タイラバロッドの選び方|調子、長さ、ロッドパワー、おすすめロッドも紹介

ジギング

タイラバ マダイ
タイラバはただ巻くだけで手軽にマダイが釣れる人気の釣り物ですが、釣り方が簡単なぶんロッド・釣竿の選びが重要になります。
今回はタイラバで使うロッドの選び方と初心者におすすめのタイラバロッドを紹介します。

タイラバロッドの選び方


タイラバでは竿先が柔らかいソリッドティップのタイラバ専用ロッドやライトジギングロッド、タチウオジギングロッドなどが使用される。
竿の長さは2m前後・6.3〜6.8フィートが取り回しも良く使いやすい長さになります。

タイラバロッドに派複数のロッドパワーがありますが、主に柔らかい喰わせ重視、オールマイティに使えるスタンダード、やや張りのある掛ける釣りに適した3つのタイプに分けられます。

基本的にはソリッドティップを備えた長さ2m程度、40〜100g程度のタイラバに対応したロッドがオールマイティに使えますね。

喰わせ調子のタイラバロッド

対応ウエイトが30〜80gの柔らかいロッドはマダイの食い込みがよくフッキング率も高い。悔いが渋い底活性のマダイや、小型のマダイが多い繊細な釣りが要求されるエリアではメインロッドとして活躍します。
柔らかいタイラバロッドなら僅かな潮流の変化も感じ取れますよ。
このクラスのロッドはスーパーライトジギングとも併用できますね。

オールマイティに使えるタイラバロッド

タイラバでオールマイティに使えるのは40〜100gのタイラバに対応する中間パワーとなるタイラバロッドです。硬すぎず柔らかすぎないので大抵のエリアで使用できますよ。
イナダなど小型の青物釣りやロックフィッシュにも使えます。

ディープエリア/大型マダイに適したタイラバロッド

60〜150g程度のタイラバに対応する硬めのロッドは、大型マダイが釣れるポイントやディープタイラバ、潮の流れが早い場所での釣りで活躍します。
このクラスのロッドパワーならワラサ(メジロ)など60cm以上の青物にも余裕で対応できますね。

 

初心者におすすめのタイラバロッド5選

紅牙 X

紅牙X
紅牙Xはダイワのタイラバ入門ロッド。1万円程度と
リーズナブルな価格ながらブランクスを補強するX構造など充実の機能を採用しデザインも安物には見えない仕上となっています。
タイラバ初心者から中級まで納得できるタイラバロッドのエントリーモデルですね。
センターカット2ピース使用でコンパクトに収納できるので電車釣行派の人にもおすすめですよ。

【特徴】
ブレーディングX搭載、クラスを超えた本格仕様のタイラバロッド美しい姿形・絶品の食味・力強い引きと三拍子そろった海魚の王マダイ。
我々を魅了してやまない特別な魚だからこそ、敬意を持って真っ向勝負に臨む。そんなダイワの思いが込められたマダイ専用シリーズ「紅牙」。
「紅牙X」は、全国的にますます盛り上がりを見せるタイラバゲームに最適な1本。柔軟で食い込み性能に優れたカーボンソリッド穂先に、目に見えないロッドのネジレを抑える強化構造「ブレーディングX」を採用。

30g程度から150g程度まで、さまざまなサイズのタイラバに対応する3アイテムをラインナップ。「車移動時やプレジャーボートでも簡単に持ち運びたい」、「ジギングやボートエギングと一緒にタイラバもしたい」と考えているアングラーの要望に応える持ち運びやすさ・手軽さ重視のセンターカット仕様。

本格的にタイラバをはじめたいアングラーはもちろん、ジギングやボートエギングの合間に楽しむサブロッドとしてもおすすめ。

【評判・評価】
使いやすく満足な性能の一本

2019年10月22日Amazonで購入
穂先の柔らかさが適度で感度も良く使いやすいです。テンヤやタイラバはもちろんのこと、泳がせ釣りなどにも転用可能。バットに粘りがあり、不意の10キロクラスの青物でも問題なくやり取り出来ました。
タイも、70センチクラスが難なく上がってきます。この価格でこの性能は、舟釣り初心者やメインではないアングラーにとっては必要十分だと感じました。

コスパ最強
2019年4月4日Amazonで購入
ハマチ60cm、マダイ40cmをタイラバ(鯛乃実80g)にて釣りました。バットパワーも十分で青物もバラスことなく釣れました。仕舞寸法も短く釣行が楽です。コンパクトカー、軽に最適です。この竿を使うと他の竿は使えません。絶対に買うべきですよww
Amazonレビューより

ダイワ 紅牙 X 69HB

Amazonで紅牙X 69XHBを調べる
●全長:2.06M
●自重:123g
●形態:並継
●継数:2本
●仕舞長さ:109cm
●先径(外径):0.8(0.9※)mm
●元径:9.3(10.9※)mm
●適合道糸1:0.6-1.2号
●カーボン含有率:86.0%
●適合ルアーウェイト 40-100g
●釣り方、フィールド:ソルトルアー(オフショア)
●代表対象魚:タイ(鯛)

