20ストラディックSWが登場!性能と特徴 4000番は汎用スピニングボディに変更

20ストラディックSWの発売が発表されまた! 20ストラディックSWは、シマノのコスパSW(ソルトウォーター)リールである18ストラディックSWの最新モデルとなりますが、まさかの2年でのモデルチェンジですし、何故か4000番サイズは20ツインパワーとよく似たボディ形状となっています。ただ、#4000番の強度と耐久性はSW仕様に強化されており、汎用スピニングリールの#4000番より耐久性が高いそうです。
確かに20ツインパワー4000MHGより45gも重いので、その分耐久性は高いのでしょうね。20ストラディックSWの4000番が、汎用スピニングリールの4000番と、どの程度の違いがあるのか気になる所です。

今回は20ストラディックSWの特徴や性能、スペックなど気になるポイントを紹介します。

20ストラデックSWの特徴

20ストラディックSW
20ストラディックSW20ストラディックSW 搭載技術
20ストラディックSWは2020年9月・11月に発売されるSW(ソルトウォーター)リールで、4000番から10000番とショアジギングからオフショアジギングまで対応できるラインナップとなっています。3万円前後で購入できる割に、上位モデルのツインパワーと比較しても実用的に遜色ない強度を備えており、本格的な仕様かつ、リーズナブルで耐久性が高く高性能な大型スピニングリールが欲しい人におすすめのモデルです。
2020年から本格的なショアジギングやオフショアジギングを始める初心者におすすめしたいリールですね。ショアジギングで使うなら同年発売の「20コルトスナイパーXR」と購入しても1タックルで6万円程度で収まりますよ。中級タックルとしては十分ハイグレードなショアジギタックルになりますよ。

1つ上の上位モデルであるツインパワーSWになると5万円前後の価格帯になるので、コスパでストラディックSWを選ぶか、ステラSWと共通ボディのツインパワーSWを選ぶか迷うところですが、ストラディックSWは10000番までしかラインナップされていないため、キハダマグロやヒラマサキャスティングなどで14000番を使いたいなら必然的にツインパワーSW14000XGを選ぶしかないようです。
10000番なら本来は14000番のスプールも装着できるはずなんですけど、ストラディックSWに適合するスプールがあるのかは現在不明です。
ちなみに、リール全般に強度と耐久性は根本的に価格に比例するので、壊れないけど購入時の巻心地が維持できる期間はそれなりでしょう。週に2回くらいしか使わない人なら長持ちするでしょうけど、週に3回以上釣りに行くようなヘビーユーザーなら21〜22ツインパワーSWの発売を待った方が良いかも。

#4000番のみ汎用スピニングリールがベースのSW強化仕様なので、SWリールでは初の?「Gフリーボディ」が採用されています。デザインは17ツインパワーXDに似たスプールと紺色が基調の配色になっていて、落ち着いたカラーリングなので、18ストラディックの黒金カラーより色々なルアーロッドと合わせやすくなりましたね。カゴ釣り用にも良いかもしれません。

4000番のみ汎用スピニングリールがベースのボディ

20ストラディックSW 4000番
以前は4000・5000・6000番まで共通ボディだったボディが、20ストラディックSW4000番のみ20ツインパワー型のボディに変更されており、インフィニティドライブ無し、サイレントドライブ有り、Gフリーボディ有りの仕様となっています。

インフィニティドライブ:4000HG、4000XGを除く
サイレントドライブ:4000HG、4000XGのみ
Gフリーボディ:4000HG、4000XGのみ

発売時期
4000HG、4000XGは2020年9月発売
5000PG、5000XG、6000PG、6000HG、6000XG、8000PG、8000XG、10000HGは2020年11月発売。

搭載技術

20ストラディックSW 性能
ストッパーベアリングとラインローラー部のベアリングにXプロテクトと呼ばれる、特殊なグリスによる防水機構を搭載。防水箇所はステラSWと遜色ありませんし、防水性能はIPX8相当なので軽い水没なら耐えられる防水性能となります。
写真左下の赤い部分がトリプルリップと呼ばれる部品で、水の侵入を防止する3つの爪と、爪の間に充填された特殊グリスによる接触型防水機構を採用しています。

ラインローラー部のベアリングは耐久性が10倍までアップ(シマノ比)し、高い水圧がかかっても海水が侵入しない構造になりました。移動中に水飛沫が吹き付ける船での使用でも安心ですね。

インフィニティドライブ
また、4000番を除きピニオンギアとスプールシャフトが接触しない構造となり、巻心地が大幅に軽くなるインフィニティドライブを採用。20ステラSWから引き継いだ最新式の構造となっています。
インフィニティドライブによる巻心地の軽さは20ステラで実証済みなので、巻心地が軽くなるのは間違いないでしょう。

