本当に釣れる!人気のシーバスルアー16選 レンジ別に紹介|評価・評判・インプレ プラグ ワーム

出展https://blogs.yahoo.co.jp/guitarcustom345card/1503377.html

シーバスルアーには沢山の種類があり、正直外見も似ていて、どのルアーがどんな使い方に適しているのか、これからシーバス釣りを始めるような初心者がお店で見ても、どれを選べば良いのか分からないですよね。

シーバス初心者の方は、よく解らずに似たよう用途のルアーを幾つも買い集めてしまうこともあるもの。
その結果、出番が少ないシーバスルアーが溢れて家でお留守番なんて笑えない事態になることも…

やはり釣れるシーバスルアーを選ぶには、「実績の高い」・「実際に釣れた」との情報が多い、人気のルアーから選択するのがベターでしょう。
今回は、釣れるシーバスルアーを以下の用途別に紹介します。

【紹介するルアーのタイプ】
・表層狙いにお勧めのルアー
・中層狙いにお勧めのルアー
・低層狙いにお勧めのルアー
・ジグヘッド
・ワーム

幾ら釣れるシーバスルアーと言えど、同じレンジのシーバスルアーばかり何種類も集めたって意味がありません。
シーバスルアーを購入すりなら、「表層」・「中層」・「低層」の、3つの各レンジに対応したシーバスルアーを用意しましょう。

以下のルアーの中には、同じ名前のルアーでも写真が型落ちモデルの場合もありますがご了承下さい。

 

万能シーバスルアー

コアマン バイブレーションジグヘッドVJ-16
コアマンVJ16はシーバス初心者や、シーバスを釣りたいお子さんにおすすめのシーバス入門ルアー。
とにかくサイズにこだわらなければ簡単にシーバスが釣れるルアーで、まずシーバスを1匹釣ってみたいならコアマンVJ16が最短ルートでしょう。

バイブレーションジグヘッドとアルカリワームの組み合わせは釣れないわけがない。シーバスの餌と言えるルアーです。

デメリットはジグヘッドとしては重さがあるので、あまり浅いポイントには向きません。水深が3m以上ある港湾や河口におすすめ。

コアマン VJ-16 バイブレーションジグヘッド (シーバスルアー)

 

AmazonでCOREMAN(コアマン) ルアー VJ-16 バイブレーションジグヘッド の価格を調べるならコチラ

表層狙いにお勧めのルアー

シマノ エクスセンス サイレントアサシン 99F


エクスセンス サイレントアサシン 99F AR-C
サイズ:99mm
自重:14g
タイプ:フローティング

まず1投目に結んでほしい。全フィールド対応のアサシン99が強化されてさらに使いやすくなりました!。
規則正しく安定したタイト系ウォブロールで追わせて喰わせることが可能。

エクスセンス サイレントアサシン99Fの先行レンジは30〜100cmで表層の水面下を狙う場合に役立つミノープラグです。
サイレントアサシン99Fは重心移動システムのおかげで飛距離も70m以上飛び、着水後リトリーブを開始すると直ぐに遊泳姿勢も安定します。

エクスセンスサイレントアサシン99Fはパイロットルアーとしてお勧めのシーバスルアーです。
自重があるので飛距離が必要なオープンエリアの使用にもお勧めですね。ヒラメ釣りにも十分使えます。使用するエリアの水深、狙いたいレンジに応じてシンキングタイプの99Sと使い分けてみて下さい。

Amazonレビューより
ランカー

2016年2月14日 Amazonで購入
早速よく行く河口で使用してみました。飛距離抜群、泳ぎもよし、そして掛かったのが85センチのランカーシーバスでした。やっぱりサイレントアサシンは良しですね。

【エントリーでポイント10倍 1月1日(火) AM 9:59まで】シマノ XM−199N エクスセンス サイレントアサシン AR−C 99F

 

ガイア エリア10


テーマは海面直下。Areaはシーバスが最もベイトを捕食しやすいこのレンジにターゲットを絞り、ファーストリトリーブから引き波がたつほどのデッドスローアクションまで、一定層を長くトレースすることができるリップレスフローティングミノーです。
最大深度が50cmなので、これまで手の届かなかった遠浅の干潟、サーフ、河口、ゴロタと言ったシャロー攻略でも威力を発揮します。
空気抵抗の少ないスリム形状と重心移動の相乗効果で、10cmというやや小振りなサイズながら抜群の飛距離を実現しました。また、ワイヤースルー構造なので、思わぬ大物がヒットしても安心です。


