水槽に生えるコケの種類と除去方法を紹介|熱帯魚、水草レイアウト、茶ゴケ、髭ゴケ、糸状ゴケ、苔

水草 水槽 コケ取り

熱帯魚水槽や水草レイアウト水槽の天敵とも言えるのが「苔・コケ」で、コケのせいで水槽内が汚くなり、水草レイアウト水槽をリセットする人もいるほど厄介な存在です。水槽に照明を当てていると、必ずと言って良いほど生えてくるコケ(苔)に悩まされます。
今回は熱帯魚水槽・水草水槽に発生するコケの酒類と、適した除去、コケ取り生体を紹介しています。

コケが生える原因

水草 水槽 コケ取り
コケが生えてくる原因は、そこに「コケの種」と「光」「栄養素」の3つがあるからです。
コケの種はコケ自体も含まれますが、コケは水草の葉について来くる他にも、購入した魚の水にコケの胞子や断片が入ってきたり、付近の川や沼から胞子として空気中を飛んで来たりもします。
どちらにしても、コケを水槽内に持ち込まないのは不可能なので、生えてきたコケを除去するしかありません。

光が強い

水草水槽 LEDライト
コケの成長には光が必要不可欠なので、照明の光が必要以上に強いとコケの大量に発生を招きかねません。魚の鑑賞がメインの水槽なら、光量・W数の少ない照明を選んだほうが良いでしょう。

照明の点灯時間が長い

水槽照明の点灯時間は7〜8時間が基本です。コケが沢山生えてくるなら、一時的にでも点灯時間を5〜6時間に短くしてみましょう。
部屋の照明が強い場合もコケの成長に影響するので、照明消灯後は水槽に布をかけて、光を遮っておくと良いでしょう。

栄養分が多い

コケの栄養分となるリン酸塩・ケイ酸塩のような栄養素は水道水からも混入します。地域によっては水道水に含まれるリン酸塩とケイ酸塩の濃度が高い事もあり、浄水器や吸着剤で除去してから水槽に入れないと、コケの発生を招きます。
また、立ち上げ初期はリン酸塩・ケイ酸塩が豊富なので、コケの養分が大量にある状態となります。

水槽立ち上げ時はコケが生えやすい

水草水槽のセット初期は水質が不安定なので、茶コケが大量に生えることがあります。これはセット初期の水道水に含まれるケイ素やリン酸塩、セットしたばかりのソイルから肥料分が沢山染み出してくる事などが原因として考えられます。

大抵のコケは「コケ取り生体」で対策すればやがて治りますが、緑のスポット状・ヒゲ状のコケは、水槽をセットしてから時間が経って、水が古くなってくると生えてくるコケもあります。この様なコケは頑固で取りにくいのが特徴で厄介な存在です。

コケ対策

コケ取り生態は手間も掛からず、コケに合った種類さえ選べば確実にコケを掃除してくれます。コケが生え始めたら、早めにコケ取り生態を投入しましょう。

コケ取り生態

コケ取り生体とは、コケを食べてくれる魚やエビ、貝類のことです。生態によって除去してくれるコケの種類が違うので、何種類かを組み合わせて導入するのがおすすめですよ。

メンテナンスフィッシュ

オトシンクルス コケ取り 茶ゴケ
水槽のコケ掃除をしてくれる魚を「メンテナンスフィッシュ」や「コケ取り魚」などと呼びます。魚はコケ取り生体の中でも除去能力が非常に高く、大抵は投入すると数日でコケが綺麗になります。
働き者のコケ取り魚なら、コケが酷くなってからでも十分な効果がありますよ。

エビ

ヤマトヌマエビ ミナミヌマエビ コケ取り
エビは水草の葉っぱや、石の隙間などに生えたヒゲ状・糸状のコケを除去してくれます。
デメリットとしてエビの仲間はデリケートで、高水温と酸欠、水質の変化に弱いため、魚や貝より扱いに気を使います。
ちょこちょこ動き回るエビのキャラクターも可愛らしく観賞にも向いていますよ。

