タチウオジギングラインの選び方|太さ、長さ おすすめPEライン6選 タチウオワインド テンヤ

タチウオジギングやタチウオワインドと呼ばれるタチウオのルアー釣りは、ライトタックルで手軽にタチウオの強い引きを楽しめるため年々人気上昇中の釣り物です。
釣り初心者でもキビナゴ餌を付けたタチウオテンヤ(スイミングテンヤ)をただ巻きするだけでも堤防などからタチウオが釣れますよ。

タチウオは潮回りのより堤防や港湾部の岸壁などでも釣れるので、近場で釣れる引きが強いターゲットとして大人気。
タチウオの回遊が始まる初夏から秋になりタチウオの回遊情報が出回ると、釣り場が埋まるほど沢山の釣り人が押し寄せます。

今回はタチウオジギングやタチウオワインドで使用するPEラインの選び方と、おすすめのPEラインを紹介します。

 

タチウオジギング/タチウオワインドで使用するラインの選び方

タチウオジギングのライン

タチウオジギング
タチウオジギングでは船釣り・ジギング用に色分けされた0.6〜1号のPEラインを200〜300m巻いて使用します。
必ず10m毎に4〜5色に色分けされ、1m毎にタナ取りマーカーが付いたラインを購入して下さい。
激安PEラインには10mの色分けしかされてないラインもあります。

タチウオジギングでは100〜150gのメタルジグを扱いますがキャストしないので細糸で大丈夫。
朝ダナで釣れる夏タチシーズンなら200m、深場を狙う冬タチシーズンなら300m巻いておくと安心ですね。

必ず乗船する釣り船店のHPで必要なラインの太さを確認して購入しましょう。

 

タチウオワインド/タチウオテンヤ/ショアジギングのライン

出展https://blogs.yahoo.co.jp/sniper1527/14511654.html

タチウオワインドやライトショアジギング、テンヤを使用したショア(丘)からのタチウオ釣りも、0.6〜1号のPEラインを150〜200m巻いて使用します。
ショアジギングでメタルジグを使う場合も同じですが、細糸で重いジグを使うならキャスト切れに注意しましょう。

タチウオワインドで使うワーム(ジグヘッドリグ)のように、軽く抵抗の大きなルアーを使うなら細糸が有利ですが、30g以上のルアーをフルキャストするには1号くらいの太さが無いとキャスト切れの心配があります。

タチウオをショアから釣る場合は大抵30g以下のルアーで足りるので、0.6〜0.8号のラインを150m巻いておけば大丈夫です。
もし30〜40gのルアーを使うなら0.8〜1.2号くらいを選択しましょう。

●タチウオラインのカラー
ショアからのタチウオ釣りは夜釣りが多くなるので、PEラインのカラーは視認しやすい蛍光オレンジやピンク、ホワイト、グリーンがおすすめ。

 

タチウオ釣りにおすすめのPEライン

シーガー グランドマックスPE X8


シーガーのグランドマックスPE X8はタチウオジギングからタチウオテンヤ、船のエサ釣りまでオフショアの釣りでは多方面で人気の高いPEライン。
8本綴りとしてはリーズナブルな価格設定が魅力的だ。

1号以下は使用し始めの色落ちがやや早いが、困るほど落ちするまでは20回は使える。大抵5回も使うと10〜20mは切り詰めるし、実際はかなり長く使えると思いますよ。

【評判・評価】
コスパ最強

2018年12月23日Amazonで購入サイズ: 1.0号
今まで、さまざまなメーカーのPEラインを購入してきたが、とても良い製品。シマノ ピットブル8やYGK よつあみアップグレード8、DUEL X8などなど有名メーカーと肩を並べるだけはある。ガイド抜け、糸鳴り、まったく気にならない。

しかし、同じ号数でほかのメーカーと比べて若干、ほんとうに気のせいかと感じる程度だが、ほんの少し糸が太い?っと感じたこともあるが問題なし。18ステラ 3000番にピッタリ巻ける。
なお、ピッチマーキングはあんまり意味がないように感じる。晴天時ならよく見えて認識できるが、それ以外の状況では、あまり意味がないと思った。いろいろと記述したが初心者の方や、他メーカーの製品が気になっているなら買って損はない高品質。価格帯を考えれば最強のPEライン。
Amazonレビューより