筆者がみなとみらい周辺と鶴見川河口付近で爆った、今1番お勧めする最強のフローティングミノー。
河口や河川なら流れに任せてドリフトさせるだけでいとも簡単にシーバスが釣れてしまう。
フックが3つ付いておりショートバイトでのフッキング率も高いですね。フック同士が干渉しないようにするためか、トレブルフックが少し小さいので大型のシーバスだと少しバラしやすい印象を受けます。
小・中型シーバスの数釣りに最もお勧めのフローティングミノーです。

Amazonレビューより
釣れたので★5つ
隅田川でシーバス釣りに使っています。
3連敗を止めたルアーなので、★5つです。
値段も手頃ですし、表層から数10cmを攻めるのに適しています。
もう少し潜るエリア10Evoと組み合わせることで、表層~1mはだいたいカバーできるのではないでしょうか?

【エントリーでポイント10倍 1月1日(火) AM 9:59まで】ガイア エリア10

 

サスケ95SF


アムズデザイン アイマ サスケ SF-95 (シーバスルアー)
・全長:95mm
・重量:8g
・タイプ:フローティング
・レンジ:10~60cm
・アクション:ウォブンロール
・フック:#6

95mm、8gのスリムボディと、ima独自のレードルリップの低抵抗による同クラスでは類を見ない驚異的な飛距離を誇るsasukeSF-95。
港湾の使用においてベストマッチングなサイズと、フローティングならではのキビキビとしたアクションは港湾やボートゲームのパイロットルアーとしての利用に最適。レードルリップの横風への耐性は、正確なキャストコントロールが要求されるピン撃ち、ボートゲームでも大きな効果を発揮します。

用途や見た目はエリア10に似ているルアーですが、より水を切りやすいヘッド形状と、フックが2つのぶんエリア10よりフックサイズが大きいのがポイント。大型のシーバスが期待出来る場合はサスケがお勧め。

アムズデザイン アイマ サスケ SF-95 (シーバスルアー)

 

ワンダー80


全長:80mm
重量:11.5g
深度:0.1~0.3m
タイプ:シンキング
フックサイズ #8

ワンダーはシーバスシーンに(シンキングペンシル)のと言う、ジャンルを打ち立てた記念碑的存在です。シーンに登場してから現在まで、その実績は衰えず、(不朽の傑作)と言っても過言ではありません。

使い手を選ばず、得られる圧倒的な飛距離とリトリーブするだけで演出するナチュラルなローリングアクションが身上です。シーバスを魅了するアクションはスイミングのみならず、フォーリングアクションにも秘められています。(ワンダリングフォール)と称されるボディを揺らしながら、沈下するアクションは決定的なバイトチャンスを演出します。

ワンダー80の効果的な使い方
ワンダー80は通年活躍するスタンダートサイズです。バチ抜けパターンからストリームエリアのドリフトメソッドまでカバーし、湾奥エリアや河川、干潟を問わず、対シーバスにおける究極のバーサタイルベイトとして活躍します。
スタンダートなテクニックはスローリトリーブが第一に挙げられます。着水後、ティップポジションを高くセットし、リトリーブをすれば、水面直下を泳ぐバチやベイトフィッシュの姿を演出する事が可能です。
さらにティップポジションの調整やカウントダウンを交える事でトレースレンジをコントロールすれば、より多彩なアプローチが演出できる事でしょう。

Amazonレビューより
シーバスの定番ルアー
2018年12月16日
もともとはブラックバス用に開発されたルアーなのですが、シーバスに転用したらブラックバス以上の凄まじい釣果を出し、現在ではシーバスをターゲットにしている方の購入がほとんどで、ブラックバスで利用している人はほとんどいなくなりました。

