19ステラSWは軽量ローターで巻きが軽い! ソルティガ越え!! 性能 強度 耐久性

{329675A6-7D2C-4DB4-B3FD-B25CF85D438F}
6年の歳月を経て遂に2019年3月、シマノ最強リールの19ステラSWが登場します!。

13ステラSWが抜群の人気を誇っていたので、19ステラの登場まで少し時間が掛かりましたね。

今年はまだ出ないかなー?って、待ちに待っていたという方も大勢いらっしゃるでしょう。す〜さんもその一人、ステラSWこそ絶対買わなければ!。

デザインも人気だった13ステラSWから受け継いだ、重厚かつスタイリッシュなデザインでカッコイイ!。

13ステラSWのスプールも合わせやすそうですが、19ステラSWは新たに「NEWコンパクトロター」と一回り小さいスプールを採用したので、13ステラSWのスプールは付くのでしょうかね?。

 

他のラインナップは来年追加予定

ラインナップで気になったのは8000番以下と14000番以上のラインナップが無いのです。
現在は8000、10000、14000のラインナップしか公開されていません。4000〜6000番はライトショアジギングで使いたい手番だったので19年に出ないのは少し残念。

 

ラインナップされていない手番は現在開発中らしく来年追加する予定だそうです。

 

19ステラSWの性能、特徴と13ステラSWとの違いも解説したいと思います。

19ステラSWが新たに手に入れた性能‼︎

{1979BE5F-E37F-463A-A43F-9C67BD6A8390}
19ステラSWは新機能が目白押し‼︎
13ステラから更に進化した別次元のリールになっている様です。
特に注目したいのは以下で説明する「Newコンパクトローター」と「インフィニティードライブ」です。

イフィニティードライブ

{70A71D05-AA11-4271-8CC3-084C0C187FD1}

従来のX-SHIP構造は、ピニオンギア両端をベアリングで支持することで軽い巻き上げを実現した。今回のNEWモデルには、その構造をより進化させたインフィニティドライブ構造を搭載。
&nbsp

これまでピニオンギアで支持していたメインシャフトを非接触化し、特殊低摩擦ブッシュで支持することでメインシャフトの摺動抵抗を大幅に軽減。加えて、メインシャフト自体に特殊表面処理を施し、さらなる低摩擦化に成功。回転トルクを従来比約30%低減し、高負荷時でも積極的に巻き上げられるパワフルなリールへと進化した。
左のブロックがインフィニティドライブ採用のピニオンギア格納部です。
違いは肉眼では分かりましせんでした…。19ステラSWでは、このピニオンギアとスプールシャフトの摩擦が解消され、巻きの軽さに大きく貢献しているそうです。

ヒートシンクドラグ

{328C20CB-75B3-45CC-BA30-2AB649B6E55B}
従来のXタフドラグは、ドラグ機構部をスプール下部に配置するという画期的な構造で、圧倒的なドラグ性能と耐久性の向上を実現した。

{58B9AF42-EF88-4B68-BA63-5197E44DE89D}
今回のNEWモデルには、さらに熱にも強く進化したヒートシンクドラグを搭載。ドラグ部で発生した熱をスプール外へ逃がす「ヒートシンクパネル」により、熱ダレによるドラグ力低下を約50%改善。また、スプール糸巻部へと流れる熱を遮断する「断熱シート」によって、糸巻部の温度上昇を約30%減少させることに成功。ラインによりやさしく、より安定したドラグへと進化した。
※#10000/#14000のみ搭載

 

Xプロテクトforラインローラー

{172ABB21-280A-4670-9407-2F06DF805359}

前モデルのストッパーベアリング部に搭載し、高い防水性能の実現に大きく貢献したXプロテクト構造。

今回のNEWステラSWには、ストッパーベアリング部に加え、ラインローラー部にもそのXプロテクト構造を搭載し、さらに防水性能が向上した。
ストッパーベアリング部と同様に、図のように海水の侵入経路をシール部材で物理的に遮断することで、高い水圧にも耐えられる構造へと進化。
ラインローラー内部のベアリングを過酷な環境下から守り抜き、従来品に比べ、ベアリングの耐久性は従来比10倍以上に。
{8A9E1E47-7E92-4695-990A-A167CB8D9058}

19ステラSWのラインローラーには鼠返しのような水の浸入を物理的に防ぐ部品が追加されています。

18ステラなどの撥水タイプではなく、シール素材で水の浸入を物理的に防ぐので断然信頼性が高いでしょう。
シマノの従来比10倍の耐久性を信じていますよ!。13ステラSWでもラインローラーは充分強かったので大丈夫でしょう。

 

《19ステラSWはローターが全く違う‼︎》

NEWコンパクトローター

{3D08DF9D-1A78-49F6-AAAA-3279F180B0D3}

従来の#8000番モデルのローターよりコンパクトに設計することで、回転慣性を約20%低減することに成功。さらにインフィニティードライブとの相乗効果で、巻く、止めるという基本動作をよりクイックに、よりスムーズにおこなうことが可能となった。全く新しい#8000リールが誕生したといえる。

