【ルアー】フィッシュグリップ・魚掴みの種類と、おすすめ!人気のフィッシュグリップ6選

ダイワ フィッシュグリップST225

ダイワ フィッシュグリップST225
フィッシュグリップとは魚掴みの一種で魚の下顎を2本のフック(かぎ爪)で挟み込む事で魚を持ち上げるツールです。
フィッシュグリップはバス釣りやシーバス、青物、ヒラメなどのルアーフィッシングで使用される事が多い道具のイメージがありますが、青物のように大型魚を狙う釣り物やヒラメなど歯が鋭い魚を扱う場合はエサ釣りでも使用率が高いですね。
特に素手で魚を掴みたくない人はフィッシュグリップ を使うと良いでしょう。

フィッシュグリップの特徴とメリット


フィッシュグリップ最大のメリットは魚を手で掴まずに効率よく抑え込めること。大抵の魚は口を掴んで持ち上げると跳ね回れないので安全に処理が可能になります。
フィッシュグリップを使うと単に魚を触らずに済むだけでなく、魚が暴れてもしっかり掴み続けられるのでルアーや仕掛けを安全に外せるほか、歯のある魚から手を守る事にも繋がります。

ホールド力が強い

魚の力は意外と強く、50cmを超える青物は激しく暴れて跳ね回るのでなかなか掴んで押さえる事が難しい。40cmのサバでもブルブルと激しく振動するので素手で掴むのが大変なくらいです。これが60cm以上のシイラだと危なくてルアーも外せませんし、傾斜が付いていると勝手にあらぬ方向に移動してしまいます。
暴れる魚を前にモタモタしていると口に引っかかってたルアーが吹っ飛んだり、人がいる方向に飛んでいって怪我をさせてしまうかも知れません。

そんな時はフィッシュグリップで口を掴んで持ち上げてしまえば大抵の魚は尾を振ってもブラブラと揺れるだけでほぼ無抵抗な状態にする事ができますよ。

怪我をする心配がない


魚を素手で掴もうとすると魚の歯やヒレで手を切ってしまったり、魚が暴れた拍子にルアーのフックが刺ささり怪我をする可能性があるし、ヒラメやサワラのように歯が鋭い魚はそもそも口を持てない。フィッシュグリップを使えば怪我の心配なく安全に魚を扱えますよ。
注意点としてルアーの全長より短い小さなフィッシュグリップだとルアーのフックがグリップを握っている手に刺さる可能性がありります。

掴めない魚もいる

フィッシュグリップにも掴めない魚がいるし、使い方を間違うと魚に無用なダメージを与えかねないので注意したい。タチウオやダツなど口が細い魚は上手く掴めないので、魚を挟んで掴むタイプの魚掴み(魚挟み)を使用しましょう。

下顎に穴が開くことも

フックを魚の口にかけた状態でグリップを横に向けると下顎の膜に負荷がかかり穴が開くことがあるし、激しく暴れた場合も穴が空いてしまう場合があります。魚の事も考えるなら、出来るだけフックの先が丸みを帯びた形状のフィッシュグリップ を選びましょう。
小さな穴なら影響は少ないと言われているが、あまり酷いと回復しない場合もあるらしい。
グリップと魚ができるだけ一直線になるように意識して使いたい。

短いとフックが刺さるかも

フィッシュグリップの長さがルアーの全長より短いと、振り回されたルアーのフックが刺さる事もあります。とは言え、掴んですぐ持ち上げれば、ルアーを振り回すほど暴れる心配はありませんよ。

フィッシュグリップの種類

使用用途は同じでもフィッシュグリップにはサイズや形状に違いがあり機能や使いやすさに違いがある。

フィッシュグリップ(ノーマル)

ダイワ フィッシュグリップST225
魚の口を挟んで持ち上げる一般的なフィッシュグリップ。対象となる魚が大きいほど持ち手や本体が長いものを選らんだ方が使いやすい。
ルアーの長さより本体が長ければフックが手に刺さるリスクも少なくなる。

魚挟みタイプ


小魚やタチウオなど口にフックを掛け難い魚は、魚を挟み込んで掴める魚掴みがおすすめ。毒魚用に非常に肢が長いタイプも販売されています。

計測機能付き

魚を持ち上げる際に重量も一緒に測れるフィッシュグリップもある。日本では重さより長さが重要視される傾向にあるが、シーバスや青物を釣る人なら役立つ機能かもしれない。

価格

フィッシュグリップにも幅広い価格帯があるが、基本的に魚を掴むだけの道具なので、基本的にリーズナブルな物を選べば良い。所詮は魚掴み、リールやロッドほど性能に差はないので、用途に適したサイズかつ、見た目が気に入った物を買えば良いのだ。
一応、価格が高いフィッシュグリップはデザイン性に優れていたり錆に強い、メーカーブランド品で所持欲を満たせるといったメリットもあるが、その辺はファッション感覚なので、必要と思うなら好きなメーカーの製品を選べば良いでしょう。

