ショアジギングで人気のメタルジグ15選|初心者にもおすすめ・使い方・インプレ・釣果・評判・評価


ショアジギングやライトショアジギングで、青物を釣るために最も重要なのが「メタルジグ」の選択です。

メタルジグにはショアジギングで使えるキャスティングジグと、オフショア用(船釣り用)もあり、種類も多いし、外見も似通っているので、これからショアジギングに挑戦する初心者の人は、釣れるメタルジグを見極めて選ぶのは大変です。

今回は、ショアジギングで使用するメタルジグ選びで迷っている方の為に、ショアジギングで沢山の青物を釣ってきた、抜群の釣果と実績を残しているメタルジグを紹介します。
この記事を読んだらもうジグ選びで悩む必要はありません!

 

ショアジギングで使うメタルジグの選び方


メタルジグには「フロント」「センター」「リア」の3種類のバランスがあり、メタルジグを選ぶ上で非常に重要なファクターになります。

●フロントバランス
メタルジグの頭に重心が位置するアクション重視のタイプ。
重心が頭にくるのでテールを振るように自然な泳ぎをするのも特徴。

●センターバランス

オールマイティに使えるメタルジグの基本となるタイプ。
ショアジギングでは釣り場に到着したら、最初にキャストするパイロットジグとなります。
センターバランスのメタルジグは、水平姿勢でヒラヒラとフォールする製品が多いですね。

●リアバランス

メタルジグのテール付近に重心が位置するタイプ。
フォール速度が速く、キャスト時には重心が外側に来るので遠投性、飛翔中の安定性も良いのが特徴です。

トレブルフックを使用した場合でも、テールから沈むので、メタルジグを強めにジャークさせてもエビり難い。

 

メタルジグのカラー


ショアジギングで使用されるメタルジグのカラーは、定番カラーがある程度は決まっており、「ナチュラル系」「アピール系」「グロー系」と呼ばれる3種類のカラーパターンは、全国のショアジギフィールドで使えるカラーとなります。

●ナチュラルカラー

イワシやボラ子、コノシロなどを模した、別名リアルカラーと呼ばれるルアーのカラー。
オールマイティに使えるパイロットカラーでもある。

リアル系のカラーは、大抵パッケージに記載されているカラー名前に、「〇〇イワシ、〇〇アジ、イナッコ」などと、カラーの名前に実在するベイトフィッシュの名前が記載されています。
人がルアーを見て自然な魚っぽい印象を受けるなら、そのルアーはナチュラルカラーと思って良いでしょう。

●アピールカラー

マズメ時、曇り、濁りが入った場合にはアピールカラーの出番となる。
赤金(アカキン)、グリーンゴールド、ピンクなどは有名なアピールカラーである。
赤、緑、イエロー、白はアピールカラーになる。

●グローカラー
グローカラーとは、蛍光塗料を含んだカラーパターンのことで、代表的なのはボーダー柄に蛍光塗料がマーキングされたタチウオ用のメタルジグなどです。

 

実績抜群!ショアジギングにお勧めのメタルジグ15選

メジャークラフト ジグパラショート


とにかく釣れる話題のキングオブメタルジグこと、「ジグパラショート」の釣果は確かなものです。

周りが誰もルアーで釣れていないのに、ワカシやサバを釣らせてくれた、現在では絶対に外せないショアジギングで定番のメタルジグだ。

ジグパラショートは、誰でも直ぐに使えるようにアシストフックとリアフックがセッティングされているのも嬉しいポイント。

ジグパラショートの中でも釣れるカラーと言ったら、やっぱりイワシカラーやシルバーが定番でみたいですね。
マズメ時に備えて赤金とグリーンゴールドも揃えておけば死角は無いでしょう。

Amazonレビューより
アクション、カラー、扱い易さ◎
2018年6月9日 Amazonで購入 サイズ: 40g色: #24 ゼブラパープル
本当によく釣れます!
周りが釣れてないのに、自分だけってことは何度もありました。
先日、1つのジグに40数センチのイナダが2匹アシストとリアにかかってきました!
フィッシュイーターが横取りしたくなるほど、ベイトに近いジグですかね。
安定以上の釣果
2018年9月5日
Amazonで購入 サイズ: 40g色: ピンクイワシ
ライトショアジギングで青物を狙っていますが、このジグで尺鯵は勿論ギガ鯵(41cm)や尺超えアコウも釣れてくれました。
安心して使える優秀なジグです。
只、アシストフックは変えてますし、リアフックは付けないか、付けてもシングルフックに交換して使ってます。

