煙樹ヶ浜の釣り場・釣りやすいスポット2選|キス釣り、青物、カゴ釣り、ヒラメ、マゴチ、ショアジギング

煙樹ヶ浜 釣り場

煙樹ヶ浜 釣り場
煙樹ヶ浜は和歌山県美浜町にある全長4kmの長い砂浜・サーフの釣り場です。広い駐車場が2ヶ所あり釣り場へのアクセスも良好。
投げ釣り・キス釣りだけでなくヒラメ、マゴチも釣れますし、ショアジギングやサーフトローリング、カゴ釣りでハマチやメジロ、シイラ、サワラ、ソウダガツオも釣れる人気の釣り場です。

エギングやヤエン釣りでアオリイカも釣れていますし、チヌの渚釣りやタコ釣りに来る人も見られるポイントです。

煙樹ヶ浜の釣り場情報

煙樹ヶ浜 釣り場
【所在地】
煙樹海岸キャンプ場(駐車場) 和歌山県美浜町大字和田1979-12

【釣れる魚】
チヌ、マダイ、シーバス
アジ、イワシ、サバ、ツバス、ハマチ、メジロ、サゴシ/サワラ、ソウダガツオ、ショゴ、シイラ
シロギス、カレイ、メゴチ、ギマ、ヒラメ、マゴチ、ハタ
アオリイカ、コウイカ、タコ

駐車場

煙樹ヶ浜 釣り場 ちゅうし煙樹ヶ浜 釣り 駐車場
煙樹ヶ浜の主な駐車場は、煙樹海岸キャンプ場と煙樹ヶ浜堤防大壁画の2ヶ所。何方の駐車場も無料で広いため余裕を持って駐車することが可能です。
煙樹ヶ浜堤防大壁画の駐車場は県道24号線沿いにあり、付近に公衆トイレもありますよ。

煙樹ヶ浜の釣り場

煙樹ヶ浜 釣り場煙樹ヶ浜 釣り場煙樹ヶ浜 釣り場
煙樹ヶ浜釣り場の主なポイントは、やはり駐車場から近い煙樹海岸キャンプ前か、煙樹ヶ浜堤防大壁画の前となります。
砂利浜の海岸は急深となるため、あまり遠投しなくても青物やシロギス、タチウオなどが狙えるため、和歌山県内のサーフの釣り場として非常に人気が高いポイントです。

夏から秋はカゴ釣りやショアジギングでツバスやハマチ、メジロ、ショゴ、シイラ、ソウダガツオを狙う釣り人が沢山訪れる。青物の回遊情報が出回ると駐車場付近は朝早くから混雑します。
ルアーで釣る場合、仕掛けを流すカゴ釣りとは並んで釣れないので、少し歩いてカゴ釣り師と距離を置く必要はあるでしょう。

投げ釣りでキスやカレイが釣れる人気のポイントです。夏場はカゴ釣り師が多いので少し釣れる場所まで歩くかもしれません。
サーフトローリングも人気で弓角と天秤・マウスを持って行けば投げ釣りのタックルで小型の青物・回遊魚が狙えますよ。

チヌやマダイ、コロダイも釣れるので渚釣り、ブッコミ釣りで釣る人もいます。マダイ狙い吹き流し仕掛けのカゴ釣りですね。
アオリイカとコウイカ、タコも釣れており、アオリイカ狙いでエギング、ヤエン釣りをする釣り場てしても利用できる。

煙樹ヶ浜は潮止まりでピタリと潮の流れが止まると急に釣れなくなるので、潮が流れている時間を狙って釣りに行くのが釣果を伸ばすポイントです。青物狙いなら日が昇る前に釣り場に入りたいですね。

 

煙樹ヶ浜で釣る際の装備

波打ち際の傾斜が急なので、波打ち際から少し後ろに居れば、波を足元まで被ることは少ないので、足元は普通の長靴で大丈夫。ウエーダーは必要無いと思います。

 

ショアジギングのタックル

煙樹ヶ浜で釣れる青物は基本的には10〜40cmのツバスやハマチ、ショゴ、ソウダガツオがメイン。
ショアジギング用のタックルはあまり強い物は必要なく、30〜50g程度のメタルジグが投られるシーバスロッドやライトショアジギングロッドで問題なし。PEラインは回遊シーズン初期なら1〜1.2号、晩夏から秋は1.5号くらい有れば良いでしょう。

メジロやサワラ、90cmのシイラも釣れますが稀です。サーフなのでドラグ調整さえ出来ていれば、1号でも60cm程度の青物は釣り上げられますよ。

●ライトショアジング入門|タックル、メタルジグ、釣り方を紹介

 

カゴ釣り用のタックル

カゴ釣りは1〜2本針の仕掛けにオキアミ餌を付けて釣る一般的なカゴ釣りと、初心者向けのカゴサビキ釣り(ウキサビキ)があります。

初心者ならカゴサビキ釣りが手軽ですが、サビキ仕掛けで釣れる魚はサバやツバス、ソウダガツオなど小型の青物がメインですね。

ハマチやメジロを狙うならオキアミ餌を使用した通常のカゴ釣りで狙いましょう。ハリスは3〜4号を2〜3m、道糸は4〜5号で大抵の青物に対応できます。

●カゴ釣り入門|タックル、仕掛け、釣り方を紹介