島きち丸のLTルアー船でライトジギング。サバを釣りまくる 釣果 相模湾

2019年も4月26日から「島きち丸」のLTルアー船が始まりました。
子供でも簡単にサバが釣れるルアー船です。
毎年乗りに行っているので、2019年も乗船してきました。

 

LTルアー船ってなに?

LTルアーはライトルアーの略です。
30〜40gくらいの軽いメタルジグと呼ばれるルアーを使用して、近海で釣れるサバなどを狙う釣り方です。

軽いタックルを使用するので、子供や女性でも安心して釣りが楽しめますよ。

島きち丸にはレンタルタックルもあるので、釣具を持っていない人でも大丈夫です。
針を外すプライヤーやタオルなどは用意して行きましょう。日焼け止めや帽子も忘れずに。

半日船と言うこともあり、船酔いが心配な船釣り初心者にもおすすめ。

釣り船は予約制なので、予約もお忘れなく!

 

釣り方も簡単

釣り方も凄く簡単で、基本的にサバが沢山入れば、メタルジグを落とすだけで食いつく、入れ食い上達も珍しくありません。

巻き上げる時のアクションは、ワンピッチジャークと呼ばれるジギングの基本的なアクションを覚えれば大丈夫です。

ワンピッチジャークは、竿を下げる際にリールのハンドルを下に下げ、竿を上げる際にハンドルを上げます。
ハンドルの位置を、竿を下げながら12時から6時、竿を上げながら6時から12時からに動かす訳です。

この動作を滑らかに繰り返すのがワンピッチジャークです。誰でも少し練習すれば直ぐに出来ると思います。

ちなみに、す〜さんは2018年にサバを70匹以上釣りました。

 

メタルジグ


メタルジグとは、魚を模して鉛などの金属で作られたルアーの一種。
比重が重く素早く沈むため、船から深い場所に居る魚をルアーで釣る場合に使用されます。

メタルジグにはショアジギング用とオフショアジギング(船釣り)用もあるのですが、LTルアー・ライトルアー船は、扱うメタルジグが軽いため、ショアジギング用のメタルジグを流用します。

種類は少ないものの、ライトジギング、スーパーライトジギング用のメタルジグも増えてきました。

後で紹介しますが、ジグパラショート、TGベイトの30〜40gが定番の釣れるメタルジグです。

 

島きち丸に到着!


出船時間の1時間以上前に到着するように家を出ましょう。

島きち丸の直ぐ近くには、江ノ島や新江ノ島水族館があるので、道路や駐車場が混雑するため、来るまで向かうなら充分に余裕持って着くようにしたいところです。

船に着いたら道具を準備。
竿立て用の穴に竿を立てて待機します。

出船

LTルアー船の場合、釣り場となるポイントが近いことが多く、大抵は20分くらいで到着します。

ポイントに到着すると、船頭(船長)から投入の合図があり、狙うタナ(水深が)アナウンスされる。

 

「40mからやってみて〜」

 

大抵は指示ダナまで落としたら、10〜20m上までワンピッチジャークで誘い、また指示ダナまで落とすの繰り返し。
大抵はサバが船の下に入ってくるとフォール(落下)中にヒットします。

 

投入して30mを過ぎた辺りで、ラインの放出が止まる!

サバが食いついたので、軽く竿を煽ってアワセを入れたら後はゴリ巻きするだけ。モタモタしているとサバは走るのでオマツリしてしまいますよ。

1匹目のサバが釣れてからプチ入れ食いタイムに突入!

落とすと食いつく状態が続き、計8本のサバを釣り上げます。

フックを外すためにサバを掴むと、ピューッとウ●コを吹き出すから、グローブやレインコートが汚れまくり…llllll(-ω-;)llllll

その後もサバの群を追いかけては投入の繰り返しで、移動するたびに0〜3本づつ釣れる状態が続き。


どんどんサバがクーラーへ吸い込まれて行きます。

 

しかし

 

釣り開始か2時間が過ぎた頃から、群のスピードが速くなってしまったらしく、投入してもサバが通過してしまい間に合わない事態が多発。

 

この辺りから移動時間が長くなります。

 

何度か流しても運が良い人が1匹釣る程度と、厳しい状態が続きますが、またまた良い群を捉えると1〜4匹釣れる状態に。

最後のほうで、また釣れなくなり沖上がりとなりました。

 

釣果


サバ:37〜40cm 28匹

前半にサバの活性が高かったおかげで、知り合いに配る分のサバも充分に確保出来ました!
乗船料も安いし、短時間でも充分楽しめましたよ。

釣果が良いうちにLTルアー船に乗りに行ってみて下さい!

 

●今回使用したメタルジグ●

ジグパラTG

メジャークラフト ジグパラTG 40g JPTG-40 (ジギング メタルジグ)

 


ほぼジグパラTGのピンクで釣りました。
タングステン素材のコンパクトなシルエットでサバも食べ易い様子。
動きも良いし、ジグパラシリーズだけあってフックも付属しています。

 

ジグパラショート

●メジャークラフト ジグパラ ショート JPS 40g 【メール便配送可】 【まとめ送料割】

 


人気No. 1の定番ジグ。
ジグパラショートなら、アシストフックとトレブルフックがセットされているので、買って直ぐに使える。
Amazonレビュー400件越えの最強ルアー!?
30・40・50gを揃えておきたい。

メタルジグのカラー
・イワシ系、ブルピン、ピンク系は万能カラー。
・赤金と緑金は濁りや曇りに有効です。

 

ジギングサビキ

●ハヤブサ ジギングサビキ SS470 小型回遊魚用 【メール便配送可】 【まとめ送料割】

 


サバが釣れない場合、ウルメイワシを狙うこともある。
メタルジグではウルメイワシが釣れないため、必ずジギングサビキを持って行こう。
万が一サバがヒットしても切れない頑丈なサビキを選択して下さいね。