貝はスピードは遅く、細かい水草の葉などのコケ掃除は苦手です。魚やエビに無いメリットとして、少し大きいエンゼルフィッシュなどの魚に食べられる事が少ないですね。
貝のデメリットとして、PH(ペーパー)が低い水槽で殻が溶けてしまうのと、殻が溶けてKHを上げてしまいます。なので貝類は軟水を好む水草のコケ掃除には向きません。

水槽に生えるコケの種類

茶ゴケ

茶ゴケ コケ 水草水槽
茶ゴケ・茶苔はガラス面や石、水草の葉に生える茶色のコケです。珪酸塩を栄養分にしているので、水槽セット初期や、餌を沢山与える水槽では大量発生しやすい。幸い柔らかく簡単に除去できますし、オトシンクルスや貝類が好んで食べてくれます。

緑ゴケ

緑ゴケ 水草 水槽 熱帯魚
緑ゴケはガラス面や石に生える緑色をしたコケで、発生する場所は茶ゴケに似ていますが、茶コケよりかなり固く落としにくい。生き物もなかなか食べてくれないので、ガラス面ならカッターの刃で削ぎ落とすと良いでしょう。

糸状ゴケ

ヤマトヌマエビ ミナミヌマエビ コケ取り
とろろ昆布のように長い糸状のコケで、千切れて引っかかると、その場所でも増えるので厄介です。柔らかいのでエビが蕎麦をすするように食べてくれますよ。

ヒゲ状ゴケ

髭ゴケ 水草 水槽
ヒゲ状ゴケには黒髭ゴケや赤い物があり、どれも固く食べてくれる生体も少ないので、沢山生えてからでは除去が難しいコケです。石や流木、アヌビアスの様な硬い物を好んでに生えてきます。
水が古くなってくると発生すると言われているので、水換えをしっかりと行い、エビやサイヤミーズフライングフォックスで予防・除去しましょう。

藍藻

藍藻は深緑や赤紫色のネバネバした膜のようなコケで、砂の上に発生する事が多いコケです。嫌な匂いもするので、早めにホースで吸い出して除去するか、ブラックモーリーに食べてもらいましょう。

油膜

油膜の原因は浮遊するコケとも言われています。強い照明を当てる水草水槽で発生しやすい油膜ですが、ブラックモーリーが食べてくれます。

コケ取り生体・メンテナンスフィッシュで除去

コケ取り生体とは、コケを食べて除去してくれる生き物のことです。知らぬ間に勝手に働いてコケ掃除をしてくれるので、水槽に入れておけばコケ掃除の手間も大幅に減らす事ができますよ。

オトシンクルス

オトシンクルス 水草 水槽 コケ 掃除 除去
オトシンクルスは茶コケ取りの定番メンテナンスフィッシュです。柔らかい茶コケの掃除がメインで、多少なら緑色のコケも除去してくれます。ちなみに、コケが減って痩せてきたら、プレコ用の餌や、茹でたほうれん草を餌として与えます。他の生体や水草にもほとんど害を与えないのもおすすめのポイント。
オタマジャクシみたいで、ガラスに吸い付いている見た目も可愛いですね。

【除去できるコケ】
茶ゴケ★★★★☆
緑ゴケ★★☆☆☆

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

(熱帯魚)オトシンクルス(3匹) 北海道航空便要保温
価格:900円(税込、送料別) (2021/10/5時点)

Amazonで(熱帯魚)オトシンクルス(3匹)を調べる

オトシンネグロ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

(熱帯魚)オトシンネグロ(国産ブリード)(2匹) 北海道航空便要保温
価格:1490円(税込、送料別) (2021/10/5時点)

楽天で購入

 

Amazonで(熱帯魚)オトシンネグロ(国産ブリード)を調べる
オトシンネグロはオトシンクルスよりもコケの除去能力が高いとも言われています。茶ゴケや緑ゴケを除去してくれますよ。餌はオトシンクルスと同じく、餌付けすればわプレコ用のタブレットや茹でたほうれん草を投入すると食べてくれるようになります。