Amazonでクレハ(KUREHA) PEライン シーガー PE X8 200m 5色分け の価格を調べるならコチラ
デュエル ハードコアX8

デュエルのハードコアX8はタチウオジギングや船釣りで人気のマルチカラーPEライン。
安くて強度も十分なPEラインですが使用初期の色落ちが多く、竿のガイドに塗料を盛ったように付着します。
長期間使用しませんでしたが、短期的にみてシーガーより色落ちは早いかな。ラインマーカーの視認性は普通ですが、色落ちして薄くなるとマーカーが見えにくくなり易い。

名前の割に張りがあまりないためか、キャスティングすると結びコブができやすい気がする

リーズナブルなので釣行頻度の少ない人やラインを短いスパンで巻き替える人、船タチ入門用には良い商品です。

【評判・評価】
信頼出来る

PE2017年11月28日Amazonで購入サイズ: 1.5号種類: 300m
オフショアイカメタル、ショアエギング、ショアジギング、鯛ラバ、全てでこのPEを各種サイズで好んで使っています。 信頼出来るラインです。 但し、色移りするのが欠点。
Amazonレビューより

Amazonでデュエル(DUEL) ライン(PE): HARDCORE X8 200m 0.8号 : 1m5mマーキング&10mカラーチェンジの価格を調べるならコチラ

 

YKGよつあみ ジーソウル アップグレードX8


よつあみ ジーソウル アップグレードX8と言えば、ショアジギングやショアキャスティングゲームでは超定番の高耐久PEライン。
アップグレードX8は非常に耐久性が高く長持ちするPEラインで、シーバス、フラットフィッシュ、ショアジギングなど、ルアーフィッシングを楽しむ釣り人からも高い信頼を得ています。
タチウオ狙いのショアジギングやワイド釣法のようなルアーフィッシングで本格的にタチウオを狙うなら、より耐久性の高いX8を選ぶべきでしょう。

【評判・評価】
良い意味で、本当に0.8号?

2019年2月12日Amazonで購入色: グリーン種類: 0.8号/16lb
やたら評判が良いので、あえて避けてきましたが、様々なPE1号で結構高切れやトラブルが多発するので、リール変更と共にこちらを試しに購入。
巻いた印象は、結構細い、大丈夫か?という感じ。だけど釣行すると、今まで使ってた1号より強いかもしれないという場面がとてもあります。
ノットを組みやすいというのも追加点です。個人的には、色落ちはしますが気になりません。
完全シーバスよりだいぶマシだと思います。これからしばらくお世話になりそうです。

現在 最も信用できるPEです!
2019年8月20日Amazonで購入色: グリーン種類: 1号/22lb
他の方が指摘している様に色落ちは凄い。ガイドに黄緑色の染料がよく付着している事からそういうラインである事は否めない。しかし、耐摩耗性・直線時の耐久性・飛距離については文句の付けようがない!

どのPEもそうだが、0.6以下の細さになるとややトップガイドに絡みやすい様な気がする。尚、高切れする等のレビューを見たが私は一度たりとも高切れした事はない!
テトラ等でスレて切れる可能性は否定出来ないが、普段から小まめにラインチェックしたりメンテナンスすれば高切れする可能性はほぼほぼ無い!要は自分のミスを物のせいにする典型的な使えない奴だと思う。貴方の周りにもいるでしょ、何でも人や物のせいにして自分の非を認めない輩は^_^そういう奴に限ってさせたら出来ない・使えない。

尚、自称デモンストレーターの教祖様はPEは4〜5回使用したら巻き変えろとYouTubeでのたまってますが 大御所の村越正海氏もルアマガソルトに寄稿している様に完全にホラ・決め付けです!

