サゴシ/サワラ釣りにおすすめのルアー5選|サイズ、ミノー、ペンシル、ワーム

サワラ ルアー 釣り

サワラ ルアー 釣り
サワラとサゴシのキャスティングゲームではペンシルやミノーなどのプラグ系のルアーやワームなどが使用されています。
今回はサワラとサゴシのキャスティングゲームで使うルアーの種類カラーの選び方と、釣れるおすすめルアーを紹介します。

サワラとサゴシのキャスティングゲームで使うルアーの種類と選び方

サワラ サゴシ ルアー釣り
サワラとサゴシのキャスティングゲームでは、釣れるサワラのサイズやベイトのサイズに合わせて70〜140mmサイズで、20〜50g程度のペンシル/ミノー/ジグミノー/ジャークベイト/メタルジグなどのルアーが使われます。

サイズ

サワラが釣れるサイズは当日までわかりませんから、70〜80mm、90〜100mm、110〜140mmと3種類のサイズを用意しておきましょう。


ルアーフィッシングではマッチザベイトと言われるように、魚が捕食しているベイト(餌)に近いルアーを選択するのが有効。
反応が無ければサイズを大きくしたり、ルアーカラーをより目立つ物に色に変えるなどして釣れるルアーを探していきます。

ルアーウエイト/重さ

ルアーの重さはサイズに比例しますが、ショアキャスティングなら20〜30g、オフショアキャスティングなら30〜50g以上とやや重めのルアーを紹介します。

ショアからのサワラ釣りではまず釣れるポイントまでルアーが届かないと意味がないので、20〜30g程度のルアーウエイトは欲しいところです。

 

ペンシル


ペンシルはオフショアキャスティングゲームで使用率が高いルアーで、早巻きやジャークアクションでの使用に適している。
ペンシルとミノーはよく似ているが、ペンシルには水を受けるリップと呼ばれる部品が付いていないため、引き抵抗が少なく素早く動かす釣り方に適している。

ペンシルにはフローティングとシンキングがあり、基本的には水面下を泳ぐシンキングペンシルを使えば問題ない。

ミノー/ジグミノー


ミノーは頭付近に付いているリップで水を受けて本物の魚に似た動きをする誰でも使いやすいルアーです。

注意点としてシーバス用など青物以外を対象としたミノーには引き抵抗が非常に強い物があり、早巻心地する釣りでは引き重りして使い難かったり、無理に早く巻いてもバランスを崩して上手く泳がないミノーがあります。
サワラ/サゴシ釣りで使うなら青物対応のミノーを選んで下さい。

ワーム

コアマン バイブレーションジグヘッドVJ-16
ワームはジグヘッドに取り付けジグヘッドリグとして使用される。飛距離は他のルアーに劣るがナチュラルな波動を出せるワームは良く釣れる。
基本的にショアキャスティングゲームで使用するルアーです。
サゴシのワインド釣法と呼ばれるダート系のジグヘッドを使用した釣り方が近年人気です。

バイブレーション

モアザン リアルスティール
近場を狙うならバイブレーションも有効。バイブレーションは振動によるアピール力が高く、沈めて使えるので用途も広い。
巻き抵抗が強く高速巻きにはあまり向かない。

カラー

サゴシー ルアー
サワラとサゴシが釣れるルアーカラーはイワシ系のナチュラルカラーと、アピールカラーの2種類に分けられます。
サワラ/サゴシは目立つカラーが好きなようで、サワラ専用ルアーとして販売されているルアーはアピール系のカラーのラインナップが多い。

イワシ系のカラーから釣り始めて、反応が無ければアピール力の高いカラーに変えて行く釣り方が基本となる。
マヅメ時や曇りなら最初からピンクやグリーンなどチャート系のルアーカラーから釣り始めても良いでしょう。

 

サワラ/サゴシ釣りにおすすめのルアー5選

サゴシー

サゴシー
サゴシーはサゴシ用に作られたダイワのミノープラグで、小型ながらウエイトが重く70m以上の飛距離を確保。早巻きでも抵抗が少なく青物のキャスティングゲームで使いやすい設計となっています。
ルアーカラーもサゴシ/サワラが好むアピール系がメインで、マヅメで役立つゼブラカラーもラインナップされています。

【特徴】
●高比重ぶっ飛びボディによる驚異の飛距離×強波動アクション×水平姿勢の強烈フラッシュローリングフォールで広範囲のサゴシに猛烈アピール
●圧倒的なキャスタビリティ
●サゴシを魅了する超高速強波動バタバタアクション
●食い渋りサゴシも思わず反応する水平姿勢超強烈フラッシュローリングフォール


ダイワ サゴシー 95S (サワラ サゴシ ルアー)

■タイプ:ヘビーシンキング
■サイズ(mm):95
■標準自重(g):30
■有効レンジ(cm):約50~∞
■アクション:ワイドウォブンロール&フラッシュローリングフォール
■飛距離(m):最大 81 平均 77.7

 

ハードコア ヘビーミノー

ヘビーミノー
ハードコア ヘビーミノーはショア/オフショア問わず使える万能ミノーです。リーズナブルな価格の割に飛距離とアクションもよく、かなり早く巻いてもしっかり泳ぎますし、引き抵抗も軽く凄く使いやすいミノープラグですよ。
貫通ワイヤーが入っているので90cm程度の魚なら問題なく釣ることができます。飛距離も9.6フィートのシーバスロッドなら70m以上飛ばせます。