●メジャークラフト ジグパラ ショート JPS 30g 【メール便配送可】 【まとめ送料割】

 

ジグパラTG


ジグパラTGはコンパクトなタングステン製のメタルジグ。タングステン製メタルジグの中でも非常に動きの良いメタルジグだ。


シラスのようなマイクロベイトを捕食するワカシや小サバ、ショゴなど小型の回遊魚狙いでは絶大な威力を発揮するメタルジグである。


左右が完全な非対称になっており、ぐるんぐるんボディを振って泳いでくれる。ジグパラショートと同様にフックも標準装備されているのでパッケージから出せば直ぐに使えますよ。
抜群の飛距離で遠くのポイントを攻略する場合に役立ちます。


小サバやイワシまで食いつくコンパクトなシルエットは、20cm未満の小型青物を釣るには必要不可欠。

小サバから時にはカタクチイワシまで食いつく万能マイクロジグである。塗装強度もタングステン製のメタルジグとしては強め。磯での使用で傷が複数ついても、ベリベリと剥がれるような事もありません。

【全商品ポイント10倍!12/4 20:00〜12/11 1:59迄】【メール便可】メジャークラフト【タングステンモデル】ジグパラTG 32g

【全商品ポイント10倍!12/4 20:00〜12/11 1:59迄】【メール便可】メジャークラフト【タングステンモデル】ジグパラTG 40g


 

ダミキ 投魂ジグCore


エッジの効いたセンターバランス風リアバランスのメタルジグで、ジャークからただ巻き、フォールでのアピールとオールマイティに使えるハイパフォーマンスな万能ジグです。

ワンピッチジャークの様な激しいアクションに対応しているのでロッドアクションを多様して狙うお勧めです。激しくジャークするとエビるのでリアフックは外した方が良いですね。
2017年は「闘魂ジグ」でワカシやイナダがよく釣れました。

【釣り メタルジグ】DAMIKI ダミキ 闘魂ジグCore 40g【510】【ラッキーシール対応】

 

マリア ショアトリッカー


ジャークアクションに重点を置いて設計されたショアジギング用のメタルジグ。
積極的にジャークでアピールして釣るメタルジグなので、釣れたではなく釣った感があるのも好きな理由。

ジャークアクションとヒラヒラフォールでオールドラウンドに使える死角のないメタルジグです。
ヒラメやシーバスをメタルジグで狙う場合にもお勧めです。

Amazonレビューより
個人的に釣果のよい、メタルジグです。

リフトアンドフォール、リトリーブのどちらでも使いやすいです。
同社のムーチョルチアがリトリーブ重視の形状なので、選ぶならこちからかなと思います。

楽天 マリア ショアトリッカー 35g

 

ダイワ TGベイト


鉛の約1.7倍の比重があるタングステン製だから小さくてもウエイトがあり、ストレスのないロングキャストが可能。
イワシを模したリアルシェイプを維持しつつも、高比重ボディをアクションさせるための左右非対称デザイン。
リトリーブでは確実なスイミングアクション、フォールでは水平に近い姿勢でスライドし、弱ったベイトを演出する。


重量を変えずに小さなシルエットに変更出来るタングステンジグは、狙う魚のサイズを選べないショアジギングでは強い味方。

1日でサバを30匹釣った驚異的な実績の持ち主!。サーフでは抜群の飛距離が沖のナブラ打ちで非常に役に立ちます。

Amazonレビュー
店頭よりAmazon!
2018年10月7日 色: PHグリーンゴールド
かっ飛びジグです、
秋や活性の良い青物に効果大です。
ただ値段が高いので完全に地形を知ってる場所でないと使えないですね 笑

●ダイワ TGベイト 30g 【メール便配送可】 【まとめ送料割】

 