にょろにょろと同様にバチ抜け時の定番ルアーですが、私が住んでいる北陸にはバチ抜けがないので詳しいことはわかりません。しかしミノーもダメ、バイブもダメ、ルアーを大きくしても小さくしてもダメ、カラーを変えてもダメ、あらゆる棚を探ってもダメ、そのほかいろいろ試しても釣れないときはこのルアーです。もちろん先発投入でも十二分に活躍します。私は春先、シーバスの体力がまだ戻っていない時期によく使用します。
ルアーの性質上、巻き抵抗が弱くどうしても敬遠されがちなルアーですが、飛距離・釣果共にトップクラスのルアーです。

使い方は、夜間時とにかくゆっくり巻いてください。上から順に20~30㎝程度の感覚で少しずつ棚を下ろしていくと、ヒットする確度が向上します。あくまでも20㎝~30㎝はイメージなので正確でなくていいです。そしてさらに弱ったベイトを演出して、ストップアンドゴーをかけてください。ストップしてルアーが下に沈んだ瞬間にヒットすることが多いです。
慣れてくると縦のアクションを行う釣りにも応用ができるようになってきます。橋脚やボイルが見えた付近でルアーを沈下させるとヒットさせることができます。ラパラのリップなしカウントダウンでも同じ釣法が可能ですが、飛距離があるワンダーの方が広範囲を狙え、釣果は出しやすいと思います。

またミノーやバイブレーションと違いスレにも強く、先行者が徹底的に叩いた後に入っても釣果が出ます。瞬間的にスレた状況のほうが釣果は出やすいです。ただし居付きの習慣的にスレている個体には効果はないです。

色々と書きましたが実はこのルアーの真骨頂は、魚がルアーに寄って来た際、察知することができます。
微妙な引き抵抗の感覚がラインとロッドを通して体と頭に馴染んでくれば、ルアーをチェイスしてくるシーバスから発する波動によってルアーが押し出され、微弱な巻き抵抗に変化が加わり、リーリングしている手元の感触でわかるようになります。これがわかれば合わせを入れるタイミングがわかりやすくなり、大きく釣果がアップします。特に見切られて反転した瞬間がわかりやすいです。
最初はダイワのAGS等の高感度ロッドを使用すると、比較的わかりやすいと思います。ちなみに慣れてくれば高感度ロッドでなくても可能で、ミノーでも同じことを体感することができますが、慣れないうちはワンダーが一番わかりやすいと思います。

以前、私は夜間時には安定的に釣果を出すことができませんでしたが、徹底的にワンダーを使って身についた感覚によって、安定的に釣果を出すことができるようになりましたので、非常に感謝しているルアーです。

楽天【メール便可】ラッキークラフト ワンダー80

 

アイマ コモモ SF-95 slim


マイクロベイト、バチ抜け、サヨリパターンで威力を発揮!
全長:95mm
重量:5.7g
タイプ:フローティング
レンジ:15-30cm
アクション:ウォブンロール

komomoの性能にフィネスという新たな機能を手に入れた
バチ、稚鮎、シラス、サヨリ…
これらの細いシルエットのベイトを偏食し、シーバスが非常にセレクティブになっている時にチョイスするのがkomomo SF-95 slim。ライトタックルを用いて繊細なゲームを展開するワーム感覚のkomomo。

軽量なルアーだけあって繊細な扱いが必要になるものの、軽量ルアーにしか出せないマイクロベイトを模した動きと波動は、シーバスがシラスやサヨリなどマイクロベイトを捕食している場合に必ず役立ちます。
バチ抜け時のバチパターン攻略にも是非使用してみて下さい。

アムズデザイン コモモ SF-95 スリム (シーバスルアー)


筆者も横浜みなとみらいでサヨリパターンのシーバスをキャッチできました。昔流行ったバチ抜け攻略最強ルアーことニョロニョロの代わりになるルアーですね。

 

中層狙いにお勧め

ラパラ CD7


世界の定番 シンキングミノー。圧倒的な釣果で世界中のアングラーに支持を受けているカウントダウンシリーズ。天然素材バルサが生み出す優れたスイミングアクションは、多くのアングラーから最高峰のルアーだと絶賛されています。また安定した沈下姿勢はフォール中にも魚を魅了します。

Amazonレビューより
これ以上のルアーはない!

2014年12月2日 Amazonで購入
湾奥最強ルアー。一年間これ使って釣れないなら、釣りを辞めた方が良い。というくらい釣れる。
飛ばない?そう飛ばない。だからなんだい?こいつの波動は魚を呼ぶことすら出来る。
ちなみに夏に湾奥で使うとやめてえええええ!って位ボラが釣れるwやっぱり湾奥最強。つまり一年中釣れるルアー!こいつの代わりは存在しない!!

