シーバス釣り用ミノープラグの選び方とおすすめのミノープラグ8選

シーバスルアー

シーバス釣りでミノーは表層から中層を攻略する際に使用される定番のシーバスルアーです。
ミノープラグとも呼ばれ、小魚に似せた外見と魚そっくりの動きでシーバスにアピールできます。

1番の特徴はフローティングとサスペンドのミノープラグは流しながらゆっくり巻けることで、ドリフトやU字メソッドと呼ばれるミノーにしか出来ないアクションもありますね。

 

ミノープラグの特徴


ミノープラグのミノーとは「小魚」の意味で、ほとんどのミノープラグはシーバスのベイトとなるコノシロやボラ子、イワシなどの小魚をイミテートしています。

ミノーにはリップと呼ばれる出っ張りが付いたリップ付きのミノーと、リップレスミノーというリップが無いタイプがあります。
リップレスは水面か水面直下をロッドでアクションさせて使うテクニカルな使用に適した製品も多い。

初心者ならオートマチックに泳いでくれるリップ付きのミノーを選ぶと良いでしょう。

【ミノープラグの種類】
フローティングミノー
シンキングミノー
サスペンド
リップ付きミノー
リップレスミノー
ジグミノー(ヘビーシンキングミノー)

ミノープラグのメリット・デメリット

シーバスルアー

出展https://blogs.yahoo.co.jp/guitarcustom345card/1503377.html

【ミノープラグのメリット】
●使い方が簡単
ミノープラグの使い方は簡単で、基本的に投げて一定のレンジを巻くだけでキビキビとしたリアルな泳ぎでアピールしてくれます。

●種類が豊富
ミノープラグは各メーカーから非常に沢山の種類が販売されており、シーバスルアーの中で最もアクションや使い方、サイズのバリエーションが多彩なルアーです。
沢山の種類がある以上、購入時に迷ってしまう可能性も高いので、下記の「おすすめミノー」で紹介するルアーを参考に選んでみて下さい。

【ミノープラグのデメリット】
●深場は苦手

ミノーの大半は表層をターゲットにしており、水面から水深1m以内で使用することが多いルアーです。
ジグミノーと呼ばれるヘビーシンキングミノーもありますが、シーバスではジグ並みの飛距離はあまり必要なく、ゆっくり巻くことが多いので重いプラグは好まれません。

早巻きをデイゲームでもより釣れるバイブレーションプラグがあるのも影響しているでしょう。

●価格が高め
ミノープラグはプラモデルのように部品を組み合わせる構造上やや価格が高くなりがち。
ミノープラグの価格は1000〜1800円くらいが普通である。

 

ミノープラグのカラー

●デイゲーム
デイゲームではナチュラルカラーと呼ばれるイワシやコノシロ、ボラなど、自然なベイトに似たルアーカラーを選択します。

●マヅメ時
マヅメ時はアピール系のカラーが有効とされるが、ナチュラル系でも釣れるので迷うところ。
まずは、暗くなってゆく夕マヅメならチャートなどアピールカラー、逆に明るくなってゆく朝マヅメならナチュラルカラーで使い分けてみよう。

●ナイトゲーム
ナイトゲームならチャート系と呼ばれるライトグリーンやピンク明るいカラーがおすすめ。
キャンディーカラーは迷ったときの定番で、実際ナイトゲームでよく釣れる不思議なカラーである。

シルエットを小さく見せたいならレッドヘッドホロもおすすめ。赤は夜間に魚が見えにくい色と言われており、レッドヘッドホロの赤い頭はシーバスから良く見えていないらしい。
暗い深海に生息している深海魚に赤い魚が多いのはそのためである。

ミノープラグの選び方

シーバス初心者の人は説明だけ聞いてもミノープラグの選び方に迷ってしまうかも知れないので、以下のポイントを参考にして選んでみて下さい。

ミノープラグの定番はフローティングミノーとサスペンドタイプの、表層(浅いレンジ)を攻略できるミノーは必須アイテムです。
というか、ミノーの役割が浅いレンジの攻略と言っても良いくらいです。

港湾部と川の河口なは水深5m程度の場所が多く、フローティングミノーとサスペンドタイプのミノーを購入すれば、水面(トップウォーター)から80cmくらいまでの表層と呼ばれる上のレンジが攻略出来ます。

