19セルテートは完全防水を実現! 性能 ・耐久性・評価・評判

19セルテートは、18イグジストと同型のモノコックボディ採用し、LTコンセプトのリールとして2019年4月に発売されました。
セルテートと言えば、ダイワの高剛性小型スピニングリールとして、シマノのツインパワーのライバル機として長く愛され競い合ってきました。

筆者は16セルテートの2510と3012Hを使用しましたが、果たして19セルテートは16セルテートから更に進化したのでしょうか?。

フィッシングショー2019で触ってきたので、画像と触った感じのインプレッション、発売後のレビュー・評判・評価も追記します。

 

19セルテートの性能と特徴

デザイン


19セルテートのデザインはスプールがシルバーになり、13・16セルテートのブラックとオレンジのイメージがすっかり無くなりました。

19セルテートはスプールのデザインが、18イグジストや昔のヴァンキッシュで見覚えのあるデザインになってます。
18イグジスト、18ブラスト、18フリース、19レグザと、スプールのシルバー化が順調に進んでいますね。

と言うか、ダイワはスピニングリールのスプールを似通ったデザインにし過ぎじゃないでしょうか??。デザインの違いによるリールの個性も、ダイワのスピニングリールの特徴だったと思うのですが…

シルバーに縦の肉抜き(19セルテートは非貫通)スプールは飽きました…。16セルテが縦だったし斜めなら良かったな。
筆者的には、ここ最近あったセルテートのブランドイメージが無くなってしまい少し残念です。
CMで出てきても「イグジストに似たリール」って感じですね。
13・16セルテートはマグシールドのCMに登場すると、「あっ!セルテートだ!」って一瞬でわかりました。

一応、13セルテートの前にはシルバースプールのセルテートもあったので、18ステラ同様に原点回帰的なイメチェンもありでしょうけどね。

19セルテートのボディは18イグジストとほぼ同じです。性能も同様で、ポチャ程度の水没なら完全防水だとの事なので良いでしょう。

 

19セルテートが16セルテートから向上したポイント


・巻上げ効率16セルテート比15%UP
・自重:16セルテート2500vs19セルテート/2500H 35g軽量化
・ストッパースイッチ排除(防水性UP、軽量化貢献、逆転に強い)
・LC-ABS(飛距離は従来比5%UP) (2019年発売モデル)

 

モノコックボディ


モノコック構造とはボディ自体がフレームとしての剛性を持ち、ねじれやたわみに強く、省スペースを実現させる構造。
極限状況下での耐久力や空間効率を求められるロケットやF1マシンなどに採用されている。小さなボディに150以上ものパーツを組み込むスピニングリールでも、その効果は絶大。

ビスを固定するためのスペースが不要となることで、ボディ寸法に対するドライブギアのサイズを極限まで拡大。実にボディの約85%もの面積を占める大口径のドライブギアを収納できるようになった。

言い換えれば、従来通りのサイズのボディならば巨大なギアを格納でき、ギアサイズが従来通りならば非常にコンパクトなボディを実現できるということ。
強いものを軽く出来る無限の可能性を秘めたテクノロジーであり、ダイワがスピニングリールに求める「LT」LIGHT&TOUGHの中核と言える軽量・強靭テクノロジーである。19CERTATEでは加工精度・耐久性の高いアルミ素材を採用、CERTATEの名に相応しいボディに仕上げた。
ダイワHPより

19セルテートとの1番の特徴は、やはり全モデルにモノコックボディを採用したこと。
メリットとして40g近い大幅な軽量化を果たした19セルテートなら、16セルテートの時よりもワンサイズ大きい手番の選択も出来るわけです。
例えばですが、今まで3000番でやっていたライトショアジギングに4000番が使えたら、巻き上げパワーや耐久性の面でアドバンテージが増えますよね。

モノコックボディも採用して、一見イグジストに近いスペックに見えますが、やはりセルテートの方が重い。
19セルテートのボディは、イグジストのマグネシウムとは違い、アルミ製のモノコックボディのためでしょうか。

 

モノコックボディ&マグシールドの防水性能は絶大!



ほぼイグジストと同型のボディとマグシールドを採用している19セルテートも、軽く水にポチャするくらいならまず大丈夫らしいです。

 

16セルテートの不具合は改善されるのか?

16セルテートでは気になる以下のトラブルが報告されていました。

・スプールの腐食
・ラインローラーの潮噛み、砂噛み
・マグシールドBBのサビ、腐食

筆者のセルテート3012Hにもポツっと穴が開くスプールの腐食が見られたので、19セルテートでは改善されていることを期待しています。

 

LTコンセプト


人類がリールという道具を手にして以来、すべての釣り人が抱いてきた夢。
それはLIGHTかつTOUGHなリールを手に入れることではないか。
「LT」は、LIGHTとTOUGHという矛盾する二つの形容詞の間に「&」を成立させるDAIWAが新たに掲げたコンセプト。
常識で考えれば、軽さを求めれば強度や耐久性を犠牲にせざるを得ない。
DAIWAのスピニングリールの系譜はある意味軽量化への挑戦でもあった。
そのうえで耐久性を高めていく取り組み。
そこには、軽量化と耐久性を共存させるために途方もない努力と
コストを掛けてF1マシンを生み出すような難しい作業があることがわかっていた。
しかしDAIWAにとって、このLIGHTとTOUGHの両立はアングラーの為に追うべきものであり、叶えるべきもの。
「LT」コンセプト。
軽量化と回転耐久性を両立させるDAIWAの宣言であり、新しいDNA。
LIGHTでありながらもTOUGH。

