ロックフィッシュ・根魚釣りにで使うロッドの選び方、長さ、パワー、おすすめのロッド5選

アイナメ 釣り ルアー
アイナメ ルアー

ショアロックゲームはショア(丘)からルアーでロックフィッシュ(根魚)を釣るルアーフィッシングです。
最近は短く扱いやすいショアロックゲーム専用のルアーロッドの数も増えており、快適にアイナメやカサゴ(ガシラ)、ソイ、ハタなどをルアーで釣れるようになりました。
もちろんシーバスロッドやバスロッドなども使えるんですけど、注意点としてあまりティップが柔らかいロッドは使いにくいですね。

今回はロックフィッシュ用のルアーロッドの選び方と、初心者におすすめの根魚ロッドも併せて紹介します。

 

ロックフィッシュ専用ロッドの選び方


ロックフィッシュのロッドは長さ6フィート〜8フィートくらいのラインナップが多く、ロッドパワーと長さの組み合わせを、釣り場の環境や対象魚種で選ぶことになります。

基本的にロックフィッシュで使うロッドの長さは6.6フィート〜8フィートが長過ぎず短過ぎずで扱いやすいですね。あまり短いと足下に岩など張り出した場所で使い難いですから。

ロックフィッシュ専用ロッドにはスピニングリール用とベイトリール用があるので、初心者は必ずスピニングリール用のロッドを選ぶようにして下さい。
最近の根魚ロッドはスピニングロッドでもパワーがあるのでベイトタックルと遜色なく使えますよ。

ベイトリールはルアー毎にブレーキ調整が必要ですし、初心者が使うとバックラッシュしやすいです。特に着水地点が見えない夜は難易度が高くなりますから。

小型ロックフィッシュ・近場狙い


小型のロックフィッシュとはカサゴ(ガシラ)やソイ、その他小型のアイナメやハタなどのこと。一応メバルも根魚で、ライトなロックフィッシュと同じタックルで狙えますよ。
小型ロックフィッシュには5〜12g程度のルアーが扱えるロッドが適しています。

このクラスならバスロッド、メバリング、アジング用のロッドも流通できる。

中型ロックフィッシュ・遠投重視

アイナメ ルアー 釣り
30cm以上のアイナメやキジハタ狙い、ルアーを遠投するならパワーのあるロッドが必要。10〜30g程度のルアーが使えるロックフィッシュ専用ロッドやバスロッド、エギングロッド、短めのシーバスロッドも流用できる。

この辺だと扱いに慣れは必要だがベイトリールを使用するベイトロッド(ベイトタックル)の使用も候補にはいりますが、それでもビギナーさんはスピニングロッドを選んだ方が良いですよ。

大型ロックフィッシュ

出展ダイワ

スジアラを代表する大型ロックフィッシュには専用のハイパワーなタックルが必要。シーバスロッドやショアジギングロッドも流用できる。

 

ロックフィッシュ初心者におすすめのルアーロッド

フリーゲームS66L-4

フリーゲーム ロックフィッシュ
フリーゲームはシマノのルアーフィッシング入門用のルアーロッドです。ビギナーさんも購入しやすいリーズナブルな価格ですが、大手メーカーのシマノ製なので品質も良いし作りもしっかりしています。

フリーゲームS66L-4はロックフィッシュ・根魚やメバル、ブラックバスに対応しておりライトなルアーゲームを楽しみたい初心者には最適なロッドと言えるでしょう。

シマノ(SHIMANO) フリーゲーム S66L-4 38853

●全長(m):1.98
●継数(本):4
●仕舞寸法(cm):58.5
●先径(mm):1.5
●錘負荷(号):5~20
●キャストウェイト(g):2~12
●適合ラインPE(号):0.3~1
●適合ラインナイロン(lb):3~6
●リールシート位置(mm):247※U
●カーボン含有率(%):74.9
●シマノオリジナルリールシート
●トップSiCリング
●持ち運びしやすい仕舞寸法58.5~82.2cm

