太刀魚/タチウオの釣り方7種類を紹介|エサ釣り、ルアーフィッシング 、テンヤ、ウキ釣り


タチウオ(太刀魚)と言えはショア・丘の釣りからオフショア・船釣りまでルアー釣り・餌釣りを問わず大人気のターゲットです。
タチウオは神出鬼没な魚ですが、釣れる時はルアーでも餌でも簡単に釣れるため、タチウオの釣果情報が出回る釣り場に沢山の釣り人が集まります。

タチウオを手軽に釣りたいならタチウオジギング船が確実ですが、ショア・丘なら電気ウキを使用した餌釣りか、スイミングテンヤを使ったテンヤ釣りが初心者でも簡単に釣れますね。

今回はタチウオの生態とショア・オフショアで人気の各種タチウオの釣り方を紹介します。

 

タチウオ/太刀魚の生態・特徴

タチウオ ジギング
タチウオ/太刀魚は北海道から九州まで日本海と太平洋の沿岸部に生息する回遊性の高い魚です。
体表は銀色に輝くグアニン色素で覆われており鱗はない。釣りたてのタチウオは鏡のように綺麗で、本物の鏡と同じくハッキリと自分の顔を見ることができる。
この体表は剥がれやすく、死亡してから時間が経つと錆びた銀製品のように曇ってしまう。

タチウオは釣り人の間で幽霊魚やドラゴンとも称されており、これは神出鬼没な生態と外見が由来となったものである。

タチウオのサイズを計る場合、長さ以外に指で体高を計る「指輪○本」と言う表現もよく使われる。
指でタチウオの大きさを計る場合、タチウオの1番太い場所に指先をタチウオの頭に向けて並べ、何本の指がタチウオの幅に収まるかで指何本かがきまる。ちなみに指3本と半分なら指3.5となる。
当然ながらこの測り方は指が細い人が有利で、男性で指4本なら女性だと指5本扱いになる事もあり得ます。
なので船宿では体長をメインに記載している場合が多いようですね。

タチウオは獰猛な魚

タチウオ
タチウオは獲物を齧るように食いつき肉を食いちぎる。他の魚のように獲物を吸い込む事が出来ないので、非常に鋭く切れ味の良い歯が生えている。
歯が肌に触れると簡単に切れてしまうし、噛まれたら大きな怪我を負う可能性もあるので、生きたタチウオ の取り扱いには注意したい。大き目の魚挟みで鰓付近をしっかり掴もう。

ちなみにタチウオは共食いする魚で、尾が途中から切れたタチウオが釣れることがあるが、コレは大抵の場合他のタチウオに食い千切られたもの。

タチウオは立ち泳ぎもする

タチウオ 立ち泳ぎ
タチウオは立ち泳ぎ魚する魚であり、タチウオ(立ち魚)と呼ばれる名前の由来の一つになったとも言われています。
しかし、タチウオは常に立ち泳ぎをしている訳でなく、潮流の緩やかな場所やゆっくり移動している時だけで、流れの速い場所や餌を捕食する際は通常の魚と同様に横向きに泳いでいます。
横向きに泳ぐタチウオは正にドラゴンと呼ぶに相応しい姿ですよ。

横方向に泳ぐタチウオは一部のタチウオを展示している水族館で見れるかもしれません。タチウオは共食いしたり他の魚を齧ってキズ付けるので、タチウオを展示している水族館はあまりないのが残念だ。

●意外と捕食されているタチウオ
獰猛な印象のタチウオもワラサやブリ、サワラなど他の大型青物にかなりの数が捕食されている。食べにくそうだがタチウオパターンと呼ばれる青物ジギングのパターンでは、釣れてくる青物の半分もあるロングジグで入れ食いになる事も多い。
大型青物の胃を調べると30〜40cm程度のタチウオの幼魚が沢山出てくる他、口を覗くとタチウオの尾っぽが喉の奥からはみ出していたりする。
ブリサイズの青物は1m近いタチウオも折り畳むように丸呑みにしてしまう。

 

