メバリングにおすすめのリール10選|メバリングで使うリールの選び方・手番・ギア比

メバリング


メバリングでは軽量タックルを使用するので小型のスピニングリールを使用しますが、これから道具を用意する人はリールサイズや糸巻き量・ギア比など、どんなリールが適しているかわからない人も多いかと思います。
今回はメバリング初心者のために、メバリングで使用するスピニングリールの選び方を紹介します。

リールサイズ


メバリングで使用するリールサイズはシマノ・ダイワで500〜2500番。0.3〜0.6号の細いPEライン/ナイロンラインを使用するため、下巻きの要らないシャロースプール(浅溝スプール)のリールを選らぶのがおすすめです。
1000番サイズのシャロースプールでも0.6号が150mほど巻けるので、メバリングやアジングなら糸巻き量が足りなくなる心配はまず思います。
巻きたい太さのラインを150m巻ける糸巻き量が有れば十分ですし、一応80mも巻けばメバル釣りが可能です。

ギア比

リールのギア比はノーマルギアかハイギアから選ぶと良いでしょう。メバリングは遠投しないのと素早く巻く釣りではないのでノーマルギアで十分。
サーフやゴロタ場・磯で遠投する場合やロングロッドを使用する場合、ワインド系ワームやプラグを使うならハイギアが適しています。

とは言えメバリングならノーマルギアとハイギアどちらを選んでも、気になるほど使いにくいなんてことは無いかと思います。

ドラグ力

非常に細いラインを使うメバリングでは3kg程度のドラグ力が有れば大丈夫。逆に6kg以上の実用ドラグ力があるリールだと微調整ができなくなるので、繊細なドラグ調整が要求されるメバリングには不向きです。

あまりに安いリールはドラグがスムーズに作動しない事もあるので、大手メーカーのスピニングリールで販売価格が4000円以上の製品から選びましょう。

自重

メバリングで使用するリールは出来るだけ自重が軽いリールを選んだ方が良い。理想はボディがカーボン素材で作られたリールですね。
リーズナブルなリールは普通の樹脂製ですが、樹脂でも少し重いだけで耐久性に問題はありません。
自重200g以内のリールならロッドと合わせても300g以内に収まります。

●メバリング入門|釣り方・釣れる場所・タックルを解説

●メバリングで使うロッドの選び方|長さ、ロッドパワー

●メバリングで使うルアーの種類と選び方|ワーム、プラグ、メタルジグ

メバリング初心者におすすめのスピニングリール7種類

シマノ ネクサーブ C2000S HG

マノ リール ’18 ネクサーブ C2000SHG

 

Amazonで18 ネクサーブ C2000SHGを調べる
とにかくリーズナブルで最低限使えるリールを探しているならネクサーブが最低ラインかと思います。安いリールですがシマノ製なのでしっかりドラグも機能しますし品質もしっかりしています。

【評判・評価】
メバリング用に購入しました。
エギング用にC3000DHも持ってるので同じ種類で。
カラーなどが好みなので買ってよかった。
ちょこっと釣りするなんちゃってアングラーなんでこれで十分です。
Amazonレビューより

【特徴】
●クラスを超えた高級感。使える軽快スマートモデル。
●ライントラブルを抑制するAR-Cスプールを搭載し、淡水、海水などフィールドを問わず使える汎用性を追求。このクラスでは例のない高輝度の塗装をはじめ、高級感を演出するメッキパーツをふんだんに使用。さらにスプールには飾り穴加工を施すことでスタイリッシュな印象を高めた軽快スマートモデル。

●ギア比:5
●最大ドラグ力(kg):3
●自重(g):215
●スプール寸法(径mm/ストロークmm):39/12
●ナイロン糸巻量(号-m):1.5-130、2-100、2.5-85
●フロロ糸巻量(号-m):1.5-120、2-85、2.5-70●PE糸巻量(号-m):0.8-240、1-190
●最大巻上長(cm/ハンドル1回転):61
●ハンドル長(mm):45
●ベアリング数BB/ローラー:3/1

