カストキング|NEW KastKingSharkyIIIを詳しく紹介 評判・評価・性能 Amazonで売れ筋のスピニングリール

カストキング


カストキングの「NEW KastKingSharkyIII」は、6000円を切る価格にも関わらず、非常に高性能・高品質なスピニングリールとAmazonで売れ筋の大人気リールです!


商品レビューは60件以上とリールとしては非常に多く、大半の評価で星4つ以上の高評価を得ていますね。

今回は、気になるカストキングのシャーキー3について詳しく解説します。

 

NEW KastKingSharkyIII


カストキングのスピニングリールは、軽くてスムーズで、強くなりました。
このKastKing Sharky IIIスピニングリールは、39.5lbs/18Kgの驚くべき高効率の3層カーボンファイバードラグ、10 + 1シールドステンレススチールベアリング、PEラインに対応したアルミスプール、マンガン黄銅合金製の精密ギア、ファイバー強化ボディ、および特大のステンレススチールメインシャフトを採用。


サイズは1000-5000番、これらは完璧なスピニングロッドとリールとのコンボを作り出しビッグゲームフィッシュと戦う力を提供します。


KastKingの新しいシャークフィンベンド、PEライン対応アルミスプールは下巻きラインを排除できるため大容量を確保、太いPEラインでもスムーズに巻き上げることができます。

すべてのSharkyIIIが10個の2重シールドの高品質ステンレスシールドボールベアリングを搭載し快適な釣りのためバターのようにスムーズなパフォーマンスを提供します。


ドラグやボディの継ぎ目など、主要部の防水も考えられているようですね。

 

外観


スプール/ラインクリップ

大きなラインクリップを採用した、デザインもスタイリッシュなスプール。
PEでも安心の滑り止めのラバーが付いている。

ローター

ダイワのエアローターを意識した感じの肉抜きが特徴。内部の赤色が良いアクセントになっています。

ボディ

ボディ後部は14ステラを彷彿とさせるデザイン。赤いカバーが印象的。

ドラグ

ドラグノブの外周には防水パッキンが付いており、ドラグへの水の浸入も心配なし。

シャーキー3の外観は、ダイワの13セルテートと、シマノの14ステラを合わせたようなデザインになっています。
安っぽい部分はありますが、普通にカッコいいと思いますよ。

 

シャーキー4のおすすめポイント


18kgのドラグ力
1万円未満のリールとしては異例のカーボンドラグワッシャー搭載により、なんと18kgものドラグ力を実現。
同価格帯のシマノ・ダイワのリールはフェルトワッシャーである。

ベアリングを10+1個搭載
6000円のリールとしては異例のベアリング数。
同価格で購入できるダイワの「レブロス」でベアリングは4/1個です。
シマノで言えば、ツインパワー(約30000円)と同等のベアリング数ですよ。

ねじ込み式ハンドル

リーズナブルな価格帯としては数少ない「ねじ込み式」ハンドルを採用しています。
金属製のハンドルは、負荷を掛けるパワフルな釣りにも最適ですね。

カッコイイ外見
一見、ダイワのエアローターを思わせるローターを採用し、スプールはシマノのストラディック CI4+に似ている。
カラーもブラックとレッドで、黒が主体の磯竿やルアーロッドに合わせやすい。

 

シャーキー3のラインナップ

SharkyIII​ 1000
ギヤ比 5.2:1 重量:196g
ドラグ力:15KG
ライン回収率(ハンドル1回転あたり):67cm
糸巻量(mm-m)ナイロン:0.205mm/180m, 0.235mm/150m,0.260mm/120m
糸巻量(lb-yds):6LB/200Yds,8LB/170Yds,10LB/130Yds

SharkyIII​ 2000
ギヤ比 5.2:1
重量:258.4g ドラグ力:15KGライン回収率(ハンドル1回転あたり):71cm
糸巻量(mm-m)ナイロン:0.205mm/200m, 0.235mm/170m, 0.260mm/130m
糸巻量(lb-yds):6LB/220Yds,8LB/190Yds,10LB/140Yds

