2019釣果・江ノ島の裏磯でカゴ釣り。ソウダガツオ回遊あり!イナダ釣る人も

ソウダガツオ カゴ釣り

江ノ島 裏磯 ソウダガツオ 2019 釣果
江ノ島の裏磯へカゴ釣りで青物を釣りに行ってまいりました。裏磯は秋の青物シーズンとのことで、ソウダガツオやイナダ、ワカシが釣れるため朝から混雑ぎみです。
カゴ釣りは入れ替わり投げないと入れない誰かが仕掛けを上げるまで事もあります。


当日の裏磯は波も穏やかで釣り日和。沢山のカゴ釣り師で大平が埋まっています。
朝早くはルアーの人もいたけど、カゴ釣り師が増えてくるとウキが流れてきてジグを投げられないので移動していきました。こればかりは釣り難いから仕方ないけど、朝早くから来てるのにかわいそうに。

裏磯でカゴ釣り釣り開始


今回はイナダも釣りたいのでサビキ仕掛けではなく、吹き流しの普通のカゴ釣りで狙います。
ハリスは4号2ヒロ(3〜3.5m)、タナは竿1.5〜2本分です。

ちなみに裏磯のカゴ釣りは仕掛けを入れ直す度に空いてる場所に入るか、上流側で待って場所が空いたら投げ込むので、実質的に投入場所は選べません。

たまたま空いていた大平左側の沖にある島の右側30m付近にカゴを投入すると、上下にポコポコと動いてからウキが沈みます。
しかし、アワセ遅れてしまい残念ながらハリ掛りせず。。。

急いでオキアミを付け直して同じポイントに投げ入れると、1分くらいでウキがスポッと海中に引き込まれる❗️❗️

巻き始めは重いだけだったが、ウキが水面に上がって来ると左右に走り回る。これはソウダガツオに間違いない。

お隣さんの方に行かないように、竿を曲げて魚と綱引き。
観念しかカツオがこっちへ向かって来た所をゴリ巻きしてスポーンッと抜き上げました(゚ω゚;A)

ソウダガツオ カゴ釣り
32cmくらいのソウダガツオさん。サイズの割に良い引きで楽しませてくれました(^-^)

その後もほぼ単発ヒットするソウダガツオの回遊があり、皆さん1〜4匹のマルソウダを釣り上げた様子。

30〜40cmサイズのワカシ〜イナダも3本は見ましたが、かなり運が良くないと釣れないみたいです。
大抵イナダやソウダをコンスタントに釣る人は毎回80mくらい両軸リールの遠投タックルで投げてますね。

遠投が有利なのは致し方ない。す〜さんも60mくらいは飛ばせるけど、更に飛距離が出るようにプロカーゴとか遠投スピニンリール買うしかないか。

200mくらい沖でバシャンバシャンと明らかに大型魚のナブラが発生。1mくらいの水飛沫が沢山発生してたから、ワラサか本ガツオだったのかな?

誰も仕掛けが届かないから見てるだけでした(´・д・`)コッチコーイ

ソウダの回遊もお昼近くなってきたら減ってしまい、ほぼ誰も当たらなくなったため諦めました。。
久しぶりに日差しが強くて暑いし。

 

2019江ノ島・裏磯の釣果

ソウダガツオ
ソウダガツオ(マルソウダ)2匹。またしてもイナダは釣れず。

そー言えば朝に帰りのルアーマンがワラサをバラしたとか話しを聞いたけど、流石にワラサは居ないかな?
イナワラだったのかもしれませんね。

 

裏磯からの帰り道は弁天丸が便利!
江ノ島 観光船 弁天丸 裏磯
片道400円掛かるけど、やっぱり弁天丸は便利ですね。
帰り道に待ち受ける地獄の階段を上らなくて良いなら400円は安いです( ´∀`)
初夏から秋くらいまでしか運行してないのが残念。

 

カゴ釣りに興味のある人はこちらの記事もおすすめ
●カゴ釣り入門|必要なタックル、仕掛け、釣り方を紹介