ミノーには潜行レンジが記載されており、トップウォーターと呼ばれる潜行レンジ0〜30cmの製品と、やや水面下を潜る潜行レンジ30〜80cmくらいまでのミノーの2タイプ購入すると良いですね。

 

釣れる!おすすめシーバスミノー8選

アムズデザイン サスケ SF95


『95mm、8gのスリムボディと、ima独自のレードルリップの低抵抗による同クラスでは類を見ない驚異的な飛距離を誇るsasukeSF-95。
港湾の使用においてベストマッチングなサイズと、フローティングならではのキビキビとしたアクションは港湾やボートゲームのパイロットルアーとしての利用に最適。
レードルリップの横風への耐性は、正確なキャストコントロールが要求されるピン撃ち、ボートゲームでも大きな効果を発揮します。』

■全長:95mm
■重量:8g
■タイプ:フローティング
■レンジ:10~60cm
■アクション:ウォブンロール
■フック:ST-46 #6■リング:オリジナル#3

【評価・評価】
シーバスに効きます。

2014年11月4日Amazonで購入色: #SKF103 チャートバックパール
知人の勧めで購入しました。この色は今まで馴染みがありませんでしたが、べイエリアのナイトゲームで使用すると、早速釣れました。ルアーは釣れて価値が有ります。だから、とても良いルアーだと思います。
早巻きより、ゆっくり巻いて、弱ったベイトがヨタヨタと逃げる様が良いような気がしました。

個人的な意見ですが
2018年7月30日Amazonで購入色: #SKF110 イワシ
見た目、なんとなく、高飛車的なイメージがあるので、あまり好きでは無かったのですが、悔しいけど実釣ではヒット率は群を抜く実力でした。
Amazonレビューより

Amazonでアムズデザイン(ima) ミノー サスケ SF 95mm 8g の価格を調べるならコチラ

アムズデザイン アイマ サスケ SF-95 (シーバスルアー)

 

シマノ エクスセンス サイレントアサシン99F AR-C



エクスセンス サイレントアサシン99F『まず1投目に結んでほしい。全フィールド対応のアサシン99が強化されてさらに使いやすくなりました!AR-CシステムAR-Cシステムは、重心移動システムの常識を覆すバネ式重心制御(PAT.P)を採用。
キャスト時に、遠心力と加速Gでウエイトを後方へ移動させます。 そして、バネ式重心制御を搭載することで、ウエイトが戻り、着水時には固定重心ミノーと同等の安定姿勢で抜群の立ち上がりを実現しています。』

エクスセンス サイレントアサシン99Fはシマノが製造する定番のシーバスミノー。立ち上がりの速さと抜群の飛距離が特徴です。

【狂鱗モデルが追加】
エクスセンス99には2019年にリアルな鱗を模した表面の「狂鱗(キョウリン)」カラーが追加されました。
昼夜共にアピール力が上がりスレにくくなったそうです。

Amazonでシマノ(SHIMANO) ミノー エクスセンス サイレントアサシン 99mm 17g の価格を調べるならコチラ

シマノ(SHIMANO) エクスセンス サイレントアサシン 99F AR-C 99mm 10T(レンズパールチャート) 42434

 

ダイワ モアザン グルービン


『シーバスを魅了する「コンパクトシンキングミノー」シーバス・ヒラメ・マゴチなどソルトウォーターのフラットフィッシュに最適なルアー。キャストではコンパクトながら7cm台のバイブレーション並みによく飛ぶ。フリーフォールでもキラキラとフラッシングで誘い、リトリーブも速度によって様々なアクションでシーバスを惹きつける。
使い方次第で色々な役割を果たす、シャローレンジを多彩に攻略するモデル。

アクションを演出するリップ
リップが流れをとらえるので、流れが穏やかな時にも様々なアクションを演出する。壁際や障害物のそばを攻略する時に有効なトゥイッチは、リトリーブと組み合わせると派手なパニックアクションを見せる。
また、ファストリトリーブでは、バイブレーション的なタイトウォブンロールで、リズミカルなピッチで泳いでくれる。

