに買い替える派で、大抵PEラインは色落ちが先に来るので、視認性重視なら高いのを買わずに安いのを買い替えるのが良いですね。

 

ラパラ ラピノヴァ


ショアジギング・オフショアゲーム・アキアジ釣り最適!
●安心の超定番PEライン。
●ライントラブルが少ないコーテイングPE。
●驚愕の低価格、強度が凄い、100%Dyneema採用、ハイコストパフォーマンス、4本編み高性能PEライン、視認性が高いラインからー、新開発特殊コーテイング製法で糸がらみなどのトラブルを軽減!

Rapala(ラパラ) ラピノヴァ・エックス マルチゲーム 150m 1号/20.8lb ライムグリーン

1号20.8lbの強度ながら1500円前後と破格の値段。ラパラのライン強度は恐らく最大強度での記載と思われます。

 

よつあみ X4アップグレード


(社)日本釣用品工業会釣糸部会制定の『PE糸の太さ標準規格』に準じたオールカテゴリーハイクオリティーPEライン。号数はジャパンユニットである『0.8号』表記を用いるのであれば、ジャパン規格0.8号糸(187dtex)であるべきでしょう。アップグレードX4は、このジャパン規格によつあみ社独自技術であるWX組工法を用いたWX4本組です。さらにGP加工を施すことにより、ラインに絶妙のハリとコシを持たせ、操作性と耐摩耗性を大幅に向上し、高強力を実現しています。WX組工法とは4本や8本に組み上げる際に、原糸及び繊維の撚れ方向が、左右2本2本もしくは4本4本全て対称になるよう組み上げるよつあみ社独自の工法のことを言います。ザイル(命綱)にも適応される工法で、抜群の安定性とラインの直線性を高めます。[upgrade PE] [環境美化協力商品]

よつあみ G−soul X4 アップグレード PE 150m 14lb サテライトシルバー【ゆうパケット】

●カラー:サテライトシルバー ●サイズ:14lb/0.8号 ●撚り数:4本 ●糸巻量:150m ●マーキング:有(1m毎ウルトラゲソピンク) ●比重:0.98 ●加工:GP加工 ●製法:WX組工法 ●その他特徴1:素材 PE TKM-06-06-06

 

UVFシーバスセンサー+SI


強力・耐摩耗性・耐久性に優れたシーバス専用PEライン
・UVF(超高密度繊維加工)+Evo Silicone加工で耐摩耗性20%UP
・直線強力10%UP(当社比)
・滑らかな表面加工で摩擦係数が減少してルアーの遠投が可能
・高強力・低伸度・高感度のスーパーPE仕様
・視認性の良いライムグリーンカラー
・150m巻

●ダイワ UVF シーバスセンサー+Si 150m 0.6-1.5号 (8-19LB) 【メール便配送可】 【まとめ送料割】

リーズナブルな4本綴りのPEライン。ダイワ製なので品質も安定しており特に安くても心配なく使えるシーバスラインだ。

 

よつあみ ジーソウル リアルスポーツX8


確かな技術力が可能にする。同一糸径対比、世界最強YGK糸質。
(社)日本釣用品工業会釣糸部会制定の「PE糸の太さ標準規格」に準じたハイクオリティーPEライン。号数はジャパンユニットである。
「0.8号」表記を用いるのであれば、ジャパン規格の0.8号糸であるべきでしょう。アップグレードは、このジャパン規格に当社独自技術であるWX組工法を用いたWX8本組です。更に、GP加工を施すことによりラインに絶妙のハリとコシを持たせ、操作性と耐摩耗性を大幅に向上し、高強力を実現しています。
ナイトシーバスやエギのフォール等でのアタリをとらえやすいよう1m毎15cmバイトマーカーを配置。

YGKよつあみ リアルスポーツ G-soul X8 アップグレード 150m 1号/22lb【あす楽対応】

8本綴りのPEラインで強度も抜群の22lb!。よつあみラインの品質は折り紙付きで、す〜さんもジギング用はよつあみのPEラインをよく使用します。

 

ダイワ モアザンセンサー 8ブレイド+SI


UVF&Evo Silicone加工によるハイスペック8ブレイドPEライン
・UVF(Ultra Volume Fiber)加工(超高密度繊維加工)により、耐摩耗性、強力、伸度(感度)がアップ
・Evo Silicone加工(+Si)により、動摩擦係数を軽減し、滑りが良く、飛距離アップやガイドとの糸鳴りも軽減。

【送料無料】ダイワ(Daiwa) UVF モアザンセンサー 8ブレイド+Si 150m 1号/17lb ライムグリーン 04634643

8本綴りの高強度PEライン。4本綴りのPEラインと比較して約0.2号分強度が高くなっています。
1号から強度を落とすことなくメインラインを0.2号細くできるのは、軽量ルアーを扱う激渋エリアの攻略や、少しでもロングキャストが必要なフィールドで役に立ちますよ。

にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ
にほんブログ村