シマノ 18ソアレBB 2000SSHG

シマノ 18 ソアレBB C2000SSHG (アジング メバリング スピニングリール)

 

Amazonで18ソアレ BB C2000SSHGを調べる
●ライトソルトゲームの醍醐味をもっと味わうために。
●ハイエンドモデルの高級感と機能を継承したNEWソアレBB。
●回転レスポンスを損なうことなく防水性能を高めた(CORE PROTECT)をはじめ、低ドラグ域で微調整が効くアジング専用ドラグ、スムーズかつ安定したラインの送り出しが可能な(リジッドサポートドラグ)、なめらかな巻きごこちが持続する(HAGANEギア)など、ハイエンドモデルの高級感と機能が息づくNEWソアレBB。待望の500Sサイズも新たにリリース。

【評判・評価】
ベールを返す動きが確かに硬いので、巻き始めが重いと評価されるのでしょう。でもそれだけしっかりしているのでは?糸がらみの少ないベール、ラインローラーのベアリングもしっかり働いています。メカに負担がかかりそうなので、ベールは手で戻してから巻いてます。巻き心地はスムーズで、巻いている時でも、軽いワームとかジグの変化をダイレクトに感じながら巻けます。剛性が高く、慣性も大きくとっている割に感度がイイ!感じ。
いいものを知らないからなのかギヤ鳴りが気になることはなかったので、自分の耳が悪いのか?
逆転しないことと、ベールを返すのに力がかかることを仕様として理解すれば、アジング向きで値段以上と感じました。
Amazonレビューより

【 18 ソアレBB C2000SSHG】
●ギア比:6
●実用ドラグ力(kg):1
●最大ドラグ力(kg):3
●自重(g):200
●スプール寸法(径mm/ストロークmm):15676
●ナイロン糸巻量(lb-m):2.5-140、3-100、4-90
●フロロ糸巻量(lb-m):2-170、3-95、4-75
●PE糸巻量(号-m):0.6-140、0.8-100、1-70
●最大巻上長(cm/ハンドル1回転):79

ダイワ 18フリームス

ダイワ フリームス LT2000S

 

Amazonで2000 フリームス(2018) LT2000Sで調べる
●軽量&タフそれはスピニングリールの理想像。軽さ、耐久性は新基準へ。
●小型スピニングリール新基準「LT」により、生まれ変わったFREAMS。耐久性はマグシールドに加え、タフデジギアを搭載することで長期間の使用や過酷な環境にも対応。さらに、大幅な軽量化に成功した事により操作性に磨きがかかり、まさにアングラーとの一体感が生まれるリールが誕生。

●「LT」ライトたるめえん。スピニングリールのみならずフィッシングギア全ての課題、操作性や感度に直結する軽量性。必要十分な強度を保ちながらも、ボディ、スプール、ハンドルなど各部の見直しによりFREAMSは新次元の軽さを手に入れた。

●「LT」タフな心臓部。理想のリールとは、軽さばかりではない。過酷な環境に耐え抜く、強靭な心臓部が不可欠だ。滑らかな回転がより長く続く「タフデジギア」。マグシールドとの相乗効果で、耐久性にも磨きがかかった。

【評判・評価】
メバリングで使用するため軽くて、ガタつきの少ない、ねじ込み式ハンドルのリールが欲しくなり購入しました。見た目もシルバーとゴールドの配色で高級感があり気に入ってます。巻感は軽くてマグシールドのシルキーな感じ。地面に置くことが多いので傷防止のためボディーキーパー6を装着しました。あとラインローラーにベアリング換装、ハンドルノブはゴメクサスの2BB30ミリに換装、あとハンドルのガタつきが気になりギアカバー外しシム追加してクリアランス調整しガタつきなし。今では超お気に入りです。
Amazonレビューより

