19カルカッタ コンクエストDCは強風でも安心してキャストできる! 性能 特徴 PEラインもOK

絶対的人気を誇る巻物用のベイトリール、カルカッタに「19カルカッタコンクエストDC」が登場。
デザインがカッコ良くなり、高性能のDC5を搭載しカルカッタコンクエストの新たな歴史を作ります。
フィッシングショーで聞いた所、PEラインも普通に使用できるそうです。

カルカッタコンクエストと言えば、バス釣りの巻物用としては圧倒的な人気を誇るベイトリールの定番モデルですよね。

バスをやっていた2013年くらいに売っていたカルカッタのDCモデルを使用していましだけど、当時でもDCブレーキの性能は凄かったのを覚えています。

DCブレーキを最強にしておけば、軽いクランクベイトやシャッドは一切サミングしなくても全く問題なくて、初めてバス釣りでベイトリールを使い始めた筆者でもバックラッシュせずに釣りが出来ましたからね。
ソルトのボートシーバス、ロックフィッシュやライトジギングと併用して使いまわしたのは良い思い出です。

あれから2世代になるのか、19カルカッタコンクエストは「DC5」なる、よりブレーキ設定が簡単になったDCブレーキを採用してくれました。
個人的にエキサイティングドラグサウンドの搭載も嬉しい限りです。当時は限られたベイトリールにしか付いていませんでしたから。

余裕があったら購入してみたいリールです。筆者はソルトと兼用で色々使い回す派なんで、少し勿体無いから考えちゃいますね。

19カルカッタコンクエストDCの性能


際立つ強靱さ、遠投力、対バックラッシュ性能。
パワフルかつクリアな巻き上げがマキモノを征す!
W(ウインド)モード付きI-DC5の搭載により、強風への対応力を強化。空気抵抗の大きいマキモノ系ルアーも強風下で楽に遠投できます。

軽く立ち上がり、低弾道で伸びやかな飛びを実現するマグナムライトスプールとの相乗効果でキャスタビリティもアップ。

高剛性の冷間鍛造ボディに組み込まれたマイクロモジュールギアはローノイズで滑らかな巻きごこちを実現。NEWローラークラッチによって回転抵抗が低減され、巻き上げパワーにさらなる磨きがかかりました。

DC5


I-DC5は3モードの内部ダイヤルに加え、ルアーウエイトに応じて4段階のセミオート&1段階のオートを外部ダイヤルでセレクトすることにより、簡単にブレーキセッティングを行えます。オートはセミオートのボリューム4から2の半ばまでカバーします。

カルカッタ コンクエスト DC DCモード ルアー対応表


カルカッタコンクエストDCはブレーキ設定が解りやすい!

DCブレーキとはデジタルコントロールブレーキのことで、アングラーの代わりにスプールの回転をコントロールしてくれます。
特にDC5は風が吹いているコンディションでのキャストに向いており、今までのブレーキシステムではバックラッシュしてしまうような状況でのキャストを可能としました。
DCブレーキは設定次第では、本来のブレーキの機能を通り越してサミングと同等の性能を発揮する事ができます。

 

NEWマグナムライトスプール


ベイトリールのキャスティング性能を左右するスプールの慣性モーメント。開発ではその減少を目的にスプール胴径へのブランキングや薄肉化を行ってきましたが、「NEWマグナムライトスプール」では、これまで技術的に不可能とされてきたスプール側面への穴開けに成功。当社比で慣性モーメントの約10%ダウンを達成し、実に約20%の飛距離アップをマークしました。

 

エキサイティングドラグサウンド


ドラグ音が鳴る機構。魚がドラグを引き出しているか否かの判断がしやすく、魚とのファイトにアドバンテージをもたらします。また、爽快に響くドラグ音がアングラーの心を魅了します。

フレッシュウォーター用のベイトリールには少ないドラグ音付きなのは嬉しいですね。ビッグバス、ナマズやニゴイとのスリリングなファイトを盛り上げてくれます。

 

PEラインも使える

対応ラインには記載されていませんが、PEラインも問題なく使用できます。スプールとボディの間に巻き込まない太さのPEラインなら、普通に使えるとフィッシングショーで伺ってきました。
ベイトシーバスやスーパーライトジギングなどにも使えますね。
勿論、19カルカッタはソルト対応です。

 

19カルカッタコンクエストのラインナップ

200 右/201 左

【送料・代引手数料サービス】 ≪’19年3月新商品!≫ シマノ ’19 カルカッタ コンクエスト DC 200 (右) [3月発売予定/ご予約受付中]

【送料・代引手数料サービス】 ≪’19年5月新商品!≫ シマノ ’19 カルカッタ コンクエスト DC 201 (左) [5月発売予定/ご予約受付中]

・ギア比:4.8
・最大ドラグ力(kg):6.0
・自重(g):260
・ハンドル長(mm):42
・ナイロン糸巻量(lb-m):14-145 16-120 20-100
・最大巻上長(cm/ハンドル1回転):57
・スプール寸法(径mm/幅mm):38/22
・ベアリング数(BB/ローラー):12/1

にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ
にほんブログ村