【除去できるコケ】
茶ゴケ★★★★★
緑ゴケ★★☆☆☆

サイヤミーズ・フライングフォックス

サイアミーズ・フライングフォックス
サイヤミーズ・フライングフォックスは茶ゴケから糸状ゴケ、ヒゲゴケまで食べてくれるオールラウンダーです。他の魚ではあまり除去できない糸状ゴケ、ヒゲ状ゴケも食べるのが最大のおすすめポイント。生え始めの柔らかい状態ならかなり除去してくれます。
万能メンテナンスフィッシュなので、水槽に入れておきたい魚です。フレークフードなど、餌を与えすぎるとコケを食べる量が減ってしまいます。

【除去できるコケ】
茶ゴケ★★☆☆☆
緑ゴケ★☆☆☆☆
糸状コケ★★★★☆
髭ゴケ★★★☆☆

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

(熱帯魚)サイアミーズ・フライングフォックス(4匹) 北海道航空便要保温
価格:1120円(税込、送料別) (2021/10/5時点)

Amazonでサイアミーズ・フライングフォックス(2匹) を調べる

ブラック・モーリー

ブラックモーリー 飼育 飼い方
ブラックモーリーは藍藻や油膜を食べてくれるコケ取り生体です。グッピーと同じ卵胎生メダカであり、稚魚を産むため、簡単に増やせるのが魅力。

【対応するコケ】
藍藻★★★★★
油膜★★★★☆

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブラックモーリー(3〜4cm)
価格:600円(税込、送料別) (2021/10/5時点)

Amazonでブラックモーリーを調べる

セルフィンプレコ(幼魚)

セルフィンプレコ
セルフィンプレコは大型に成長するプレコの仲間ですが、茶ゴケや緑ゴケを掃除する能力は最強クラス。サイズの小さい幼魚期ほどコケをよく食べますが、成長するに従って、餌ばかり食べてあまり掃除しなくなります。普通に水草を食べるので、水草水槽で使うなら5cm未満の幼魚限定で使えます。

【対応するコケ】
茶ゴケ★★★★★
緑ゴケ★★★★★
糸状コケ★★★☆☆
髭ゴケ★★☆☆☆

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

(熱帯魚)セルフィン・プレコ(ブリード)(1匹) 北海道航空便要保温
価格:910円(税込、送料別) (2021/10/5時点)

Amazonでセルフィン・プレコ(ブリード)を調べる

カラープロキロダス

カラープロキロダス 飼育 飼い方
カラープロキロダスは大型魚水槽で使うコケ取りフィッシュの定番です。プレコと違いアクリル水槽も傷付けませんし、成長してもちゃんと掃除してくれ事が多いですね。

【対応するコケ】
茶ゴケ★★★★★
緑ゴケ★★★★☆
糸状コケ★★☆☆☆
髭ゴケ★☆☆☆☆

ヤマトヌマエビ

ヤマトヌマエビ

出展https://blogs.yahoo.co.jp/keison00618/12272514.html

ヤマトヌマエビは淡水から汽水域に生息するエビの仲間で、コケ取りエビとしては大型に成長するので、コケの除去能力が高い。そのかわりリシアやパールグラスのような、葉の柔らかい水草は食べられる事がある。ヤマトヌマエビの卵は汽水域で孵化するため、卵を産んで抱えていても淡水では繁殖しません。

【対応するコケ】
茶ゴケ★★★☆☆
緑ゴケ★★☆☆☆
糸状コケ★★★★☆
髭ゴケ★★☆☆☆

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

(エビ)ヤマトヌマエビ(20匹)+(2匹おまけつき) 北海道航空便要保温
価格:1220円(税込、送料別) (2021/10/5時点)

Amazonでヤマトヌマエビを調べる

ミナミヌマエビ

ミナミヌマエビ コケ取り
ミナミヌマエビはヤマトヌマエビより小型のヌマエビで、柔らかい葉の水草でも食害を受けにくい。淡水でも繁殖するため、稚エビを食べる魚が居ないか、隠れ家が沢山あれば知らぬ間に繁殖していることもある。