ボディは半分樹脂製

20ストラディックSW ボディ
20ストラディックSWのボディ素材は、全サイズ共通でリールフット側がアルミ製、ボディカバーが樹脂製になります。シマノのホームページにもリールフット側の画像しか記載されていないので間違いないでしょう。ステラSWだと蓋側も並んで載ってますからね。
これは上位モデルであるツインパワーSWも半分樹脂ボディなので間違い無いでしょう。ツインパワーSWもマグロが釣れるボディ強度があるので、耐久性は気にならないはずです。

20ストラディックSWの4000番は汎用スピニングリール4000サイズのボディがベースに変更

シマノのホームページによる説明だと、20ストラディックSWの4000番は汎用スピニングリールのSW強化仕様と記載されているため、無印スピニングリールの4000番と共通サイズのボディに変更されているようです。4000番サイズに関しては18ストラディックSWの4000番より強度と耐久性は下がったようですね。まだどの程度の耐久性を備えているのか不明なので、汎用モデルとどのくらい耐久性に差があるのか気になります。
上位モデルである20ツインパワー型のボディの割に、20ツインパワー4000MHGより45gも重くなっているため、その分汎用リールよりは相当頑丈なはずなんですけどね。

無印19ストラディックC5000番と20ストラディックSW5000番はボディサイズで明確に差別化出来るのですが、SW4000番が無印ボディと同サイズで強化仕様だと、19ストラディック4000番は存在意義が薄らぎます。シーバスやヒラメならSW4000より20g軽い無印ストラディック4000〜C5000番で良いんでしょうけど、ライトショアジングやショアプラッキングゲーム、オフショアライトジギングなどで青物を釣るなら20ストラディックSW4000で決まりかな。

ただ、これをSWリールと言っても良いのか、今までのSW4000番を知っている人からすると複雑な気持ちになります。20ステラSW4000やツインパワーと明確に耐久性で差別化したかったのかもしれません。

スプール径が僅かに大きくなった

スプール径が旧SW4000番との比較で、旧モデルの51/17から52/19と僅かに大口径かつロングストローク化されています。ドラグ力は変わらないため、ルアーの飛距離を重視したバージョンアップか、単に無印ベースのため、無印ストラディック4000番の52/19と一緒になっただけなのかも。糸巻き量はミドルスプールの19ストラディック 4000MHGより20SW4000HGの方が多くなっており、PEラインの糸巻き量が旧SWと微妙に異なります。

20ツインパワー4000番がベースっぽい
ボディを見る限り4000番のボディとローターが20ツインパワー4000・C5000番と同じ物のように見えますが、20ツインパワー4000MHGの255gより45gも重く、18ストラディックSW4000と比較しても5g軽いだけなので、汎用リールベースだからと言って特別軽量化はされてはいない様子。

20ストラディックSWの4000HGを18ストラディックSWの4000HG、19ストラディック4000MHGと比較してみましょう。

注目したいスペック表の比較的ポイントは太字にしてあります。旧4000モデルと比較して5gの軽量化、スプール径の大口径化、ハンドル1回転あたりの最大巻き上げ長さが2cm長くなり、ハンドル長も2cm長くなりました。

20ストラディックSW[STRADIC SW] 4000HG
●ギア比:5.8
●実用ドラグ力:6.0
●最大ドラグ力:11.0
●自重(g):300
●スプール寸法:52/19
●ナイロン糸巻量(号-m):3.5-170、4-150、5-125
●フロロ糸巻量(号-m):3-190、4-145、5-115
●PE糸巻量(号-m):1-490、1.5-320、2-40
●最大巻上長:95
●ハンドル長:57
●ベアリング数 :6/1

18ストラディックSW[STRADIC SW] 4000HG
●ギア比:5.8
●実用ドラグ力:6.0
●最大ドラグ力:11.0
●自重(g):305
●スプール寸法:51/17
●ナイロン糸巻量(号-m):3.5-170、4-150、5-125
●フロロ糸巻量(号-m):3-190、4-145、5-115
●PE糸巻量(号-m):1-500、1.5-320、2-210
●最大巻上長:93
●ハンドル長:55
●ベアリング数 :6/1

無印19ストラディック4000MHG
ギア比: 5.8
実用ドラグ力/最大ドラグ力(kg): 6.0/11.0
自重(g): 280
スプール寸法(径/ストローク)(mm): 52/19
ナイロン(号-m) 2.5-160、3-120、4-90/
フロロ(号-m) 3-110、4-90、5-65
PE(号-m) 1.2-250、1.5-200、2-150
最大巻上長(cm/ハンドル1回転): 95
ハンドル長(mm): 55
ベアリング数 BB/ローラー: 6/1

 

20ストラディックSWのラインナップ

4000HG

シマノ SHIMANO 20 ストラディック SW 4000HG【新製品 予約 入荷次第ご連絡】【リール REEL 大型スピニング オフショア キャスティング 】

 

 