高価なPEラインを普通の方はそんなにバンバン巻き替え出来ません!私は半年に一度巻き変えてますが、それは釣行毎にキチンとメンテナンスしてるからです(塩抜き・ラインコーティングは当たり前)。勿論、使用から3ヶ月したらそのラインの反対側から巻き直しますがね。
Amazonレビューより

Amazonでよつあみ(YGK) PEライン Gソウル X8 アップグレード 200m 8本 グリーンの価格を調べるならコチラ

 

デュエル ハードコアX4マーキングシステム設計


ハードコアX4はリーズナブルなマルチカラー・色分けPEライン。オフショアジギングや船釣り入門に人気が高い。

【評判・評価】
コスパ最強

2019年7月29日Amazonで購入サイズ: 1.2号種類: 200m
ライトショアジギとシーバス兼用で使用しています。今までは更に安い商品を購入していましたが、こちらの商品に変えてこの良さが分かります。
ライントラブルは無いし、毛羽立ちも少なく購入値段も安い。以前はブチブチ切れたり、ライントラブルなどで釣りどころでは無い時がありました。
個人的には必要最低限がこの製品の品質だと感じました。初期投資だけで無くランディングコストも重要ですね!

安心してキャスティングできる
2019年5月28日Amazonで購入サイズ: 2.0号種類: 200m
デュエル社のPEは、0.8号、1号、1.2号、2号を使用しています。キャスティング時のライントラブル等、ストレスは全く感じません。
先日、他社の安っすい中華PEも試しましたが、その糸は最悪でした。タコ糸のように太く、ライントラブル連発。それに対してこの糸は、快適に釣りを楽しむことができます。
Amazonレビューより

デュエル(DUEL) ライン(PE): HARDCORE X4 200m 2.0号 : 1m5mマーキング&10mカラーチェンジ

 

YKGよつあみ Gソウル アップグレード X4

よつあみ アップグレード
Gソウルx4はよつあみのコスパ最高PEライン。
タチウオワイドやショアジギング、タチウオテンヤなどショアキャスティングゲームで人気が高い。
とにかくショアからの釣りで品質の良いリーズナブルなPEラインを探しているなら、間違いないのがGソウルx4ですね。

【評判・評価】
音が凄く気になる

2018年5月28日Amazonで購入色: サテライトシルバースタイル名: 0.8号/14lb
ジョアジギングで使用。強度は問題ありません。イナダの猛攻にも問題なく耐えました。欠点は音鳴り。ガイドとの摩擦音が凄い。周囲の釣り人に猛アピールできます(笑)。
Amazonレビューより

Amazonでよつあみ(YGK) PEライン 4本 200m Gソウル X4 アップグレード サテライトシルバーの価格を調べるならコチラ

シマノ ピットブル 4本編み

ピットブル PEライン
シマノのピットブルX4は非常にリーズナブルな価格と信頼できる品質が魅力のPEラインで、200mで1100円ほどと破格のコスパは、まともなメーカーのPEラインでは最安価格と言って良い。
タチウオワイドなどのショアキャスティングゲーム入門に最適でしょう。

【評判・評価】
安くてよいラインです

2018年7月1日Amazonで購入サイズ: 0.5号/10.3lb色: ライムグリーン
安くて定期的に交換できます。ただし、色落ちがしやすいと思いますが、機能的に問題ないのでこれで十分です。

安いです
2018年8月18日Amazonで購入サイズ: 1.0号/20.0lb色: スーパーブルー
リールを購入したので、一緒にラインも購入しました。1.0号200mの表記のリールでしたので200mを購入して巻いたらぴったりでした。

現在7,8回の釣行で色落ちはありますが、薄くなった程度であまり気になるほどではありません。毛羽立ちもなく、何より安いので悪くなったらすぐに交換に踏み切れる値段だと思います。

大した大物は釣り上げてませんが、チヌの48cm問題なく釣り上げました。何度かの根掛りでもPEで切れることは無かったので、強度も問題ないと思います。今後も使っていきたいラインです。
Amazonレビューより

Amazonでシマノ(SHIMANO) PEライン ピットブル 4本編み 200m 1.0号 スーパーブルー 20.0lb PL-M64Rの価格を調べるならコチラ