ただ、付属のフックが貧弱なので1〜2サイズ大きな物や太軸のフックに交換した方が良いかと思います。フックが3つ付いている110mmなら真ん中のフックを外して前後2つのサイズを大きくすると大型とサワラやシイラに対応できる。

【評判・評価】
コスパ的にグッドです

2018年6月29日Amazonで購入色: HBPC:ブルピンキャンディー種類: 110mm
値段の割にめっちゃいいです。飛距離もソコソコ飛ぶ。強度があればもっといいです。フックは変えましょう。適当に投げてても結構釣れる。青物用としてです。デイシーバスには少しキツイかな。
Amazonレビューより

Amazonでルアー ハードコア ヘビーミノー (S) のラインナップを調べるならコチラ

デュエル(DUEL) ハードコア ヘビーミノー (S) 90mm 15 HLPC(ピンクキャンディーグローベリー) F1189-HLPC

 

ピンテール サゴシチューン

ピンテール サゴシチューン
業界初のサゴシ専用ルアーとしてリリースされた「ピンテールサゴシチューン」。「ただ巻くだけ」というシンプルな使い方にフィールドでの実績が相まって、多くのアングラーから支持を受けている。

全国各地で手軽に狙うことができるターゲットとして、ソルトルアーゲームの登竜門となりつつあるサゴシだが、ひとたび船で外洋にでると1mを超えるビッグサイズに出逢うこともできる。
熱いオフショアアングラー達からの要望を受け、対サワラ用にリチューンしたのがこの「ピンテールサワラチューン」である。

サイズは105mm/35gと120mm/42gの2タイプを追加ラインナップ。単なるサイズアップではなく、サゴシチューン譲りのオートマチックな平打ちアクションを自発するよう、一から再設計し、ベストなセッティングを施してリリースに至った。

ピンテールサワラチューンはオフショアだけでなく、ショアからのサゴシ狙いでもサゴシチューンとの使い分けが可能で、活性が高い群れの中から大型個体を狙って獲ることもできる。ぜひピンテールサワラチューンを使ってビッグフィッシュゲームを体感してほしい。

【評判・評価】
ありがとう!良いルアーです。

2019年11月17日Amazonで購入サイズ: 90mm/28g色: サゴシノエサ
ブルピンとサゴシノエサを常備しています。このルアーに出会うまで、ルアーフィッシングなんてどーせ、エサより釣れないっしょ。と消極的でしたが、いやいや、釣れるの何の!
今まで、サゴシ、イナダ、タチウオ、ソゲなど、サゴシ以外の青物も普通に釣れてくれました!サゴシもイナダも爆釣でしたよ!
高速のただ巻きで、泳ぎがブリブリと手に伝わり、物凄く良く泳いでくれます。逆にスローだと泳ぎません。 お魚にはあの生命感ある動きとフラッシング効果が堪らないのではないでしょうか。今や1軍ルアーの筆頭です。届く範囲に魚が居れば絶対食ってきます!
Amazonレビューより

Amazonでミノー ピンテール サゴシチューンのラインナップを調べるならコチラ

ジャクソン ピンテールサワラチューン 35g (サワラ専用ルアー)

 

ショアラインシャイナーZセットアッパー

ショアラインシャイナー Zセットアッパー
ショアラインシャイナーZセットアッパー125はシーバス用のルアーであるが、サゴシやイナダ、ペンペンシイラなどの青物の釣果も良いルアーです。
リップが浅い角度で付いているので早まきしても引き抵抗が少なく飛距離もオーバーベッドキャストで70m強は飛びますよ。

【評判・評価】
もはやサゴシのエサ

2018年11月3日Amazonで購入色: カタクチレッドベリーサイズ: 125S-DR
シーズンに入りこのルアーで坊主を喰らったことがありません。サゴシは必ず釣れます。他カンパチもブリもこのルアーで釣れました。
今までショアジギングの合間に投げるミノーを色々と試しましたが、このミノーがナンバーワンです。メタルジグ並みとはいかないにしても、この軽さでは考えられない飛距離がでます。動きもかなりエグく、それが魚に効果的なのかなーと思っています。欲を言えばもう少し安ければ..
Amazonレビューより

AmazonでショアラインシャイナーZ セットアッパー 125S-DRを調べるならコチラ

ダイワ ショアラインシャイナーZ セットアッパー 125S−DR

 

ハードコア ヘビーショット

ハードコア ヘビーショット
■極小リップがしっかり水を掴んで、水面直下のハイスピードリトリーブができる!
■バイトを誘発する前進しながらのローリングフォール(シミーフォール)。
■逆風でも負けない圧倒的な遠投性能。

【評判・評価】
よく釣れます

2018年11月30日サイズ: 105mm色: HIW:イワシヒラメ、シーバス、青物をターゲットに105を使用している。アクションと沈みのバランスが良く、レンジコントロールが容易。ナチュラル、ピンク、キャンディ、チャートと揃えているがどれも良く釣れているのでリピート中。商品写真よりずっと塗装が綺麗なので店頭や他の写真をぜひ見て欲しい。

Amazonでデュエル(DUEL) ルアー ハードコア ヘビーショット (S) のラインナップを調べるならコチラ

デュエル(DUEL) ハードコア ヘビーショット (S) 105mm 15 HLPC(ピンクキャンディーグローベリー) F1181-HLPC

 

コチラの記事もおすすめ
●サワラ/サゴシの生態と釣り方6種類を紹介

●サワラのオフショアキャスティングに必要なタックル、ルアー、釣り方

●サワラのオフショアキャスティングにおすすめのロッドを紹介