マリア ムーチョルチア


とにかく飛距離を稼ぎたいならムーチョルチア。電池のような肉厚で寸詰まりのボディが特徴。鉛製のメタルジグとしては抜群の飛距離を叩き出してくれる。

投げたら希望のレンジを早巻きするだでソーダガツオやサバが釣れるメタルジグ。
身の詰まった寸胴ジグなのでロッドワークによるアクションは控えめ。

Amazonレビューより
ショアジギングはこれ
ショアジギングのジグにはいろんな種類があり、色々と試しましたが、私はこのムーチョルチアのグラム違い、色違いしか持って行きません
理由としては、遠投性、フォールアクション、コスパが良いことで、ショアジギングのジグに求められている要素を全て持っています。
色々と揃えなくてもこのジグだけで十分です。
またただ巻きで釣れるということが最大のポイント

マリア ムーチョ・ルチア 35g (ショアジギング メタルジグ)

シマノ コルトスナイパー シリーズ



『コルトスナイパー』早わかりチャート!
さてコルトスナイパーシリーズなら、飛距離優先の場合はタングステンコンポジットで後方重心の『コルトスナイパー TGピットブル』、そしてスリムな形状で空気抵抗を抑えた『コルトスナイパー スリム』となる。

飛びとフォールのバランスを求めるなら『コルトスナイパー』、フォールで喰わせることに重点を置くなら『コルトスナイパー フォール』だ。フォール中心で狙っていく場合はこの逆の選択となる。

私のショアジギの組み立ては、『コルトスナイパー』からスタートし、より広く探りたいなら『コルトスナイパー スリム』、『コルトスナイパー TGピットブル』を投入。反応がなければ『コルトスナイパー フォール』でジグをしっかりと見せるといった具合だ。

そして、ショアジギでもうひとつ重要なのが泳ぎ。オフショアとは違い、ショアからのジギングは縦の要素と横の要素があるので横に引いた時にもしっかりと泳ぐジグが望ましい。

コルトスナイパーシリーズはただ巻きでも泳いでくれるので、フォールで喰わすだけでなくリトリーブやジャークで喰わすことも可能だ。数を狙いたい時こそ泳ぐジグを使ってほしい。
シマノHPより

コルトスナイパー


面で構成された特徴的なボディは水のつかみが良く、常にキラキラと輝いて遠くからでも目立ちます。多彩なフォールアクションを狙ったセンターバランス設計で、ジャーキング時には強く水を押すスパイラルダートを発生。リアフックを装着すれば泳ぎも安定し、様々な状況で安定した実績を誇ります。迷った時や初めての釣り場ならコルトスナイパー。

コルトスナイパーはスタンダードなパイロットルアーとして長年支持されているメタルジグです。実績も抜群なので自信を持ってオススメします。

シマノ コルトスナイパー 35g JM-004M (メタルジグ)

35g/78mm

シマノ コルトスナイパー ワンダーフォール


その名の通り、フォーリングに最大の特徴を持つメタルジグ。「左右に大きく不規則にフォールしてルアーの存在を強烈にアピール。
ショアスローに適したジグで、ターゲットは青物からフラットフィッシュやロックフィッシュ、シーバス等と幅広く使えますよ。
あと、コンパクトボディ設計なので、風があるような場合でも飛行姿勢が安定してて、飛距離を稼ぐことができるのがいいですね」。ちなみに、アシストフックを標準装備しているので、すぐに使えるユーザーフレンドリーな仕様となっている。

ウェイトは4種類
ウェイトは30g、40g、50g、60gの4種類をラインナップ。全長は58~66mmとコンパクトで、ベイトフィッシュが小さいシチュエーションでもマッチしていくことが可能。

アピール力の高いスロー系は1つ用意しておきたいですね。魚の活性が低い場合やサーフの様な浅いポイントでも十分フォールでアピールしてくれますよ。

Amazonレビューより
2ヶ月間使った感想
60gとヘビーな割に小さめなサイズなのでカマスなどの美味しい外道が釣れたり、サゴシやフクラギなどのショアから狙える
大きめな青物も丸呑みしやすい大きさなのでフッキングしなくてもバラさずによく釣れました。
何よりジャークが軽く他のジグを使う時よりも手が疲れないので、平気で5時間休まずにキャストし続けたりしてました。
今ではお気に入りのジグになってますが、先日サワラにリーダーごと持ってかれたのでまた注文します。笑