ラパラ カウントダウン CD7

 

タックルハウス ローリングベイト RB77


全長:77mm
重量:15g

ジグ並の飛距離で、ローリングアクション。小さなボディはしっかり重く、飛距離はジグ並。
背中のリップとタイイングアイで、これまでのジグミノーに比べてしっかりと泳ぎ、ミノーと変わりないローリングアクションを手に入れました。
また、バイブレーションプラグに比べても、泳ぎの単調さはなく、アピール力抜群の仕上がりとなっています。ショアからのシーバスはもとより、ボートゲームの青物にも最適です。

ウエイトがあるのでプラグながら飛距離も抜群。背中にリップを設けた独自のデザインにより高比重ながらキレのある泳ぎをしてくれます。

Amazonレビューより
一番好きなルアー

2017年7月16日 Amazonで購入
ロリベはいくつも持っていますが、PPレッドヘッドが一番好きです。
好き=使用頻度が高い、っていうのもありますが実績も一番あります。
デイ・ナイトどちらでも活躍。
困ったら最終兵器でこれを投げます。
逆にこれを投げて釣れなかったら、ここに魚はいないんだと諦めがつく、そんなルアーです。
初めて買ってから数年、ずっと一軍ルアーケースに入っています。

【エントリーでポイント10倍 1月1日(火) AM 9:59まで】タックルハウス ローリングベイト RB66

【エントリーでポイント10倍 1月1日(火) AM 9:59まで】タックルハウス ローリングベイト RB77

 

低層狙いにお勧めのルアー

バスディ レンジバイブ


アクション:ナチュラルバイブレーション
基本は巻くだけ!あらゆる魚種を魅了します。総合力では他の追随を許しません。生命感すら感じる、それがレンジバイブです。

サイズ:70mm
重量:15.0g
フック:#8 リング:#2
樹脂製のボディにしか出せないナチュラルな波動が人気のバイブレーションプラグ。
スレたエリアなら鉄板系のバイブレーションよりもナチュラルな波動出せる樹脂系のレンジバイブがお勧めですね。

Amazonレビューより
昼夜問わずシーバスが釣れる
2018年7月11日 色: HH-14 ハイトホロアカキンサイズ: 15g
昼間は何も考えず適当に早めに巻いているだけでよくヒットします。
コツをあえてお伝えするなら、水温が高ければ早く巻く・水温が低ければ遅く巻く。
地域差があるため細かいスピードについては言えませんが、水温に応じて巻くスピードを変えればヒットの近道になります。

夜間はゆっくりと一定の棚をキープすることを意識すれば、ヒットしやすいです。
水温差は考えず深度を意識してゆっくり巻いてください。

昼夜共に言えるのですが、釣れないときはストップアンドゴーや上下の動きを取り入れるとさらにヒットしやすくなります。

バイブレーションの中でも、とりわけ実釣結果が出しやすいルアーだと思いますが、60㎝を超える個体に巡り合う可能性は非常に低いルアーです。
これまでこのルアーの様々なカラーやサイズでたくさん釣りましたが、最大で67㎝・最小で20㎝程度です。
40㎝~50㎝台が主によく釣れますので、ミノーのように大物が混ざりやすいルアーとは毛色が異なります。
またこれまでルアーのサイズによって、釣れるサイズが大きく変化するようなことも感じませんでした。
個人的な印象は、ボウズ逃れのルアーであり、大物を狙えるルアーではありません。

大物が釣れにくいと否定的なことを書きましたが、実際使用した時の数的な釣果は凄まじいものがありますので、大変優れたルアーです。
私はタックルボックスの中に常備されており、愛用ルアーの一つです。

バスデイ レンジバイブ 70ES その1


レンジバイブには幾つか種類がありますが、70ESが大小問わず釣れるしウエイト的にも一番扱い易いと思います。

 

