シャッドの種類と使い方を紹介 おすすめのシャッド5選 バス ルアー プラグ

シャッドとは長いリップを持ったプラグのことで、外見はミノーやクランクベイトに似ています。
ただ投げて巻くだけで本物の小魚そっくりに泳いでアピールしてくれるので、基本さえ覚えればシャッドは誰でも簡単にバスが釣れるルアーと言っても良いですね。

〈嘘っぱちに騙されないように!〉
シャッドは1番釣れる、必ず釣れるルアーなんて言う人もいますが、1番とか必ず釣れるルアーなんて存在しません。だったら皆んなシャッドしか使いませんからね。

あくまでシャッドが合うポイントや季節に良く釣れるだけ。騙されないようにシャッドの特性や使い方を理解してから購入ましょう。
確かにシャッドは凄く使い易くて釣れるルアーですよ!。

 

シャッドってどんなルアー?


シャッドは長いリップを持ち、一定の水深まで潜るルアーです。
昔はシャッドってジャンルがなくて、ロングビルミノーが派生してシャッドになったような感じですね。
シャッドの外見もミノーのそものから、クランクベイトとミノーの中間みたいな体型の物まで様々です。

アクションは製品によりますが、大抵のシャッドはただ巻くだけでS字を描くように泳ぎ、ウォブンロールアクションでしっかりアピールしてくれます。
トレースできるレンジも製品ごとに決まっているので、誰でも手軽に簡単に扱えるのがシャッドの魅力でもあります。

 

シャッドのメリットとデメリット


【シャッドのメリット】
・深いレンジも攻略できる

シャッドは潜航能力に優れており、リップの長さにより1〜3m以上まで素早く潜航してくれます。
シャッドは

・一定のレンジを泳ぐ
シャッドは予め製品ごとに設定されたレンジをトレース出来るが特徴です。
バイブレーションやスピナーと違い、あまり意識してレンジをキープしなくても、誰でも簡単に一定のレンジを泳がせることが出来ますよ。

対応レンジの異なるシャッドを使い分けることにより、リトリーブスピードを変えずに様々なレンジも攻略できるのです。

・様々なアクションに対応
トゥイッチ、ストップ&ゴーやボトムコンタクトなど様々な使い方が出来る汎用性の高さもシャッドの魅力です。
シャッドのアクションに付いては下記の詳しい使い方で紹介します。

【シャッドのデメリット】
・ウィード、ゴミの多いエリアには不向き
これはプラグの大半に言える事なので、素直に他のルアーと使い分けましょう。

シャッドには特別デメリットって言うほどのデメリットは無くて、だからシャッドが使いやすい理由なんですよね。

 

シャッドの種類・特性

〈シャッドのタイプ〉
・フローティング

浮力があり水面に浮くタイプ。リールを巻かなければ水面に浮いてくる。

・サスペンド
浮きも沈みもしないタイプ。

 

潜航レンジ

シャッドは同じメーカーやブランド名でも、潜航レンジ別に複数種がラインナップされています。
購入する際にはパッケージや商品説明に記載されている潜航レンジを見て選びましょう。

・バリエーションイメージ
1m
1.5m
2m
2.5m

このようなイメージでシャッドは50cm刻みくらいで、対応するレンジ別にラインナップされているはずです。
まずは自分の行くエリアに必要な水深まで、レンジが被らないようにシャッドを用意すれば良いでしょう。

 

シャッドのカラー

・ワカサギ、オイカワ、ハス
これはナチュラルカラーと言いバスが普段ベイトにしている自然なルアーカラーになります。
万能に使えるカラーですが、特にクリアウォーターやバスがスレ気味の場合に役立ちます。

・クローム
ツヤツヤした銀色に近いカラーだか、水中では本物の魚そっくりに見える。少し濁りが入っていても光を反射するのでバスにアピールできる。

・チャート
グリーンやイエローの蛍光カラーをチャートカラーと言い、ローライトコンディションや濁りに非常に強い。
かならす用意しておきたい必須カラーです。

まずは上記の3種類のカラー揃えれば大丈夫ですよ!。

 