【エントリーでポイント10倍 1月1日(火) AM 9:59まで】シマノ コルトスナイパー ワンダーフォール 30g JM−503Q ハデイワシ 50T

楽天【エントリーでポイント10倍 1月1日(火) AM 9:59まで】シマノ コルトスナイパー ワンダーフォール 40g JM−504Q コンビイワシ 43T

 

TGトウキチロウ


エッジの効いた左右非対称ボディでキレのあるアクションが特徴のメタルジグ。
タングステン製のジグの中でもタダ巻の、ジャーク共に非常に良いウォブリングアクションをしてくれます。

 

 

アイマ GUN吉

■ガンガンシャクル岸壁スタイル
■弾ガンのように飛ぶキャスティングスタイル
■キレのよいヘッドスライディングアクション

垂直に攻める岸壁ジギング、斜めにジャークするキャスティングジグと使い方を選ばないバーサタイルジグGUN吉。
リア寄りのバランスと腹側は薄く、背側には面というボディシェイプを持ち、水切りの方向性を与えることで水を切り裂くようなヘッドスライディングを生み出します。
ノット部分を中心にしてヒラヒラとテールを振るアクションに様々なフィッシュイーターが襲いかかります。

ima(アイマ)/GUN吉(ガンキチ)20g【メタルジグ】【05P30May15】【RCP】

ima(アイマ)/GUN吉(ガンキチ)30g【メタルジグ】【05P30May15】【RCP】

 

 

ダイワ サムライジグ


安定したスイミング性能と水平フォールを両立。あらゆるシチュエーションに対応するキャスティングジグ。フロントフックにはティンセル仕様のサクサスシングルアシスト。リアフックにトリプルフックをセッティング。水中でのジャークにも機敏に対応し、テイリングしにくいバランス設定を実現。

扁平でややスロー寄りな調整のジグと言った印象がある。ボディが平たいぶん少しだけシルエットが大きい。
流石は大手のダイワだけあって安くて良いメタルジグを作ってくれますね。

ダイワ サムライジグ 20g (メタルジグ ジギング)

 

スラッガージグ


とにかくコスパが抜群の激安メタルジグだが、何故か凄く釣れる不思議なメタルジグ。
エッジの効いた菱形ボディが特徴のセンターバランス設計で、ヒラ打つアクションで青物にアピール出来る。
タダ巻きからアクション安くてもしっかりとアクションする、安くても確かな実績を残したメタルジグ。
岩礁帯や初めて行くポイントでも根掛かりを恐れる事なく使用できる。

Amazonレビューより
問題なし!

2016年10月20日 Amazonで購入
届いた翌日、早速使ってみました。釣れませんでしたがよく飛ぶし、動きも問題なかったです。この値段にしては良かったと思います。


 

ドラッグジグ


200円未満で購入可能な激安ジグ!。棒みたいな形状ながら意外と釣れるメタルジグ。
安いだけあって塗膜はかなり弱く、一度剥がれ始めると少しぶつけただけでベリベリ剥がれてくるのが難点か。

 

ダイソー ジグベイト

ダイソーで購入できるコスパ最強の百均ジグ。
安いので根掛かりの多い場所でも心おきなく投げ込める特攻体長ジグです。
安いので買って直ぐに、ホロシールやグローテープを貼ったりして、お気に入りのカスタマイズを施して使う楽しみ方もお勧め。

《筆者からのワンポイントアドバイス》
自分の気に入ったパイロットジグを決めよう!
まずはコルトスナイパーやジグパラショートのように、自信を持って使える「パイロットジグ」を見つけて頂きたいです。

パイロットジグが決まれば、そのジグへの反応を参考に、アピール重視やフォール重視など次に使用するメタルジグを選ぶ事ができますからね。

お気に入りのジグを選んでショアジギングを楽しみましょう。

 

こちらの記事もおすすめ
●ライトショアジギングの始め方|タックル・必要な道具を紹介
●ショアジギングロッドの選び方|おすすめのロッド7選
●ショアジギングリールの選び方|耐久性・ギア比
●ショアジギング用ラインの選び方|種類・太さ・強度

にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ
にほんブログ村