ハードロックX 86M

ハードロックX ロックフィッシュ
ハードロックXはダイワのショアロックゲーム入門ロッドです。リーズナブルな価格の割にデザインもかっこよく安物ロッドに見えない所も嬉しいポイント。

ハードロックX86Mは5〜35gと重めのルアーまで扱えるが、結構柔らかいので小型のカサゴやソイと言ったロックフィッシュにも対応。小物から大物までカバーできる汎用性の高さも人気である。

【特徴】
●入門者でもキャストしやすいマイルドなテーパー
●ネジレに強く根魚の引きに負けないブレーディングXバット
●上位シリーズを思わせるリボルバー調ナット
●ラインに優しいSiCトップガイド

【評判・評価】
入門機ベストバイ

2018年12月3日Amazonで購入
ロックフィッシュロッドとしては柔らかいがガチガチだとそれなりのウエイトないとキャストしにくいがこれならしなる分ロッドにウエイトを乗せてキャスト出来る。入門機には丁度いいです。

ハードロックなのにバーサタイル
2019年8月16日Amazonで購入
ハードロック用にしては、少し柔らかいロッドです。パワー、粘りは申し分無いので少々強引にやり取り出来ます、この辺りハードロックロッドなのかな。ショアジギも出来るので、オールラウンドに使いたい方には良いです。しかもこの価格。
Amazonレビューより

Amazonでハードロック X 86Mの価格を調べるならコチラ

ダイワ ハードロックX 86M (ハードロックフィッシュロッド)

■全長(m):2.59
■継数(本):2
■仕舞(cm):134
■自重(g):150
■先径/元経(mm):1.8/12.9
■ルアー重量(g):5-35
■適合ラインナイロン(lb.):10-25/PE(号):0.6-2.0
■カーボン含有率(%):92

ソルティースタイル ロックフィッシュSTRS-702M

ソルティースタイル ロックフィッシュ
【特徴】
もっとソルトのルアーフィッシングを楽しむために生まれた、スタイリッシュで手軽に扱える新しいブランド「ソルティースタイル」感度、軽さは抜群ながらリーズナブルな価格で、もっとソルトゲームを身近に、そして高次元でゲームを楽しむことが可能なギアです。ブランクス、グリップそしてガイド、全てハイパフォーマンスを発揮出来る最新のパーツを採用!

これからは、ソルティースタイルで、もっとスタイリッシュに、もっと身近に、もっとフィッシングを楽しむ時代になりました!そのシリーズにロックフィッシュ専用モデルが登場。北は北海道、南は沖縄、全国各地に生息するアイナメ、ベッコウゾイ、キジハタ、オオモンハタなど、ロックフィッシュがターゲットです。

【評判・評価】
巨大エイもあげれるバッドパワー

2018年11月17日Amazonで購入
お値段こそ安いですが、感度もよくあたりも取りやすいうえにバッドパワーもあって、巨大エイをかけてしまったときはリールのパワーが無かったので時間はかかってしまいましたが、バッドの力で浮かせ寄せることができてなんとか上げることができました。華奢なロッドですが、パワーは十分に秘めてます。
Amazonレビューより

STRS-702M-KR
Amazonでソルティースタイル ロックフィッシュ STRS-702M-KRの価格を調べるならコチラ

●アブガルシア ソルティースタイル ロックフィッシュ STRS-702M-KR (スピニング)

ミディアムライトアクション、スピニングのバーサタイルモデル。ジグヘッド、ライトリグやテキサスなど、あらゆるルアーが可能で、非常に取り回しが良いレングス。
テキサスのボトムバンピング、ジグヘッドによる中層スイミングなど得意とする。クロソイのナイトゲームに相性抜群!また陸っぱりだけでなく、大型アイナメやソイなどを、ボートから狙うスタイルにも最適。セミマイクロガイドシステムを搭載し、PEラインとの相性抜群!