シャッドの使い方

アクション

・ただ巻き
シャッドはただ巻くだけで本物の小魚のように泳いでくれる。まずはただ巻きから初めてバスの反応をみよう。

・トゥイッチング
竿先を素早く動かして瞬時にラインを弛ませると、シャッドはイレギュラーに右左とダート気味な動きをする。
ただ巻きでは反応が無い場合や、バスがチェイスしてきても食わないならトゥイッチングを加えてみよう。

・ジャーキング
力強く竿を振りながら糸フケが出ないようにリーリングすると、かなり激しく大きくアクションする。ジャーキングはシャッドの移動スピードも速くなり、このアクションを見たバスは考える間もなくリアクションバイトしてしまうのである。

・ストップ&ゴー
リーリングをピタリと止めては巻くの繰り返し。
フローティングタイプのシャッドなら浮き上がり、また潜ることで上下の動きをみせる。

サスペンドタイプはピタリと止めるとイレギュラーな動きをする。この急な動きの変化でバスの捕食スイッチが入るようだ。

・ボトムコンタクト
シャッドの潜航レンジより水深が浅い場所でシャッドを使うと、クランクベイトのようにリップでボトムにコツコツとコンタクトしながら、イレギュラーな動き、音、土煙などで少し離れた場所にいるバスの注意も引ける。

この動きは餌を探すベイトに見える以外にも、バスの縄張り意識を刺激して口を使わせることが出来るのです。

・平打ち
引いてくる途中に、わざと杭などにシャッドをぶつけると、リップからコンタクトしてボディが大きくヒラを打つようにイレギュラーに動きます。
このアクションは杭に付いているバスが思わず口を使ってしまう必殺技ですね。
シャッドはリップが長く引っかかりにくいので、このような使い方もできる訳です。

 

シャッドを使うべきポイント


シャッドは汎用性が高いので、ウィードレスのエリアで根掛かりしない場所であれば使用する場所は問いません。
使い方は岸と並行に投げては巻くのが基本。立木や流れ込みを狙って使うと良い。

 

シャッドの使用に適したタックル

シャッドは3〜8gくらいと比較的軽い製品が多いので、扱うロッドはML(ミドルライト)がキャスト、コントロール共にしやすく扱いやすい。
MLはバーサタイルロッドなので他の軽量プラグからワームの扱いにも適しています。

スピニングタックルかベイトタックルは好みで構いません。筆者は軽量プラグはスピニングタックルでやってます。

 

実際にシャッドを使ってみた


秋の相模湖で、シャッドを水深1〜1.5mのエリアで使用してみました。
使用するのは潜航レンジが1.2mの製品で底を30cm切るように泳がせました。

とにかく秋はシャッドで簡単に釣れた!

夏から秋はバスが小魚を追い求める季節。シャッドやミノー、クランクベイトなど巻き物には最適の季節だけあって、シャッドを投げてただ巻いているだけでも簡単に釣れた。

とにかく小バスがメインでしたが数釣りは簡単に楽しめるのが判ります。

釣れるバスのサイズは沢山釣るなら55〜60mm以内が良いですね。出来るだけ大きな狙うなら小バスが食いつき難い60〜90mmを選択してみましょう。

ニゴイもシャッドが大好き…

小魚をベイトにするニゴイはシャッドやミノーが大好物!。狙ってなくても度々ヒットしてきます。
ニゴイはデカイのでラインが6lb以下のタックルだと釣り上げられないかもしれません・・・(・∀・i)・・・

 

おすすめのシャッド

ジャッカル ソウルシャッド


いかなる状況下でも最高のパフォーマンスを発揮する魔法のシャッド!!
デッドスロー&ファーストリトリーブ、トゥイッチ&ジャークどんな使用方法にも高次元にマッチする理想のシャッド。それがソウルシャッドです。

高度なバランス設計が抜群のスイミングアクションを実現。特に高速リトリーブでの安定感は驚くべき次元に到着しています。
また鋭く絞られたボディシェイプながら、マグネット式重心移動により安定した飛距離を約束します。