SharkyIII​ 3000
ギヤ比 5.2:1
重量:265g
ドラグ力:15KG
ライン回収率(ハンドル1回転あたり):76cm
糸巻量(mm-m)ナイロン:0.235mm/200m,0.26mm/160m, 0.285mm/120m
糸巻量(lb-yds):8LB/220Yds,10LB/175Yds,12LB/130Yds

SharkyIII​ 4000
ギヤ比 5.2:1
重量:296g
ドラグ力:18KG
ライン回収率(ハンドル1回転あたり):81cm
糸巻量(mm-m)ナイン:0.260mm/200m,0.285mm/180m,0.310mm/150m
糸巻量(lb-yds):10LB/220Yds,12LB/200Yds,14LB/170Yds

SharkyIII​ 5000
ギヤ比 5.2:1
重量:300.4g
ドラグ力:18KG
ライン回収率(ハンドル1回転あたり):86cm
糸巻量(mm-m)ナイロン:0.285mm/200m,0.310mm/170m,0.335mm/140m
糸巻量(lb-yds):12LB/220Yds,14LB/190Yds,16LB/160Yds

 

Amazonレビューより



おすすめ!
国産リールだとレブロスやサハラと同価格帯ですが、デザインとねじ込み式のハンドルが気に入って購入しました。
3000番ですがサイズ感は手持ちの17アルテグラ2500とほぼ同じで、スプール径はSharkyIII​の方が若干大きいのでシマノC3000と同等かも。
巻心地はやや重めながらザラつきやゴロ感もなくスムーズです。

家でクルクルしてるだけではわからないので、シーバスロッド90Lにつけてルアーを投げてきました。バイブレーションやメタルジグなど抵抗の大きめなものを引いてみましたが全く問題ありません。

以下、良い点とイマイチな点を書きます。
良い点:デザイン、ねじ込み式ハンドル(この価格の国産リールでは見当たらない)

イマイチな点:ローターブレーキがない(これは必要ない人もいるけど)、ドラグ性能(低評価のレブロスよりも調整幅が狭い)釣果には関係ありませんが、ロッドとカラーリングを合わせたい人には黒金が多い国産ロッドだと選択肢が少ないですね。

メバルロッドの月下美人やバスロッドのゾディアスとは相性よさそう。月下美人に付けた写真を載せときます耐久性については不明ですが、以上の点を考慮してもこの価格でこの性能なら買って後悔することはないと思います。

コスパ良し
ジギング用にシマノで5000番以上ダイワの4000番以上を探しているときに見つけ購入。
見た目はよし!巻き心地は最初だけ重いかな?すぐ軽くなり気にならなくなりました。

ラインはカタログスペック的にはあまり巻けないかな?って感じです。
余っていた安物PE1.2号が260mほど巻ける感じです。実際使ってみて、サゴシ40〜60cmを5匹ほど上げましたが特に問題はありませんでした。少し純正ハンドルが気になったくらいですかね、力入れにくい。
今後使ってみて巻き心地等がどう変わっていくのかみてみたいと思います。
同番台の国内メーカーには劣るかと思いますがこの値段でこの性能は全然ありです。

スムーズ
国産高級機を持ってないので比較できませんが、初心者の自分には不満ありません。
巻き心地もかなりスムーズでガタ等もありません。見た目もかっこよくて気に入っています。

コスパ最強
2018年10月1日Amazonで購入サイズ: Sharky III 3000
カストキングのリールは3つ目です。
価格と性能からするとコスパ最強です。入門者には特におすすめできる品だと思っています。使用感などは実際に使って実感していただきたいです。

5.6千円なので失敗しても、、、という気持ちで購入して是非これから釣りの楽しさを知ってほしいです。

 

筆者的な感想

価格を考えれば、同価格のシマノ・ダイワのスピニングリールより優れているでしょう。
巻きも滑らかで、負荷を掛けても滑らかに巻けますね。やはり、ハンドルがねじ込み式の金属製なのが良いです。

Amazonで各手番の購入が出来ますよ!