2019初釣行|相模湾でイナダ釣り。イナダ祭り大爆釣!! ライトゲームモデラート

相模湾で年末から年始に掛けてイナダが絶好調らしく、連日余裕で二桁釣果が期待できる釣れ具合だそう。
最近イナダを釣ってないし、新年初釣行には持ってこいです。

では、早速イナダを釣りに行ってみよう。

いつもの島きち丸でいざ出船!
当時はルアーの方も1人乗っていました。ベイトが居ないのでジギングには厳しいそうですが、はたして?

す〜さんは手堅く餌釣りです。


ビシ、天秤はレンタル。イナダ用の仕掛はお店でオリジナルの物を購入しました。

お店の仕掛けは確か2本鈎、5号ハリスの3.5mです。お店の仕掛けで普通に釣れるけど、ハリスの長い人とはアタリに差が出たので、とにかく沢山釣りたい人は4.5mくらいの仕掛けを持参した方が良いですね。

す〜さんはクーラーに入る分だけ釣れれば良いので、今回はお店の仕掛けで十分です。

ブロックオキアミを用意しよう


当時支給されたコマセにもオキアミが多少混ぜてありましたが、別にオキアミブロックを購入してコマセや付餌に使用した方が釣れるそうです。
こちらも当然ながら釣船店で売ってます。

 

釣り開始


水深は90m弱で下から6〜10mの間がイナダのタナだそう。
6mからコマセを1mごとに振り、仕掛けの長さだけ3m巻きあげてアタリを待ちます。

何度か仕掛けを入れ直し、釣り開始から15分くらい経過したところで、隣の人にイナダがヒット‼︎

5秒差くらいです〜さんの竿にも強いアタリが❗️❗️
釣竿をホルダーから外し、手持ちに切り替え電動リールの電源をON!。

何度も「ゴン!ゴン!ゴン!ゴン!」っと激しく叩くように抵抗を見せるのは間違いなくイナダ。

イナダが潜ろうと竿を強く引き込む時だけドラグが滑り出る程度に調整して、あとは電動任せでやり取りしました。

やり取りするとこと約1分、遂にイナダ登場❗️❗️

水深が90mもあると巻き上げに時間が掛かりますね。

イナダの入れ食いタイム突入‼︎

釣れ始めると入れ食いタイム突入❗️❗️
コマセを撒いてタナまで上げてる最中にヒットする高活性。仕掛けを投入すれば直ぐにアタリが出るんだから((o(´∀`)o))

1月にイナダってこんなに釣れましたかね❓❓

5〜6匹は連続で釣れる超入れ食いモードが2〜3時間ほど続き、お昼頃から活性が下がり、4m以上のハリスの人にだけ当たるような感じとなりましたが。

 

とにかくイナダでクーラー満タンです‼︎


皆んなイナダを釣りまくったので、少し早上がりとなりました( ゚∀゚)ノ

50cmUPも多く、なかなか良いサイズのイナダが多かった気がします。イナダの引きも存分に楽しめましたよー。

クーラーに入りきらないイナダは、船の大型クーラーに置いてきました(´∀`; )
当時は同じ場所からほとんど動かず、流し直しも1回だけでした。イナダが釣れすぎて困るのは久しぶりです。

イナダのおかげで新年初釣行から良いスタートが出来ました!。ありがとうイナダさん。

使用したタックル

ライトゲームCI4+モデラート

シマノ ライトゲームCI4+ モデラート73 H255 (船竿)(大型商品A)

ライトゲームロッドなら軽くてイナダ、ワラサを軽快に釣ることができますよ!。モデラートは100g台なのにワラサまでなら普通に対応できます。

シーボーグ300MJ

ダイワ(Daiwa) 16シーボーグ 300MJ 00801465

 

シーボーグのパワーと巻き上げ速度なら100m近い水深の青物も余裕。他の方もシーボーグの人が多かったですね。

今回は急に行く事になったので釣船オリジナルの仕掛けを使いましたが、普段はコチラの仕掛けを使用しています。

下田漁具 KIG200 イナダ鯛五目仕掛 空針 2×2 10−5 4.5m

 

仕掛けは4.5m以上が圧倒的に有利!。沢山釣れる日は鈎が伸びない丈夫な仕掛けを選びましょう。