ショア・丘からのタチウオ釣り

ウキ釣り


ショア(堤防や漁港)からのタチウオ釣りで1番人気なのがウキ釣りで、仕掛け作りは多少必要ですが、タナの調節さえ気をつければ仕掛けを投げ込んでアタリが来るまで待ってるだけでよく、子供や女性でも手軽に楽しめるファミリーフィッシングにもおすすめの釣り方です。
釣り初心者なら、まずはタチウオのウキ釣りから挑戦さて見るのが良いでしょう。

●タチウオのウキ釣り入門|タックル、仕掛け、釣り方を紹介

 

テンヤ釣り


タチウオのテンヤ釣りには丘と船がありますが、ショアからのテンヤ釣りはショア用のタチウオテンヤにキビナゴをセットし、タチウオの居るタナを探りながら巻くだけで簡単にタチウオが釣れる。
ウキ釣り同様、餌釣りなので釣りやすく初心者にもおすすめの釣り方です。

あまり難しいアクションいらないので、タックルもシーバスロッドやエギングロッド、コンパクトロッドなど長さが2〜3m程度でタチウオテンヤが投げられるロッドなら色々な釣竿が使えます。

●【ショア】タチウオのテンヤ釣り入門|引き釣り、ウキ釣り、タックル、仕掛け、釣り方

 

ワインド

タチウオ ワインド
タチウオワインドと呼ばれる釣り方で、ダート系ジグヘッドと専用のワームを組み合わせたルアーフィッシング。柔らかいワームを使用するためタチウオの食い付きも良く、ショアからのルアーフィッシングではワインドが1番タチウオを簡単に釣れると思いますよ。

ジグヘッドをダートアクションをさせてアピールする必要があるので、ワインドで釣るならワインド専用ロッドやシーバスロッド、エギングロッドなどのやや張りのあるルアーロッドが必要になる。

ショアジギング

出展https://blogs.yahoo.co.jp/sniper1527/14511654.html

タチウオはショアジギングでも普通に釣れる。タチウオ専用カラーのメタルジグでマヅメ時から夜に狙うとメタルジグでも釣りやすい。
タチウオ用のメタルジグはグロー(夜光塗料)のストライプが入った物で、暗くてもタチウオが見つけやすくなっています。

 

オフショア・船のタチウオ釣り

ジギング

鏡牙ジグ タチウオジギング
タチウオジギングはオフショアでも人気の高いルアーフィッシングで、ライトなタックルで誰でも手軽にタチウオの数釣りが楽しめますよ。
タチウオジギングなら時には50匹を超える沢山のタチウオを釣る事ができるので、オフショアジギング入門の対象としてもおすすめです。

貸し竿の子供でもよほど活性の低いとき以外は釣れるので是非挑戦してみて下さいね。

●タチウオジギング入門|タックル、ルアー、釣り方を紹介

餌釣り

船からの餌釣りは天秤仕掛けとタチウオ仕掛けに短冊状に切ったサバ餌付けて釣る。ジギングとどちらが釣れるかは何とも言えないが、餌釣りも軽く釣り方のレクチャーを受ければ誰でも簡単に釣れる釣り方ですよ。

テンヤ釣り

船からのテンヤ釣りも餌釣りの一種で、船釣り用の大きなタチウオテンヤで比較的量型のタチウオを釣る事が出来る。

 

タチウオの処理方法・食べ方

東京湾 タチウオジギング 2019 釣果
タチウオを釣り上げたら鋭い歯に注意してキッチンバサミで背中側から首の後ろを背骨までカットする簡単に〆られる。
生きたタチウオはなかなかクーラーボックスやバケツに収まってくれず直ぐに飛び出してしまうので、早めに〆てしまうのが安全ですよ。

タチウオを足元に置いておいたら、サンダルから出ていた指を噛まる事故が報告されています。船釣りではバケツから飛び出して他の人の方に滑って行く事が多いので注意して下さい。
大抵の釣り人は長靴を履いているので大丈夫でしょうけど、夏場の船には素足にサンダルで釣りをしている人がたまに居るんですよね…

タチウオ食べ方

タチウオの身は臭みや癖が無く色々な料理で食べる事ができます。お刺身やムニエル、天ぷら、唐揚げ、煮付け、汁物と調理法は自由と言って良いでしょう。

【まとめ】
タチウオには色々な釣り方がありますが、各種釣り方には釣り方毎に難しさや楽しさがあるので、気に入った釣り方を見つけてタチウオを釣ってみてください。