 

おすすめフィッシュグリップ・魚掴みを紹介

ウミボウズ フィッシュグリップ ピストル型

フィッシュグリップ 握りやすいピストル型で大型魚にも!超軽量でアルミボディ 魚掴み器 フィッシュキャッチャー 全7色 ウミボウズ

 

優れたデザイン性はもちろんのこと使いやすさを追求したピストル型でトリガーを引くと確実に魚をクリップ出来ます。軽量かつ、スムーズに動作しますので片手でも使用出来ます。

サイズ・長さ約280mm  最大開き幅・約28mm  耐荷重・約20kg  重量・195g

フィッシュグリップ ルアー・大型魚用

フィッシュグリップ 握りやすいピストル型で大型魚にも アルミ製 超軽量 フィッシュキャッチャー バス釣り 魚掴み 魚ばさみ 釣り ボガグリップ 大型魚用 ルアー用【メール便送料無料】

 

航空技術用アルミニウム素材で強度また軽量化に優れ、 確実にグリップし、安全でスムーズに作業できます。高級感もあります♪魚へのダメージを最小限に抑えて、針はずし&リリースが可能。約50kgの大型魚まで対応可能!

【製品仕様】
■最大開き幅:約28mm
■耐荷重:約50kg
■長さ:約280mm
■重量:195g
■カラー:全5色 ゴールド・シルバー・グリーン・ブルー・レッド

軽量機能付きフィッシュグリップ

フィッシュグリップ 計測機能付き、 釣り ボガグリップ 大型魚用 ルアー用 釣り 魚 フィッシュキャッチャー 魚ばさみ カラー選択可  代引き/宅配便送料別途加算

 

確実にグリップし、安全でスムーズに作業できます。 魚へのダメージを最小限に抑えての、針はずし&リリースが可能。
本体は航空技術用アルミニウム素材で強度&軽量化に優れ優れ、高級感もあります。握りやすくワンタッチで刃の開閉作業が可能なので楽です。ランガンスタイルや携帯性に優れている!約15kgの魚まで対応可能!しっかり握って使える、フィッシュグリップ。 約15kgの魚まで対応可能!強度は必要十分に備えています。
シーバスをはじめ、メバルやカサゴなどのロックフィッシュやクロダイ、マダイなども 確実にグリップすることができます。

サイズ:約285mm*40mm最大開き幅:約30mm重量(約):205g計測機能付き、耐荷重:約15kg

フィッシュグリップ キャッチャー

【メール便/送料無料】ステンレス製 ロング フィッシュ グリップ プライヤー 魚 つかみ キャッチャー グリッパー ボガグリップ 軽量 コンパクト バス釣り 海 川 釣り用品 フィッシング ツール 安全 カラビナ&スパイラルチェーン付き

 

フィッシュグリップ キャッチャーは小型のフィッシュグリップでバスやロックフィッシュなど比較的小型のターゲットを狙う人におすすめ。
ポケットに入るサイズで紛失防止のカラビナ付きベルトもある。1000円で送料込みと言うリーズナブルな価格も魅力的だ。

ダイワ フィッシュグリップ ST225

ダイワ フィッシュグリップST225
●DAIWAオリジナルデザインの堅牢フィッシュグリップ。スライドトリガーを引き魚をホールド!
●刃先は両刃ステンレスを採用。 グリップ部にはにすべり止めを施し握りやすい。
●尻手ロープの取り付けも可能
●3色展開:シルバー・ゴールド・レッド
●アルマイトヘアライン加工で高級感をUP
■全長(mm):225■重さ(g):約140■発売年:2019年

ダイワ フィッシュグリップST 225 (フィッシュグリップ フィッシュキャッチャー)

 

DINO GRIP RAPTOR (ディノグリップラプター)

メール便送料無料[DRESS(ドレス)]DINO GRIP RAPTOR(ディノグリップ ラプター)[ブラック/オレンジ/ピンク/パープル/ブルー/ライムグリーン] 強化樹脂製 フィッシュグリップ 魚ばさみ 魚掴み 軽量 ワニグリップ 釣り

 

軽量で丈夫なライトゲーム用のフィッシュグリップです。 T-REXをモチーフにした同社のディノグリップに新種が誕生しました。鋭い円錐状の「牙」で魚を確実にホールドします。
材質にはDRESSお得意のガラス繊維入りの強化樹脂を採用し、軽量でありながらも「曲がり」や「たわみ」等とは無縁の強度を持っています。 本体グリップの左右に貼られたDRESSロゴのポッティングシール滑り止めとなり、本体には“ケミホタル50”(別売)を装着することができるので、夜間の釣行での紛失防止に役立ちます。
また、グリップエンドのランヤードホールにはカラビナ、スパイラルコードも取り付けられます。 グリップを握り込むことでロックが解除されるので、ターゲットに集中したままランディング体勢に入ることが出来ます。

全長 約224mm
重量 約80g
材質 ガラス繊維強化ナイロン樹脂