■継数:2
■全長(ft/cm):7’0″/2.13
■仕舞(cm):110.5
■標準自重(g):123
■先径(mm)/元径(mm):1.5/11.5
■ルアー(g):ルアー: 5-16g
■ライン(lb):4-8
■パワー:M(ミディアム)
■テーパー/アクション:ファースト
■使用材料:カーボン98%、グラス2%

ハードロッカーBB S76ML

ハードロッカーBB ロックフィッシュ
ハードロッカーのS76MLはシマノのロックフィッシュ専用ロッドのエントリーモデル!リーズナブルですがロックフィッシュ専用設計で必要な性能は網羅されています。

【特徴】
ライト系 カサゴ・アイナメ・キジハタに。軽量ジグヘッドやライトテキサスはこの1本でこなせる仕様。漁港周辺でカサゴやアイナメ・キジハタなどを狙うことを想定。シリーズ中最も繊細なアイテムながらパワーも健在。ボートロックも曲げて楽しめるアイテム。

HARD ROCKERの進撃。全国のロックフィッシュに対応すべく生まれたHARD ROCKER。HARD ROCKER BBは決してコスパだけを追い求めたロッドではない。真に求めたのは、宙層の釣りからボトムの釣りまで1本でこなす「汎用性」、安心感とパワーを感じられる「粘り」、そて近年注目度が増す「ハードルアーへの適応」。BBの本気を体感せよ。

Amazonで19ハードロッカー BB スピニングモデルS76MLの価格を調べるならコチラ

シマノ SHIMANO ハードロッカー BB S76ML【最安値挑戦 安い 値下げ 数量限定】

●全長(m):2.29
●継数(本):2
●仕舞寸法(cm):118.2
●自重(g):122
●先径(mm):1.5
●適合ルアーウェイト(g):5~20
●適合ラインPE(号)/ナイロン・フロロ(lb):MAX 1.2/4~8
●リールシート位置(mm):325※U
●カーボン含有率(%):99.5
●ハイパワーX
●ステンレスフレームKガイド
●センターカット2ピース

HRF

HRF ロックフィッシュ ロッド
【特徴】
ダイワが提唱するストイックなロックフィッシュ専用ブランド「HRF®(ハードロックフィッシュ)」が最新テクノロジーを身にまとって復活。
頑丈さと独特の調子で人気を博したかつてのHRFロッドをブラッシュアップして生まれたHRF KJ(キジハタモデル)のDNAを受け継ぎ、とにかく軽さと操作性に磨きをかけた「軽くて強い」新生HRF。
モンスタークラスのソイやアイナメが潜むHRFの本場である三陸、仙台湾、北海道にてテストを繰り返し、地元キーマンの意見を取り入れてこれまでにない快適な操作性を実現しながら、ネジレを抑制するダイワテクノジー「ブレーディングX」を搭載してパワフルなロッドに仕上げた。ライトリグを遠投するショアゲームから磯場での大物狙いまで、HRFの世界を自在に攻略するラインナップ。
ハードロックフィッシュロッドの基本調子であるレギュラーテーパーの設計。KJよりもマイルドな使用感です。

Amazonでダイワ HRF 710MSの価格を調べるならコチラ

ダイワ HRF 710MS (ハードロックフィッシュロッド)

プレッシャーの高い港の周辺を探るのに適したライトモデル。3インチまでのワームをカバーする。

■全長(m):2.39
■継数(本):2
■仕舞(cm):124
■自重(g):132
■先径/元径(mm):1.5/11.9
■ルアー重量(g):5-30
■適合ラインナイロン/フロロ(lb.):10-20
■適合ラインPE(号):0.6-2.0
■カーボン含有率(%):95

こちらの記事もおすすめ
●アイナメのルアー釣り入門|タックル、ルアーの種類、釣り方

●ロックフィッシュ・根魚釣りにおすすめのルアーを紹介