ダイワ モアザン リアルスティール


飛ぶ鉄板は当たり前、快適性能をも追求した「安定フォールバランス」 シーバスのデイゲームには欠かせないジャンルとなった鉄板系。

飛ぶ、沈む、泳ぐ、強アピールはもはや当たり前。それに「快適な使用感」を加えた鉄板系の真打がリアルスティール。投げるたびにフックとラインが絡まるようではアングラーのテンションもガタ落ち。一投入魂のリアルスティールは、ほとんどトラブルレスなので集中できる。
また、安定した前傾フォール姿勢を保つリアルスティールは、ポイントへとほぼストレートに落ちていく。


これによってアングラーのイメージどおりのトレースコースを正確になぞれるのだ。さらにボディ前方下部にマウントされた高硬度タングステンボールが最初にボトムにコンタクトすることで、アングラーの着底感知力が向上。鉄板系の泣き所である根掛かり多発を軽減することができる。

リアルスティールは抜群の飛距離と安定したフォール姿勢が特徴。主に飛距離が必要なデイゲーム、大河川、水深の深いエリアで活躍する。

Amazonレビューより
厳しい釣果を救ってくれた

2015年11月29日 Amazonで購入
近年稀に見る今11月の貧釣果を終了間際に救ってくれました。60センチ強のシーバスでした。前の穴でも引き抵抗は手持ちの鉄板より強めです。普段買うことが無い色ですが、釣りは釣果が全てです。

【エントリーでポイント10倍 1月1日(火) AM 9:59まで】ダイワ モアザン リアルスティール26g

ダイワ モアザン ミニエント 57S

全長:57mm
標準自重:11.5g
フック仕様:ST-46 #10トレブル

弾丸のように狙ったポイントに飛んでいく一口サイズのシャッドバイブレーション
ベイ、河川でのバーサタイル性を追求した「湾奥のプリンス」大野ゆうき監修モデル

・横風、向かい風にも負けない弾丸キャスタビリティ薄型シェイプのバイブレーションとは違う、丸みのある弾丸のようなシャッド系シェイプを採用。橋脚の奥、岸壁の際等ボートゲーム、ベイエリアでの攻略には欠かせないストラクチャーのピンスポットを狙った通りに打ち込めるキャスタビリティとコントローラビリティを実現。11.5gというウェイトも手伝い、見た目以上のキャスタビリティを発揮。

・小さくてもアピール抜群のハイピッチワイドバイブレーションコンパクトだからこそこだわったレスポンスとアピール力。スロー~ハイスピードまで対応する安定したレスポンスとハイピッチアクション。

・扱いやすさを徹底追求バイブレーションにつきものの、飛行中にフックがラインにからむトラブルを徹底的に解消。フォールもスパイラルを軽減し、ライントラブルを排除。トウィッチ等の小技も効果的。

Amazonレビューより
アピール力抜群

2016年9月11日 Amazonで購入
振動が強烈なので、ルアーを巻いていて、イワシを釣っているような感覚になります。
それだけ動き方、振動が似ているので、当然アピール力もあります。

【エントリーでポイント10倍 1月1日(火) AM 9:59まで】ダイワ モアザン ミニエント57S


《バイブレーションはコレで決まり!》
とにかくシーバス用のバイブレーションで迷ったら「バスディ レンジバイブ」、「モアザン リアルスティール」のどちらかを釣り場に合わせて選べば間違いなし!

 

ジグヘッド

静ヘッド

静ヘッドほ余計な波導を一切排除したジグヘッドで、ワーム本来の柔らかい波導を生かすことができるため、叩かれスレたシーバスの多いエリアで役に立つ。
魚を寄せる力は弱いため橋脚や桟橋などピンポイントで狙う場合にお勧めだ。
R-32のような抵抗の少ないストレート系のワームを使用すれば多少のダートアクションにも対応。

Amazonレビューより
安定感がある
2016年8月19日 Amazonで購入
14gだと三個入りでした。
乱暴にキャストしても刺したワームがズレにくいので手間がかかりません。
ダイワの同じようなデザインの物(SS)はラメがあってアピール力はあるが、けっこうワームがズレるのでこっちの方が使い勝手は良いかも。

一度、シーバスにスレ掛かりしましたが足元に引き寄せるまでは抜けなかったので鋭さとフッキング性能は良いのかも。
掛かった後の歪みもありませんでした。

 