ダイワ 20レブロス1000LT

ダイワ 20 レブロスLT 1000S [リール]

 

Amazonで20 レブロス LT 1000S(2020モデル)を調べる
●価格を超えたゴージャス仕様。売れ筋のレブロスが待望のLT化により大幅軽量化を実現!
●魚の引きに追従しながら、滑らかに効き続けるATD(オートマチックドラグシステム)を搭載。
●小型スピニングリール新基準「LT」 LT化によりこの価格帯で、なんと220g(2500番)を達成!(前モデル比 30gの軽量化)
●RCS ハンドルノブ(S)交換可能 18FREAMS、19LEXA、18LEGALISとスプール互換性あり。

【スペック】
●ギア比:5.2
●巻取り長さ(cm/ハンドル1回転):64
●標準自重(g):200
●最大ドラグ力(kg):5
●ハンドル長(mm):45
●ノブタイプ:I
●ボールベアリング/ローラー数:4/1
●標準巻糸量ナイロン(lb-m):2lb-120m、2.5lb-100m、3lb-70m
●標準巻糸量ブライト(号-m):0.2-210m、0.3-200m、0.4-130m

18月下美人MX 1000S-P

ダイワ 18 月下美人 MX LT1000S-P (スピニングリール)

 

Amazonで18 月下美人 MX LT1000S-Pを調べる
●LTで、より軽快な操作が可能となった、元祖ハイバリューライトソルト機
●小型スピニングリール新基準「LT」
●マグシールド搭載。ボディとローターの隙間に磁性を持つ液体の壁をつくることで、水や埃、異物の侵入をシャットアウトするマグシールド。
●エアローター搭載。マグシールドによって防水という役割から解き放たれたローターは新たなフォルムを手に入れ、強度はそのままに大幅な軽量化とレスポンスの良い回転を実現。リール自重の軽量化と、更なる回転レスポンスの向上に貢献。
●ATD搭載(スプールメタルにBB2個配置)ターゲットの引きに追従しながら、滑らかに効き続けるATD(オートマチックドラグシステム)を搭載。
●タフデジギア

【ダイワ 18 月下美人 MX LT1000S-P】
■巻取り長さ(cm/ハンドル1回転):60
■ギア比:4.8
■自重(g):190
■最大ドラグ力(kg):5
■標準巻糸量ブレイド(号-m):0.3-200/ナイロン(lb-m):2.5-100
■ベアリング(ボール/ローラー):7/1
■ハンドル長(mm):40

ソアレCI4+ 2000S HG

(5)シマノ 17′ ソアレ CI4+ 2000S HG (2017年モデル) /スピニングリール/アジング/メバリング/SHIMANO/Soare CI4+/2000SHG

 

●NEW マグナムライトローター1
軽さ、感度、極まる 回転慣性が最大約14%低減。
クイックレスポンスがさらに鋭く。常識を覆す異次元の回転軽さを実現したNEWマグナムライトローター。その秘密は、これまで当たり前とされていた左右対称のローター構造を一から見直したことにあります。従来、ラインローラー側に組まれていたベールリターン機構を取り付けカム側に移植。さらにラインローラーの軽量化、ベールのチタン化、ローター肉厚の最適配置を行い、最大約14%もの回転慣性の低減に成功しました。未知の回転軽さがもたらす、感度・操作性をぜひ体感してください。

【スペック品番2000S HG】
■ギア比:6
■実用ドラグ力(kg):2.5
■最大ドラグ力(kg):4
■自重(g):180
■スプール寸法(径mm/ストロークmm):43/14.5
■ナイロン糸巻量(lb-m):3-125,4-100,5-75
■フロロ糸巻量(lb-m):3-110,4-85,5-65
■PE糸巻量(号-m):0.6-150,0.8-110,1-80
■最大巻上長(cm/ハンドル1回転):81
■ハンドル長(mm):45
■ベアリング数(A-RB/ローラー):9/1