スーパーライトジギングで使うラインの選び方|強度・太さ・長さ、おすすめのPEライン

PEライン

PEライン
スーパーライトジギングでは細いPEラインを使用するため、ラインの品質や耐久性は非常に重要な問題になります。
粗悪なPEラインだと不意の大物にラインを切られたり、直ぐに毛羽立ち、結びコブできるなどのライントラブルに見舞われてしまいます。

今回はスーパーライトジギングで使用するPEラインの選び方と、評判が良く人気の高いおすすめのPEラインも併せてご紹介します。

 

スーパーライトジギングで使うラインの選び方


スーパーライトジギングでは一般的に0.6〜1.2号程度の太さのPEラインが使用されます。
PEラインには狙うレンジ(タナ)が正確に判るように、10m毎に4〜5色に色分けされ、1m間隔でマーキングされたジギング・船釣り用のPEラインを選びましょう。

最近は安い外国メーカーのPEラインも品質が向上しているようですが、やはり太さが均一ではなかったり、結びコブがあったりと品質のムラが有ります。

細いラインで青物を釣る可能性もある訳ですから、ラインはケチらず良い物を選びましょう!。釣れる魚のサイズは選べませんから、ラインブレイク後で「もっと良いラインにしとけば…」と後悔しても後の祭り。
乗船料金を考えればラインは安いものですからね。

編み数

PEラインとは細糸を撚り合わせて作られたワイヤー構造のラインで、この撚り合わせる糸の本数が多いほど、同じ太さでもより高い強度を得ることが出来ます。

昔は4本編みのPEラインが定番でしたが、現在は8本編みのPEラインも価格が安くなっており、細糸を使用するライトな釣りでは、細くても高い強度が保てる8本編みのPEラインが好まれています。

8本編みだと0.8号で4本編み1号のPEラインと同等かそれ以上の強度が出せます。

小まめなラインチェックを忘れずに!

細いラインを使用そるスーパーライトジギングではラインに傷や毛羽立ちがないか小まめに確認しよう。
細いラインは寿命が早いので、あまり長く使わず1〜2回使ったら先糸を10mづつ切り詰めるくらいはしたいものです。

釣行中にラインが擦れて傷つくこともあるので、素早く結び直せるようにノットもマスターしておくと良いですね。リーダー用のフロロカーボンラインもお忘れず持っていきましょう。

リーダー


スーパーライトジギングではフロロカーボン製のリーダーを60〜2m程度FGノットなどで結束して使用します。
リーダーの長さは好みで構いませんが、根周りで釣るならメインラインが傷つくのを防ぐためにリーダーは2mほどと長めに設定しましょう。

筆者はガイドに結束部を巻き込みたくないので60〜1mくらいと短めにしていますが、ワラサやカンパチ、シーバスは人並み以上に釣れています。
ジギングだとリーダーが短くて釣れなくなる事は少ないと思って構いません。

 

スーパーライトジギングにおすすめのライン

ジーソウル スーパージグマンX8


ジーソウルスーパージグマン X8は、よつあみの大人気ジギング用PEライン。8本編みで細くても非常に強度が高くライトルアーから本格的なジギングまで愛用者が非常に多い。
細糸を使用するスーパーライトジギングでもスーパージグマンX8なら安心感がありますよ。

【評判・評価】
毎週のジギングに使用

2016年4月13日Amazonで購入色: 5色種類: 0.8号/16lb
以前は別の会社のラインを使用していたがYGKに変更したところ、クロスラインでの高切れが圧倒的に少なくなりました。毎週末ジギングに行くのでこの値段でこの性能は助かります。強度も十分ですし他社のPEラインよりYGKさんは若干細いのでスプール痩せし難いのもメリットですね。
Amazonレビューより

Amazonでよつあみ(YGK) PEライン Gソウル スーパージグマン X8 200m 1号 20lb の価格を調べるならコチラ

YGKよつあみ リアルスポーツ G-soul スーパージグマン X8 200m 1.0号/20lb

 

シーガーPE X8

シーガーPE X8 グランドマックス
シーガーPE X8はコスパの高い8本編みのPEライン。筆者もライトジギングに使用していますが、ラインマーカーも見易くて耐久性も高いです。1号で67cmのワラサが余裕で釣れました。
1号以下の細糸だと多少色落ちし易いのが難点かな。とは言え使い始めは薄くなった感が強いですけど、一定以上は直ぐには薄くならないですね。

