19グラップラー タイプJで青物ジギング|持ち運びし易い2ピースロッドに! 性能 特徴

シマノから2019年1月に登場のオフショアスタンダードロッド「19グラップラー タイプJ」について詳しく紹介したいと思います。
グラップラー タイプJは価格の割に性能が素晴しく、本格的なオフショアジギング用の入門に最適ですよ。

旧グラップラーと違い19グラップラーは分割出来るセミセパレートタイプになり、パワー重視のモデルにはギンバルやオーシャンガイドを新たに採用したりと、色々使い易くなっています。

2019/2/14インプレッション記事を追記しました。

 

旧グラップラーでも性能は十分、でも不満もあった

筆者は前モデルの「グラップラーs604」と「グラップラーB632」をインプレッションで使用させて頂きましたが、とにかく2万円前後の価格の割に品質、スペック、デザインがとても良かったです。

しかし、ワンピースロッドで仕舞い寸法が長いのが不満でした。シマノにも次回作るときはロッドとリールシートは分割にしてねと、これだれは連絡させて頂きました。(せめて売れ筋の手番だけでもねー)

そんなお願いが通じたのか⁇

 

19グラップラーは全ラインナップで「グリップジョイント2ピース」になり携行性が大幅アップ!


願いが叶いました!。と言うか長いワンピースロッドは最近人気がないし、今の製造技術的には、リールシートを分割しても性能的に大した問題はないので、携行性を考えてセミセパレートにするのは当然と言えますね。

旧グラップラーの後に発売された「グラップラーBB」は2ピースで評判が良かったのもあるでしょう。現在はセミセパレートのデメリットはほとんどありません。

仕舞い寸の長さがネックだったのが旧グラップラー、分割出来ないワンピースタイプだったので、ロッドケースに入れて背負うとドアや電車の天井、吊革なんかに良くぶつけていました…
しかし!、不満だった仕舞い寸の長さが19グラップラー タイプJでは、ロッドとリールシートを分割できる「グリップジョイント2ピース」になり解消されたのです。

ちなみに、B60-3では仕舞寸法138.9cmと磯竿並みの携行性です。これでストレスフリーで電車移動が出来ますね。

 

19グラップラー タイプJの性能


多彩なオフショアゲームに挑むアングラーに捧げる次世代のスタンダードロッド。
日本国内の魚はもちろん世界の大物を相手にテストして誕生した充実のラインナップは、スタイルに合わせてジギング、スロー系ジギング、ライトジギング、キャスティングの4タイプを専用設計。ブランクスには軽さと強度を両立する基本構造スパイラルXと、ネジリ剛性を高めてブレやパワーロスを抑える強化構造ハイパワーXを搭載し、パフォーマンスが飛躍的に向上。ロッドを豪快に曲げ込む操作やパワーファイトでその実力を体感してほしい。
シマノHPより

 

19グラップラー タイプJの技術特性


スパイラルX&ハイパワーX(全ラインナップ共通)
・スパイラルX
ネジレをつぶれを克服しロッド性能を根幹から高める。
スパイラルXはロッド縦繊維の内層と外層に、カーボンテープをそれぞれ逆方向斜めに密巻きした三層構造。従来の横繊維に替わる内外の斜め繊維により、重量を増すことなくネジリ剛性を高めます。キャストやファイトといった釣りの動作における瞬時のパワー伝達がよくなり、軽さを維持して“獲るための地力”を高める、シマノ独自の「基本構造」です。

・ハイパワーX
さらに強靭に、曲がりの正確さをロッドに与える。
ブランクス最外層をカーボンテープでX状に巻き付けて、さらにネジレを抑制する「強化構造」がハイパワーX。巻き付けるカーボンテープの幅や角度は、釣種やどの部分に採用するかで自在に変え、綿密に調整が施されるため、ロッドの曲がりはアングラーの意図する方向性を維持します。つまり、アクションに一層のキレ味とシャープ感を与えます。

・緩み止めロックナット(S60-3、S60-4、S60-5)
激しいアクションやパワーファイトによるクランプの緩みを防止します。
旧グラップラーの大型手番には無かった機能なので嬉しいですね。

・ロングフロントグリップ(6~8パワー)
・ラバーギンバル(6、7パワー)
・金属製ギンバル(8パワー)
・グリップジョイント2ピース
・ステンレスフレームKガイド
・強度・剛性重視のオーシャンガイド(S53-8、B56-6、B56-7、B53-8)
・長時間握り込んでも疲れにくいテーパーグリップ(スピニング、ベイト6~8 パワー)

 

19グラップラーは最上位モデルに迫る性能に!

スパイラルXとハイパワーXを両方搭載しているのは旧オシアと同等です。
シマノは新たにスパイラルXを更に改良した「スパイラルXコア」を上位モデルに搭載し始めたので、グラップラークラスでもダブルX構造が普通になりました。

技術的には1〜2世代前の最上位ロッドと変わらないほどの性能になっている訳で、19グラップラーは非常にお買い得なロッドだと言えますね。

 

19グラップラーは多彩なラインナップも魅力!