バイブレーションでは攻略が難しい流れの中でも、レンジキープさせやすいのが特徴。高速では約20㎝~50cm。スローでは約50cm~100㎝のレンジを攻略可能。 』

モアザングルービンは小型のミノープラグでシーバス初心者の数釣りにも適したルアー。

【評判・評価】
小粒で飛距離も出せる

トップバッター2018年12月16日Amazonで購入色: ピンクゴールド
トップを使わない自分にはやる気のあるシーバスを拾うトップバッターですランカーを狙うようなルアーではありませんが、デイのシャロー攻略を中心にボックスには必ず入れておきたいルアー

Amazonでダイワ(Daiwa) ミノー シーバス モアザン グルービン 65S の価格を調べるならコチラ

ダイワ モアザン グルービン 65S (シーバス ルアー)

 

タックルハウス ローリングベイト



『ジグ並の飛距離で、ローリングアクション。小さなボディはしっかり重く、飛距離はジグ並。背中のリップとタイイングアイで、これまでのジグミノーに比べてしっかりと泳ぎ、ミノーと変わりないローリングアクションを手に入れました。
また、バイブレーションプラグに比べても、泳ぎの単調さはなく、アピール力抜群の仕上がりとなっています。ショアからのシーバスはもとより、ボートゲームの青物にも最適です。 』

【評判・評価】
いつも頼りにしてます

2016年12月4日Amazonで購入
なんやかんや困ったときに何かしら釣れるのがこれです。ただ巻きでもいいですが、反応がないときはスローリトリーブとフォールの組み合わせでも良く釣れます。

シーバスのエサ
2018年11月17日Amazonで購入
だいたいいつも困った時に投げてます。リフトアンドファールでもいけるし、もちろんただ巻きでもいけます。あと、全シーズン通して釣れるってのがいいとこですね。
Amazonレビューより

Amazonでタックルハウス(TackleHouse) ミノー ローリングベイト 77mm 15g レッドヘッド 01 RB77 の価格を調べるならコチラ

【9月25日 店内全品エントリーで10倍!最大44倍】 タックルハウス ローリングベイト RB77

 

アムズデザイン サスケ烈波 120SF


サスケの烈波120SF(レッパ)は10cm以上のシーバスミノーでは定番のルアー。元々波のある場所での使用を想定しているため、流れの速い川でも安定した泳ぎをしてくれます。川の河口やリバーシーバスにもおすすめ。

数釣りから少しステップアップして、より大きなシーバスを釣りたいならこの120サイズを使ってみよう。

【評判・評価】
良い感じです。

2017年9月18日Amazonで購入色: #RP201 レッドヘッド
流石に裂波ですね!ローリングしながらの泳ぎは生のベイトそのもの。いろいろなミノーを所持していますが泳ぎ、飛距離はバツグンです!色が剥げ易いとの事で使用を控えておりますがココ1番で使用してみます。(買った意味無し)

間違いない。
2018年9月9日Amazonで購入色: #RP217 ボラ
鉄板のミノーです。迷ったらこれを買って、最初に何投げるか決まってなければこれ投げてます。とりあえずの一本に使っています。
Amazonレビューより

Amazonでアムズデザイン(ima) ミノー サスケ 裂波 120mm 17g の価格を調べるならコチラ

アムズデザイン(ima) サスケ 120 裂波(レッパ) F 120mm #RP203 チャートバックパール 1004203

 

ノーブランドの激安ミノー


Amazonなど通販サイトでは激安ミノーとも呼ばれる単価400円以下のノーブランドルアーが販売されている。
正直国産ルアーのパ○リ的な商品も存在しており、一概におすすめはできないのだが、ルアーをロストしやすい初心者には嬉しい激安価格である。
橋脚打ちなどストラクチャー打ちでは慣れないとルアーをぶつけて破損しやすいため、まずは激安ミノーでキャストの練習してストラクチャー打ちの腕を磨くと良い。

やはり激安だけあって本体の強度、塗装強度、品質は最低ランクとなり、国産ルアーでは少ないアイ部分のサビが出やすい。
あくまでとにかく安いルアーが欲しい人におすすめ。

AmazonでYOISO ルアーセット ルアー ミノー シーバス ヒラメ 青物 ミノー セット 10個 13.6g 100mm (10個セット)の価格を調べるならコチラ

 

コチラの記事もおすすめ
●シーバスのルアー釣り入門|必要なタックル・仕掛け・釣り方・釣れる場所

●ほんとに釣れる!人気のシーバスルアーを厳選して紹介