【評判・評価】
強度がある。

2019年4月16日Amazonで購入サイズ: 0.8号
先月鯛ラバにて、130cm 16Kのオオニベを釣りました。P0.8号 リーダー5号(グランドマックス黒)だったので、掛けた時は採れないと思ったのですが、なんとか釣り上げました。又、針が根掛かりしてもリーダーが切れてきます。確かにささくれ易い所はありますが、強度は抜群です。
Amazonレビューより

Amazonでシーガー PE X8 200m 1.0号 20lb(9.1㎏) 5色分け の価格を調べるならコチラ

【スマホエントリーでポイント10倍】【メール便送料無料】クレハ シーガー PE X8 1号(最大強力9.1kg)-200m 【代引は送料別途】【12/12(木)10:00〜12/19(木)9:59 エントリー スマートフォン限定】

 

Gソウル スーパージグマンX4


GソウルのスーパージグマンX4はコスパと耐久性のバランスに優れたPEライン。スーパージグマンX4なら1号でも18lbと高い張力強度がありますから、小まめなラインチェックさえしていれば強度の心配は不用。

昔は4本編みのPEラインが主流でしたし、特によつあみのX4は品質も良いので安心して下さい。下手に海外製の安い8本編みPEラインを買うよりスーパージグマンX4の方が圧倒的に安心ですよ。

【特徴】
ジガーに捧ぐ、YGKテクノロジー4ブレイド。進化を続けるYGKテクノロジーが可能にした、ロープライスHighPowerPEライン。当社独自技術である、単糸をハイテンションでWX撚りし、4本へと組み上げるWX組工法を採用することにより、強力安定性・直線性・耐摩耗性・感度を向上しました。

【評判・評価】
視認性良好

2014年1月25日Amazonで購入色: 5色種類: 1号/18lb細かくマーカー色が入っているので、ラインの出がわかりやすい。数回釣行に出ていますが、激しい色落ちも糸の劣化も見られず価格もお財布に優しい。良いラインだと思います。
Amazonレビューより

AmazonでGソウル スーパージグマン X4 200m 1号 18lb の価格を調べるならコチラ

●よつあみ G-soul スーパージグマンX4 PE 200m (0.8-3号) 【メール便配送可】 【まとめ送料割】

 

ハードコアX8


ハードコア X8はとにかく安いリーズナブルな8本編みのPEライン。価格重視でそれなりに丈夫なPEラインが欲しい人におすすめです。
やや太さが太いようで、リールの糸巻き量とぴったりの長さを購入すると巻き切れない可能性が高いですよ。

【評判・評価】
コスパがいい

2015年9月3日Amazonで購入サイズ: 0.6号種類: 200mコスパがいいと思います。どの道交換しなくてはいけない消耗品なので、色が薄れるまで使わない事です。X8PEは高価ですが多少お安いこの商品ならいいかもです。
Amazonレビューより

Amazonでデュエル(DUEL) ライン(PE): HARDCORE X8 200m 1.0号の価格を調べるならコチラ

デュエル ハードコア X8 200m 0.8号 (PEライン)

 

シーガーエース


シーガーエースは筆者もライトジギング、ショアジギングのリーダーとして愛用しているフロロカーボンラインです。
柔らかくクセが付きにくいし、リールのスプールに巻いてクセが付いてもしごいて伸ばしやすい。柔らかいからメタルジグの重さなら伸ばさなくても使用中は伸びますけどね。
何度か使い回しても劣化が少ないので信頼性は間違いありません。
4号だと60〜67cmのワラサやサワラが問題なく釣れてます。

クレハ(KUREHA) シーガー エース 60m 単品 4号 クリア

 

船ハリス


安価な船ハリスもフロロカーボンラインなので普通にリーダーとして使用できます。筆者も実際に餌釣りからライトジギングまで活用していますが、多少クセが付きやすい以外にデメリットは感じませんね。

クレハ(KUREHA) シーガー 船ハリス 100m 4号 クリア SGF1004

 

こちらの記事もおすすめ
●スーパーライトジギングに挑戦しよう!タックル、ルアー、釣り方を解説

●スーパーライトジギングで使うリールの選び方、サイズ、ギア比

●スーパーライトジギングで使うロッドの選び方|おすすめのロッド

●スーパーライトジギングで使うメタルジグの選び方