炎月(エンゲツ)BB

炎月BB
炎月はシマノ・タイラバロッドのエントリーモデル。ダイワの紅牙と同じくタイラバ入門者に非常に人気が高い売れ筋タイラバロッドです。
1万円程度の価格ながら自重も軽く作られていますし、スパイラルXも搭載しているので耐久性も高い。

【特徴】
炎月のコンセプトを踏襲しつつ高コストパフォーマンス化を図った『炎月BB』は、鯛ラバロッドのNEWスタンダード。ノリ調子として設計したブランクスはクッション性に優れ、安定した等速巻きを実現。
さらに、アタリをハジきにくくバラしにくいオートマチック感覚で真鯛が釣れる性能は上位機種と比べても遜色なく、使うアングラーを選ばない。
アイテムはベイトモデル7種類とスピニングモデル1機種。バーチカルからキャスティング、数釣りから大鯛狙いまでカバーする充実のラインナップだ。

パフォーマンスはそのままにセンターカット2ピースが登場!
炎月の名に恥じないスペックを有しつつ、高いコストパフォーマンスを求めた『炎月BB』に、仕舞寸法約106cmで持ち運びの利便性が高くバットパワーも高めた待望のセンターカット2ピースモデルが登場。高強度「タフテックα」を採用したロングソリッドティップで喰い込みの良さとバラシの軽減も追求。
沖合での使用を想定したMとMHにはクラゲ対策の大口径ガイドを搭載するなど、本格派でも納得の設計。手軽かつ快適に鯛ラバゲームを楽しむアングラーに使ってもらいたい。

【評判・評価】
感度良好^_^

2019年6月22日Amazonで購入アタリを拾う感度といい、軽さといいバランスのいいロッドです。中継ぎでないので持ち運びにやや難ですが、クルマなので問題ありません。

気に入りました
2017年11月15日Amazonで購入
安いのにとてもいいです。とてもしなりますが折れる気がしません。スパイラルになってるのもいいと思います。
Amazonレビューより

シマノ 炎月 BB B69M-S/2

Amazonで炎月 BB 鯛ラバ B69ML-S 6.9フィートを調べる
●全長:2.06M
●自重:106g
●形態:センターカット2ピース
●継数:2本
●仕舞長さ:106.4cm
●先径(外径):1.3mm
●ルアーウェイト1:40~130g
●適合ライン1:PE MAX1.2号
●グリップタイプ:ベイト
●リールシート位置:445mm※D
●カーボン含有率:90.3%
●釣り方、フィールド:ソルトルアー(オフショア)●代表対象魚:タイ(鯛)

紅牙

紅牙 タイラバ
紅牙はマダイの繊細なアタリが取れる高感度のメガトップと2種類のX構造を採用、タイラバ中級者から上級者まで納得の人気のモデルです。
長く使えるタイラバロッドを探しているなら、このくらいの価格帯かは選んでおくと良いですね。

【特徴】
高感度穂先「メガトップ」搭載のスタンダードなタイラバロッドますます広がりを見せつつあるタイラバワールドをリードし続けるダイワの専用ブランド「紅牙」の2016年モデル。
タイラバの第一人者であるフィールドテスター中井一誠、後迫正憲を筆頭に、タイラバエキスパートの経験とノウハウを凝縮し、メガトップなどの最新ダイワテクノロジーを盛り込んで、前作と比べて約マイナス30gという驚きの軽量化とさらなるパワーアップを達成。
王道の「乗せ」モデルだけでなく流行の「掛け」モデルもラインナップ。自分のスタイルに合わせて末永く使えるスタンダードモデルである。

ダイワ 紅牙 K67HB−S【大型商品】

Amazonで紅牙 N69HB-Sを調べる
オートマチックなフッキングを可能にするスタンダードモデル。あらゆる工リアに対応しやすい40~100g最適設計。
●付属品:保証書、取扱説明書、ロッドベルト、竿袋
●全長:2.01M
●自重:115g
●継数:2本
●仕舞長さ:157cm
●先径(外径):0.9(0.8※)mm
●元径:10.9mm
●適合道糸1:0.6-1.5号
●カーボン含有率:96.0%
●その他特徴1:適合ルアーウェイト 40-120g
●代表対象魚:タイ(鯛)

炎月 SS

炎月 エンゲツ SS
炎月SSはCI4+製のリールシートと高感度・高強度の竿先を採用。リールシートがカーボンで軽量化されているので感度も良いですし、炎月BBとは違いリールシートのネジ山が見えていないのでデザイン面でも優れています。
炎月BBを選んでおけば長くタイラバを楽しめるは間違いありませんよ。