スピニング、ベイト共に180g対応のパワー3から、400g対応のパワー8までオフショアジギングで必要なスペックを網羅しています。
まさに本格派向けのエントリーロッドと言える、ワラサからマグロ、ディープエリアまで対応できる充実したラインナップになっていますね。

しかも、19グラップラーはジギング、キャスティング、ライトジギングに対応するモデルをラインナップ。様々なオフショアスタイルに完璧に対応します。

 

19グラップラー タイプJ60-3を購入




リーズナブルなロッドとしては装飾もしっかり施されていて、飾りすぎず高級感のある仕上がりになってます。



19グラップラー タイプJ B60-3を購入しました!。
ブランクスは全体にXラッピングが施された美しい仕上がりです。
こんなに細いのにPE3号、ジグウエイト180gまで対応とは凄いですね。

 

グラップラー300HGも購入


ベイトモデルのパワー3は300〜2000サイズのベイトリールに対応しているので、同シリーズ名を冠したグラップラー300HGを新たに購入し、グラップラータックルに仕上がりました。
グラップラーは鋼ボディの高剛性ベイトリールで、m mギアによりパワフルで滑らかな巻き心地が特徴。やっぱりロープロボディはパーミングし易くて良いですね。

PEラインは釣り船指定が2〜3号なので、余裕を持って3号を巻いてます。

あとはジギングに出かけるだけ!。使うのが楽しみですね。

 

 

東京湾・城ヶ島周辺でジギングをしてきました


メタルジグは130〜150g、水深は80m前後を狙いました。
60-3はMAX180gまでのメタルジグに対応しますが、130gのジグを強くシャクっても跳ね上げる様な事はなく、バットパワーで素早くジグを動かし、最後にティップがフワッと持ち上げてくれる感じ。

当日はサワラが好調

海底から10m以内でサワラが7ヒットしました。
キックばかりのため、スレがかりで重さが倍増ですが、19グラップラーのパワーと、グラップラー300HGの組み合わせなら、余裕でゴリ巻き出来ました。

フォールのアタリも繊細に取れる



当日は全てフォールでのアタリばかり、タチウオとオニカサゴもフォールで釣りましたが、「コッコッコッ」って感じの僅かなアタリもハッキリ感じ取れますね。

携帯しやすいし、筆者も納得のいく大満足のロッドに仕上がっていると感じました。
要望を叶えてくれたシマノさんに感謝です

 

 

【6時間限定!23倍確定!】【送料無料4】シマノ ’17グラップラー 300HG(右ハンドル)【1/25(金)18:00〜23:59 楽天カード&エントリー お買い物マラソン】

 

 

19グラップラー タイプJの主なラインナップとスペック

Sはスピニングモデル、Bはベイトモデルです。

S60-3

≪’19年1月新商品!≫ シマノ ’19 グラップラー タイプJ S60-3 〔仕舞寸法 130.7cm〕 [1月発売予定/ご予約受付中] 【保証書付】

Amazonで19 グラップラー タイプJ S60-3の価格を調べるならコチラ
・適合ジグウェイト:MAX180g
・適合PEライン:MAX3号
・ベスト水深:~80m+α
・ターゲットサイズ:青物~10kg+α
・適合リールサイズ:5000~8000

 

S60-4

≪’19年1月新商品!≫ シマノ ’19 グラップラー タイプJ S60-4 〔仕舞寸法 130.2cm〕 [1月発売予定/ご予約受付中] 【保証書付】

Amazonで19 グラップラー タイプJ S60-4の価格を調べるならコチラ
・適合ジグウェイト:MAX210g
・適合PEライン:MAX4号
・ベスト水深:~100m+α
・ターゲットサイズ:青物~12kg+α
・適合リールサイズ:8000~10000

 

S60-5

(5)シマノ グラップラー タイプJ S60-5 (スピニング/ジギングロッド) 2019年モデル /SHIMANO/GRAPPLER

Amazonで19 グラップラー タイプJ S60-5の価格を調べるならコチラ
・全長(m):1.83
・継数(本):2
・仕舞寸法(cm):129.7
・自重(g):180
・先径(mm):2.8
・適合ジグウェイト(g):MAX250
・適合ラインPE(号):MAX5
・リールシート位置(mm):475※U
・カーボン含有率(%):84.5

 

B60-3

≪’19年1月新商品!≫ シマノ ’19 グラップラー タイプJ B60-3 〔仕舞寸法 138.9cm〕 [1月発売予定/ご予約受付中] 【保証書付】

Amazonで19 グラップラー タイプJ B60-3の価格を調べるならコチラ
・適合ジグウェイト:MAX180g
・適合PEライン:MAX3号
・ベスト水深:〜80m+α
・ターゲットサイズ:青物〜10kg+α
・適合リールサイズ:300〜2000

 

B60-4

(5)シマノ グラップラー タイプJ B60-4 (ベイト/ジギングロッド) 2019年モデル /SHIMANO/GRAPPLER

Amazonで19 グラップラー タイプJ B60-4の価格を調べるならコチラ
・適合ジグウェイト:MAX210g
・適合PEライン:MAX4号
・ベスト水深:~100m+α
・ターゲットサイズ:青物~12kg+α
・適合リールサイズ:1000~3000

 

B60-5

(5)シマノ グラップラー タイプJ B60-5 (ベイト/ジギングロッド) 2019年モデル /SHIMANO/GRAPPLER

・全長(m):1.83
・継数(本):2
・仕舞寸法(cm):136.9
・自重(g):150
・先径(mm):2.7
・適合ジグウェイト(g):MAX250
・適合ラインPE(号):MAX5
・リールシート位置(mm):430※D
・カーボン含有率(%):97.6
・ベスト水深:~120m+α
・ターゲットサイズ:青物~15kg+α
・適合リールサイズ:2000~3000

19グラップラーtypeJは、筆者も大満足できるロッドに仕上がりました。これから、本格的なジギングに挑戦したい人におすすめですよ。

 

にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ
にほんブログ村