事前の予想が的中!
18ステラ同様にローターの大幅な軽量化がなされています。
写真だとスプールに収まる部分が14ステラのローターみたいに上下2つに分解できる構造のようです。

 

Xリジットローター

{350276DF-0DD1-4B1C-95A7-8F36EB050A48}

アルミニウム合金を使用し、3次元解析を重ねながら肉厚配置を細部まで検証することで、これまでよりさらに強靭な剛性・耐久性と優れた回転バランスを実現。この高剛性によって、ドラグほか各部の機能向上にも貢献。

ローターは旧ステラSWとは全くの別物になりましたね。筆者も13ステラSWはローターが重いと言ってましたし、ダイワのソルティガにレスポンスで劣る部分でしたから、この軽量化は大変嬉しく思います。

デザインもほんの少しダイワのエアローター感があってカッコイイ。

19ステラSWのラインナップと手番ごとの用途

今現在8000〜14000と共通ボディを採用した以下①のライナップしか発表されていません。
筆者は5000と8000を買うつもりでしたが、8000から上しか無いですね。きっと今後、追加する予定だと信じたいです。

 

13ステラSWと同じであれば以下のモデルは共通ボディのはずです。
①8000番、10000番、14000番
以下の詳細な記述は後ほど追記します。

 

19ステラSW 8000HG
・ギア比:5.6
・実用ドラグ力(kg):18.0
・最大ドラグ力(kg):25.0
・自重(g):625
・スプール寸法(径mm/ストロークmm):61/22
・PE糸巻量(号-m):3-410、4-300、5-250
・最大巻上長(cm/ハンドル1回転):107
・ハンドル長(mm):75
・ベアリング数(BB/ローラー):13/1

 

【用途】
ショア、オフショア問わず、ジギング、キャスティングになんでも使えるスタンダードモデル。今回新たに搭載されたインフィニティドライブに加え、従来の#8000よりローター、スプールをコンパクトにすることで、回転慣性を20%も低減。ハンドルを一回転させればその違いは直ぐに感じられる。さらに50gの自重軽量化により操作性も大幅に向上。これにより、よりテクニカルに思いのままジグアクションをこなせる新サイズ#8000番へと進化した。

 

【対象】
青物:〜15kg
ワラサ、ブリ、カンパチ、ヒラマサ、シイラ、キメジ、GT

近海ジギングからシイラのキャスティングにも使いやすい手番です。

19ステラSW 8000PG

シマノ 2019 ステラ SW 8000PG (予約受付中)

・ギア比:4.9
・実用ドラグ力(kg):18.0
・最大ドラグ力(kg):25.0
・自重(g):625
・スプール寸法(径mm/ストロークmm):61/22
・ナイロン糸:PE専用スプールです。
・PE糸巻量(号-m):3-410、4-300、5-250
・最大巻上長:94
・ハンドル長(mm):75
・ベアリング数BB/ローラー:13/1

 

19ステラSW 10000PG

シマノ 2019 ステラ SW 10000PG (予約受付中)

・ギア比:4.9
・実用ドラグ力(kg):18.0
・最大ドラグ力(kg):25.0 ■自重(g):670
・スプール寸法(径mm/ストロークmm):66/22
・ナイロン糸巻量(号-m):6-300、8-210、10-160
・PE糸巻量(号-m):4-400、5-300、6-250
・最大巻上長:102
・ハンドル長(mm):75
・ベアリング数BB/ローラー:13/1

 

【用途】
パワー重視の大物、深場対応ジギングモデル。
今回新たにインフィニティドライブ、ヒートシンクドラグが搭載されたことで、これまで以上にパワフルにぐいぐい大物を引き寄せられる。
想定外の大物にも安心して対応できる大物専用モデルだ。
【対象】
青物:〜20kg
ブリ、ヒラマサ、カンパチ、キハダ、GT

 

19ステラSW 14000XG

シマノ 2019 ステラ SW 14000XG (予約受付中)

●ギア比:6.2
●実用ドラグ力(kg):18.0
●最大ドラグ力(kg):25.0
●自重(g):675
●スプール寸法(径mm/ストロークmm):68.6/22
●ナイロン糸巻量(号-m):10-195、12-155、14-140
●PE糸巻量(号-m):6-300、8-200、10-165
●最大巻上長(cm/ハンドル1回転):134
●ハンドル長(mm):80
●ベアリング数(BB/ローラー):13/1
【対象】
ヒラマサキャスティングからGT、マグロまでをターゲットにした大物キャスティングゲームのスタンダードモデル。今回新たにインフィニティドライブ、ヒートシンクドラグが搭載されたことでこれまで以上に大物とのやり取りが楽になった。大物も視野に入れ、オールマイティーにキャスティングゲームをするならこのモデルだ。

にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ
にほんブログ村