【特徴】
炎月プレミアムのコンセプトとノウハウを踏襲し、コストパフォーマンスを実現したスタンダードロッド、それが『炎月SS』です。全アイテムを通じてブレのない「等速巻き」を実現、ベイトロッドはティップに高強度・しなやかなカーボンソリッド「タフテックα」を搭載、スパイラルガイドを採用するなど細部にもこだわりました。
ラインナップは全6アイテム。ベイト4アイテムは長さを統一し、パワーだけでチョイスできる選びやすさが特徴。また、スピニング2アイテムはシャローの広範囲攻略を想定したキャスティングモデルです。バーチカルに、キャスティングに、王道の「等速巻き」とノリ調子をお楽しみください。

【評判・評価】
100g くらいのヘッドまでならベストです。

2019年11月7日Amazonで購入しなり方、食い込みばっちしです。今までMでしたがこっちの方がタイラバには良さそうです。ペンディングカーブも好みです。100gのヘッドで風がある場合はティップとラインが鈍角になるようにポジショニングしてください。

スパイラルガイド
2017年11月19日Amazonで購入
バラシが減りました。いい感じに曲がりますし、初日に70getしました買って良かったです
Amazonレビューより

シマノ(SHIMANO) 炎月SS B610ML-S 36418 【大型商品】

Amazonで炎月 SS 鯛ラバ B610ML-S 6.1フィートを調べる
●あらゆる状況に対応するオールラウンダー
●高感度とノリの良さを融合させた、炎月SSの基軸となるベーシックなアイテム。等速巻きのしやすさ、アタリへの追従性はもちろんのこと、潮流の変化や真鯛がまとわりつく気配も察知する高感度ロッドです
●全長(m):2.08
●継数(本):2
●仕舞寸法(cm):158.6
●先径/元径(mm):1.3/9.7
●適合ルアーウェイト(g):MAX100
●適合ラインPE(号):MAX1.0
●リールシート位置(mm):445※D
●カーボン含有率(%):88.4

ソルティーステージ XR-Xタイラバ

KR-X タイラバ
完全カーボンフルソリッドのスペシャルモデル!チューブラには再現不可能なフルソリッドならではの、粘りと追従性が魅力。
魚に対し違和感なく食い込ませるため、フッキングに持ち込みやすく、掛けた後もバラしにくいのが特徴。ただでさえバラしにくい遊動式タイラバに、バラしにくいフルソリッドのダブル効果で掛けた魚は逃がさない!5Kgを超える大型マダイにも全体でパワーを吸収するバネのようなブランクスでリフティングさせ浮かせます!

【評判・評価】
曲がりの美しいフルソリッドロッド!

2019年12月26日Amazonで購入期待通りです。綺麗なカーブを描く、負荷に対してしなやかに追従するロッドの特性はバラシ低減とターゲットのスタミナを減らす良い仕事をしてくれそうです。
軽いヘッドも扱えることも普段シャローエリアに出る人にとっては魅力的かと思います。(私はカヤックで30〜40mに出ることが多いので)
唯一気になるのが、ジョイント部分のキッチリ具合。遊びが殆どなく、繰り返しの脱着はロッドの痩せに繋がるので、ロウを塗る等対策をしないといけません。
(実際3回程度脱着でカーボンが削れた粉末が出ました)乗せて良し曲げて良しで良いロッドです。掛け重視ではないので、好みの問題でしょうか…

アブが一番
2018年3月8日Amazonで購入
STC-702UL60-KR FS-SPとSTC-642L70-KR FS-SPの二種のフルソリッドを使用しているが60cm超えの鯛が暴れても難無く釣れます。
不安は一切無い。他社のフルソリッドのロッドカラーに興味を持ち使ったがバットパワーの違いが歴然と有り速攻でゴミ箱行き。乗せて行く釣りでも、掛けに行く釣りでも安心してやれます。レボの鯛ラバ専用リールとの相性も良く、同船された方々から何処のロッドですかと再三聞かれました。

アブガルシア(Abu Garcia) ソルティーステージ KR-X タイラバ STC-702UL60-KR FS-SP 1323679 【大型商品】

Amazonでソルティーステージ KR-X タイラバ STC-702UL60-KRを調べる
●全長:7フィート(2.134cm)
●仕舞:166cm
●標準自重:165g
●継数:1
●タイプ:BC
●先径:1.40mm
●元径:10.4mm
●カーボン含有率:カーボン98%、グラス2%
●ルアー:20~80g
●適応ライン:~15lb
●パワー(action):UL(ウルトラライト)
●釣りスタイル:タイラバ
●主な対象魚:タイ

各社タイラバロッドの曲がり具合は参考動画でご覧下さい。

 

こちらの記事もおすすめ
●タイラバ入門|マダイが簡単に釣れる!タックル、ルアー、釣り方を解説

●タイラバで使うリールの選び方|サイズ、ドラグ力、糸巻き量

●マダイが釣れるタイラバの選び方|カラー、素材、ヘッド、スカート、ネクタイ