ライトショアジギング&プラッギング スタンダードモデル汎用スピニング
#4000の高耐久SW仕様。キャスティングゲームはもちろん、ライトジギングなどの幅広いシーンで活躍。
[参考対象魚・釣種]
ライトショアジギング&プラッギング、ライトジギング、オフショアキャスティング(シイラ、カツオ、中型青物)、ヒラスズキ、サーフなど

4000XG

シマノ SHIMANO 20 ストラディック SW 4000XG【新製品 予約 入荷次第ご連絡】【リール REEL 大型スピニング オフショア キャスティング 】

 

ライトショアジギング&プラッギングハイスピードモデル汎用スピニング#4000の高耐久SW仕様。XGならではの速い巻きスピードによる回収の速さ、糸ふけの解消により、特にキャスティングゲームで活躍。
[参考対象魚・釣種]
ライトショアジギング&プラッギング、ライトジギング、オフショアキャスティング(シイラ、カツオ、中型青物)、ヒラスズキ、サーフなど

5000PG

シマノ SHIMANO 20 ストラディック SW 5000PG【新製品 予約 入荷次第ご連絡】【リール REEL 大型スピニング オフショア キャスティング 】

 

近海オフショア&ショアゲーム 巻き上げパワー重視モデルキャスティングゲームはもちろん、ライトジギングなどの幅広いシーンで活躍。
[参考対象魚・釣種]
ショアジギング&プラッギング、ジギング、オフショアキャスティング(青物、シイラ、カツオ)、ヒラスズキなど

5000XG

シマノ SHIMANO 20 ストラディック SW 5000XG【新製品 予約 入荷次第ご連絡】【リール REEL 大型スピニング オフショア キャスティング 】

 

近海オフショア&ショアゲーム ハイスピードモデルXGならではの回収の速さ、糸ふけの解消により、特にキャスティングゲームで活躍。
[参考対象魚・釣種]
ショアジギング&プラッギング、オフショアキャスティング(青物、シイラ、カツオ)、ジギング、ヒラスズキなど

6000PG
スローな誘いと巻き上げパワー重視モデル#5000大口径スプールモデル。PGの優れたパワーでゴリ巻きファイトやジギングやキャスティングゲームでのスローな誘いに最適。
[参考対象魚・釣種]
ジギング、ショアジギング&プラッギングなど

6000HG

シマノ SHIMANO 20 ストラディック SW 6000HG【新製品 予約 入荷次第ご連絡】【リール REEL 大型スピニング オフショア キャスティング 】

 

オフショア&ショアゲーム #6000スタンダードモデル#5000サイズの大口径スプールモデル。適度な速さと巻き上げパワーを備え、キャスティングゲームはもちろん、ジギングなどの幅広いシーンで活躍。
[参考対象魚・釣種]
ショアジギング&プラッギング、ジギング、オフショアキャスティング(青物、シイラ、カツオ)など

6000XG

シマノ SHIMANO 20 ストラディック SW 6000XG【新製品 予約 入荷次第ご連絡】【リール REEL 大型スピニング オフショア キャスティング 】

 

オフショア&ショアゲーム #6000ハイスピードモデル#5000サイズの大口径スプールモデル。XGならではの回収の速さ、糸ふけの解消により、特にキャスティングゲームで活躍。
[参考対象魚・釣種]
ショアジギング&プラッギング、オフショアキャスティング(青物、シイラ、カツオ)、ジギングなど

8000PG

シマノ SHIMANO 20 ストラディック SW 8000PG【新製品 予約 入荷次第ご連絡】【リール REEL 大型スピニング オフショア キャスティング 】

 

パワー重視のジギングモデルローギア化により、繊細にジグをアクションさせることが可能。スレたエリアでのあと1本引き出すならこのモデル。インフィニティドライブ搭載でよりパワフルに巻き上げも可能に。
[参考対象魚・釣種]
パワー、巻き重視のジギング(ブリ、ヒラマサ)など

8000HG

シマノ SHIMANO 20 ストラディック SW 8000HG【新製品 予約 入荷次第ご連絡】【リール REEL 大型スピニング オフショア キャスティング 】

 

ショア、オフショア、ジギング、キャスティングまで使えるスタンダードモデル
今回新たに搭載されたインフィニティドライブのパワフルな巻き上げと適度なギア設定で、幅広いシーンで活躍。
[参考対象魚・釣種]
PE3号~5号クラスのショア、オフショアのジギング、プラッキング(ブリ、ヒラマサ)など

10000HG

シマノ SHIMANO 20 ストラディック SW 10000HG【新製品 予約 入荷次第ご連絡】【リール REEL 大型スピニング オフショア キャスティング 】

 

大物まで狙える#10000モデルキャスティングはもちろん、ジギングなどでも活躍する大物対応モデル。インフィニティドライブのパワフルな巻き上げで、主導権を握る。
[参考対象魚・釣種]
PE4号~6号クラスのショア、オフショアのジギング、プラッキング(ブリ、ヒラマサ、キハダ)など