【対応するコケ】
茶ゴケ★★☆☆☆
緑ゴケ★☆☆☆☆
糸状コケ★★☆☆☆
髭ゴケ★☆☆☆☆

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

(エビ)ミナミヌマエビ(20匹)+(2匹おまけつき) 北海道航空便要保温
価格:850円(税込、送料別) (2021/10/5時点)

Amazonでミナミヌマエビを調べる

石巻貝

石巻貝 コケ取り
石巻貝は昔からアクアリウムでコケ取りに使われてきた定番の巻貝です。茶ゴケや緑ゴケを除去してくれます。PH・ペーパーが低い水槽では殻が溶けてしまい、あまり長生きしません。硬い白い色の卵を産みつけるので、掃除が大変だったり、景観を損ねる事がありますし、KHを上げる、掃除スピードが遅いなどのデメリットも多い。
綺麗な色をしたカラー石巻貝と言う種類が人気です。

【対応するコケ】
茶ゴケ★★★★☆
緑ゴケ★★★☆☆
糸状コケ★☆☆☆☆

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

(エビ・貝)カラー石巻貝(4匹) 北海道航空便要保温
価格:850円(税込、送料別) (2021/10/5時点)

Amazonでカラー石巻貝を調べる

フネアマガイ

フネアマ貝 コケ取り

出展charm

フネアマ貝は石巻貝より高い除去能力が特徴の貝です。価格は高めですが、量より質を求める方におすすめ。

茶ゴケ★★★★★
緑ゴケ★★★☆☆
糸状コケ★★☆☆☆

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

(エビ・貝)フネアマ貝(2匹) 北海道航空便要保温
価格:900円(税込、送料別) (2021/10/5時点)

Amazonでフネアマ貝を調べる

カバクチカノコ貝

カバクチカノコ貝 コケ取り 除去
カバクチカノコ貝は「カノコ貝」の仲間で最も大型に育つ貝のため、コケの除去能力はトップクラスに高い貝類です。見た目も色合いが綺麗で鑑賞価値がありますし、柔らかい水草は食べられる可能性があるので注意して下さい。ちなみ、カバクチカノコ貝は奄美諸島以南の日本にも生息しています。

【対応するコケ】
茶ゴケ★★★★☆
緑ゴケ★★☆☆☆

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

(エビ・貝)カバクチカノコ貝(2匹) 北海道航空便要保温
価格:1010円(税込、送料別) (2021/10/5時点)

Amazonでカバクチカノコ貝を調べる

レッドラムズホーン

レッドラムズホーン 飼育 コケ取り
レッドラムズホーンは鮮やかな赤い殻が特徴的な巻貝です。ラムズホーンは繁殖力が非常に強いので、餌があれば大量に増殖します。石巻貝は淡水で増えませんが、ラムズホーンは勝手に増えすぎて水草を食べる可能性があるため、メリットにもデメリットにもなりえます。

【対応するコケ】
茶ゴケ★★★☆☆
緑ゴケ★★☆☆☆

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

(エビ・貝)レッドラムズホーン(5匹) 北海道航空便要保温
価格:900円(税込、送料別) (2021/10/5時点)

Amazonでレッドラムズホーンを調べる

物理的に除去する

ガラス面のコケならスポンジ擦るか、硬いならスクレーパーやカッターの刃でこそげ落とせば除去が可能です。
石や流木に着いたヒゲ状ゴケなら、木酢液をコケに塗布して数分放置すると死滅します。死滅したコケは柔らかくなるためエビが食べてくれるようになります。
石と流木なら熱湯をかけたり、日向に数日放置して完全に乾かす方法もあります。

薬品を使う

水槽に入れて使うコケ除去用の薬剤も販売されています。薬品類は苔の仲間であるウィローモスやリシアなども枯れる可能性があるので注意してください。水草レイアウト水槽では使用しない方が良いでしょう。

まとめ
コケの原因を除去しつつ、コケ取り生体の力を借りて、コケの無い綺麗な水槽を目指しましょう。