 

矛盾を可能にするモノコックボディで生まれ変わった


タフな小型スピニングリールの代名詞「CERTATE」。
LTコンセプトとモノコックボディという理想の組み合わせにより、これまでにない軽量性を手に入れた。
モノコックボディは軽量性のみならず、このリールを語る上で外せないタフな部分においても史上類を見ない水準を実現。
コンパクトながらも秘めた底知れぬパワーは、アングラーを未知の領域に誘う。

好き嫌いが分かれそうなデザインの19セルテートですけど、とにかくフィッシングショー2019で現物を確認してきます!

 

レビュー・評判・評価

ダイワさあ〰️ん!待たせすぎですよ!!
モアザンEX用として16セルテートを買う予定だったんですが不満な点がいくつかあり、迷っていました。そんな時たまたま動画を見てたら、新型セルテート登場!・・・なんだと!?16セルテートの弱点が全部解消されていてコレは買うしかない‼️発売日はいつ?まだ何ヵ月も先じゃねーか!!
動画とか雑誌とかでオススメオススメ〰️はいいんだけどそんなに待てるか‼️(しかもヴァンキッシュは一ヶ月早かったぞ!)
いやぁ〰️メチャメチャ待ったがやっと来ました。で、さっそく使って来ました。
使用感としては巻き感度が良い感じかな。当たり前だけどモアザンロッドと相性は抜群です。(今までずっとシマノ使ってたからね。)残念ながらいつものボウズでしたがね。(まだ時期が早かった)
Amazonレビューより

軽量でありながらしっかりした感じで、巻…
軽量でありながらしっかりした感じで、巻き心地もシルキーです♪
モノコックボディーのリールはイグジストに続いて二台目ですが、剛性は最高です。
Yahoo!ショッピングより

 

19セルテートのラインナップ

LT2500S

【ダイワ】2019 セルテート LT2500S-XH【4960652202787】


・巻取り長さ:73cm
・ギヤー比:5.2
・自重(g):205
・最大ドラグ力(kg):5
・標準巻糸量:ナイロン/4lb-150m 5lb-120m 6lb-100m
・標準巻糸量:PE/0.6号-200m 0.8号-190m 1号-140m
・ベアリング(ボール/ローラー):10/1 ・
ハンドルアーム(mm):50

対象:バス、トラウト、エギング(ライト)

 

LT2500H

ダイワ 19 セルテート LT2500-H / スピニングリール (送料無料) (D01) (O01) / セール対象商品 (4/26(金)12:59まで)


・巻取り長さ:80
・ギヤー比:5.7
・自重(g):205
・最大ドラグ力(kg):10
・標準巻糸量:ナイロン:4lb-230m 6lb-150m 8lb-100m
・標準巻糸量:PE(号-m):0.6号-290m 0.8号-200m 1.0号-190m
・ベアリング(ボール/ローラー):10/1
・ハンドルアーム(mm):55
・ハンドルノブ仕様:T

対象:バス、トラウト、シーバス、エギング、テンヤ

 

LT3000C-XH

【ダイワ】2019 セルテート LT3000-CXH【4960652202800】


・巻取り長さ(cm/ハンドル1回転):77
・ギヤー比:5.2
・自重(g):225
・最大ドラグ力(kg):10
・標準巻糸量:ナイロン:8lb-150m 10lb-120m 12lb-100m
・標準巻糸量:PE:1.0号-200m 1.20号-190m 1.5号-170m
・ベアリング(ボール/ローラー):10/1
・ハンドルアーム(mm):60
・ハンドルノブ仕様:T

 

LT3000S-CH-DH

ダイワ(Daiwa) 19セルテート LT3000S-CH-DH 00060049


・巻取り長さ:93cm
・ギヤー比:6.2
・自重(g):225
・最大ドラグ力(kg):10
・標準巻糸量:ナイロン:8lb-150m 10lb-120m 12lb-100m
・標準巻糸量:PE:1.0号-200m 1.2号-190m 1.5号-170m
・ベアリング(ボール/ローラー):10/1
・ハンドルアーム(mm):60
・ハンドルノブ仕様:T

対象:バス、トラウト、シーバス、エギング、テンヤなどに

 

LT4000-C

【4月入荷予定/予約受付中】ダイワ セルテート LT4000-C※入荷次第、順次発送


・巻取り長さ:82cm
・ギヤー比:5.2
・自重(g):235
・最大ドラグ力(kg):12
・標準巻糸量:ナイロン:10lb-190m 12lb-150m 14lb-130m
・標準巻糸量:PE:1.2号-310m 1.5号-200m 2.0号-170m
・ベアリング(ボール/ローラー):10/1
・ハンドルアーム(mm):60
・ハンドルノブ仕様:T

対象:ライトショアジギング、ライトジギング、シーバス、フラットフィッシュ、大型トラウト、サーモン

LTモデルでライトショアジギングに対象するのは3000〜4000以上です。

 

にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ
にほんブログ村