ZZヘッド



ウエイト別専用設計!(ワインド)の可能性をさらに高めるべく専用ジグヘッドとして開発されたもの、それがZZヘッドです!。ワインド最大の特徴である左右への大きく鋭いジグザグアクションの安定性は極めて高いレベルで達成しつつ、なおアングラーへの負担を極力軽減するためにシャクり時の引き抵抗を少なく設計。

【エントリーでポイント10倍 1月1日(火) AM 9:59まで】オンスタックルデザイン ZZ Head 1/4oz〜5/8oz ジージーヘッド シルバー 5/8oz

 

パワーヘッド


ノリが違う!実績が違う!経験によってたどり着いた普遍のカタチ。
ただ巻き時の真っ直ぐ姿勢を維持、制御しながら、軽くシャクればダートアクションも生み出すロングノーズ形状。それは同時に、浮き上がりを抑えてレンジをキープするという、3役をこなすかなりの優れものです。ヘッドサイドにあるウォーターインテークが水をしっかりと捉えるので、通常のジグヘッドでは実現しなかった水中の絶妙な流速差を感じることが出来ます。ですから上級者であれば、その感度でヒットゾーンをあらかじめイメージすることが可能です。

アタリはあるけど乗らないという、ジグヘッドリグに良くある問題を解決すべく、よりフッキング率を上げるために、刺さり抜群のスペシャルフックを採用。キーパー部は、高いホールド性を維持しつつ、壊れやすい柔らかいワームの差し替えを可能とする特徴的なデザインです。※フックは、こだわりのコアマンオリジナル、CJF #1~2/0(がまかつ特注)です。

コアマン(COREMAN) PH-02 パワーヘッド+G 9g #201 アンペイント(無塗装)

 

 

ワーム

R-32


とにかくナチュラルにシーバスを誘うリアルベイト系のワーム。
波動の強いルアーにスレてしまったシーバスも餌を食わない訳じゃない。あくまでルアーにスレているだけ、R-32の出すナチュラルな波動は正にエサ!、スレたシーバスでもルアーと思わずつい口を使ってしまいます。


静ヘッド5〜7gとの組み合わせは最強ですね。シーバスが潜んでいそうな場所をピンスポットで狙い撃ちましょう。

R-32 PH-GL【ゆうパケット】

ナイトゲームならFLASHチャートがお勧め‼︎

 

マナティ


発売以来、マナティーは日本各地で優れた釣果を叩き出し、アングラーの皆様から圧倒的な支持を得ています。
その一方で新たなスタイル、マナティーでボトムを攻める「ボトムワインド」でマゴチとキビレに爆発的な釣果を叩き出すことに成功しました。

マナティは同じメーカーのZZヘッドと組み合わせることでキレのあるダートアクションが可能です。

オンスタックルデザイン マナティー 75mm MT-9 ピンクバック 15850094109

 

ビックバッカー ソフトバイブ


その生命感。圧倒的! 交換可能なソフトボディバイブレーション
ワームボディにもかかわらず全身波動で誘う今までにないルアーです。
鉄板ボディのバイブレーションとは異なる波動を発生し、アプローチの幅が広がります。
さらに、ソフトボディは形状が異なる2種類を同梱。
ヘッド部はラインに結んだままで、簡単にボディ形状を交換することが可能です。
ピンテールとシャッドテールボディを一つのヘッドで使い分けることができ、フィールド状況に素早くアジャストします。

(5)【メール便配送可】 ジャッカル ビッグバッカー ソフトバイブ (28g)/FAST Sinking/タチウオ/太刀魚/ソルトルアー/ジグヘッド/ワーム/BIG BACKER SOFT VIB/JACKALL/ビックバッカー/ネコポス可

シーバス、ヒラメに対応した専用ジグヘッドとワームのセット商品です。誰でも簡単にワームを真っ直ぐセットでき、激しく動かしてもワームがズレる事もないのが嬉しいですね。
ヘッドとワームを合わせた重量が28gと重さがあるのでオープンエリア、大河川の河口や深場の使用にもお勧めです。

 

《あとがき》
きっと全国のシーバサーも認めるであろう「絶対に買って損のない最強のシーバスルアー」を厳選して紹介させて頂きました。
癖もなく何処のフィールドでも間違いなく活躍してくれますよ。
ルアーの情報は随時追加予定です。

にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ
にほんブログ村