アクションやジャーク&ポーズに対しても確実に水を捉える為、移動距離を抑えたい鋭いアクションがターゲーットを誘います。
想流に込められた魂を体感してください。

筆者愛用のシャッド。ジャッカル好きなのもありますが、とにかくよく釣らせてくれるシャッドですよ!。
1番おすすめのシャッドです。
ボトムの岩や根にコンタクトして後の立ち上がりの速さは最高ですよ!。
もちろん大きめの障害物なら、何度もコンタクトさせても殆ど根掛かりしませんでした。

売り上げで度々No.1になっているルアーが、このソウルシャッド

【メール便可】ジャッカル ソウルシャッド58SP

Amazonでソウルシャッドの価格を調べる
◆サイズ:58mm 
◆重さ:5.5g 
◆タイプ:サスペンド

◆サイズ:58mm
◆重さ:5.5g
◆タイプ:サスペンド

 

ダイワ スティーズシャッド


ボートはもちろん、陸っぱりでも使いやすいレンジ設定で幅広いレンジの攻略が可能。
ハイプレッシャーエリアでの使用を想定し、アクションは過度なウォブルを抑えたハイピッチタイトロールアクション。ボディはベイトライクなスモールシルエットとすることで低活性時のバスにも違和感を与えることなくバイトさせる。

ダイワ スティーズ シャッド 54SP SR (ブラックバスルアー)

Amazonでスティーズ シャッドの価格を調べる
■サイズ(mm):54
■標準自重(g):4.6
■タイプ:サスペンド
■潜行レンジ(m):~1
■フック:サクサス加工トレブル#8

■サイズ(mm):54
■標準自重(g):4.6
■タイプ:サスペンド
■潜行レンジ(m):~1
■フック:サクサス加工トレブル#8

 

エーバーグリーン スーパースレッジ


すべてが専用設計された「スーパースレッジ」。今江克隆をして「究極のジャークベイト」と言わしめたダウンサイジングトーナメントモデルです。

スーパースレッジは空力抵抗を極限まで抑えた設計により安定した遠投性能を確保。インサートフラッシュプレートとC.B.S.を装備することによって、強烈なイレギュラーダートと、ロッドワークによって最大同方向へ3回跳ばすことのできる通称「三段跳び」を実現しました。

「過去、これ以上のジャークベイトは存在しえなかった」と今江克隆が言い切ったほどのトーナメントウエポン。それがインスパイア・カスタムルアーズ「スーパースレッジ」です。

【メール便可】エバーグリーン スーパースレッジ アバロンバージョン C.B.S.搭載 重心固定モデル

Amazonでスーパースレッジの価格を調べる
◆全長:6.0cm
◆自重:5.0g
◆タイプ:サスペンド
◆潜行レンジ:1.0~2.0m

 

メガバス シャッディングX


■タフに打ち勝つクラス最薄ボディフォルムが、抜群の「リアリスティックトリックダートアクション」を実現。
■極薄ボディのロングビルシャッドながら、安定した飛行姿勢を実現。最高の飛距離を叩き出します。
■極薄の「ウィロービル」がキレ味鋭い「ハイピッチウォブリング」を実現。ボトム接触時には機敏なヒラ打ちで障害物をかわします。

タフコンディション攻略の切り札。飛距離も出るし、ボトムコンタクトでの障害物の回避性能はピカイチ。

●メガバス SHADING-X シャッディング-X 【メール便配送可】 【まとめ送料割】

AmazonでSHADING-Xの価格を調べる
■Length:62.0mm

 ■Weight:3/16oz
■Length:62.0mm
■Weight:3/16oz

 

ラッキークラフト ベビーシャッド


動きだしバイトを誘発させるのに最適。
固定ウェイトが泳ぎの安定を促進させ、早巻きやスローリトリーブでもしっかりアクションします。

巻き抵抗を極力抑えた仕上がりでライトタックルでも楽にリトリーブできます。動きだし姿勢やサスペンド姿勢だけでなく、キャスト時の飛行姿勢もこだわり、ロングキャストも可能にしています。

【メール便可】ラッキークラフト ベビーシャッド 50FC

Amazonでベビーシャッドの価格を調べる
◆51.5mm
◆3.5g
◆サスペンド

イージールアーとも言えるシャッドを使ってみて下さい!。

 

こちらの記事もおすすめ
・バス釣り入門|ハードルアー18種類と使い方

にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ
にほんブログ村