宮崎県の大淀川でチョウザメ20匹以上釣れる!?釣れる釣り場・ポイントも紹介

チョウザメ 釣り

チョウザメ 釣り
宮崎県宮崎市の中心部を流れる大淀川にチョウザメが生息している事が確認され、釣り人が20匹以上のチョウザメを釣ったと言うニュースが話題になっています。釣れているチョウザメの種類はシベリアチョウザメで、体長は80cm〜1mほどあり、7月17日に宮崎大橋の近くで釣れているそうです。国土交通省によると6月頃からチョウザメが目撃されています。
アメリカやカナダではチョウザメ釣りのツアーも人気ですが、まさか日本の川でチョウザメが釣れるなんて驚きですね!

今回はチョウザメの特徴と釣れるポイントの情報をご紹介します。

全種リアル写真付き 釣れる怪魚図鑑完全ガイド [ 小塚 拓矢 ]

 

チョウザメとは?

チョウザメ 釣り

出展http://bikou.blog104.fc2.com/blog-entry-95.html

チョウザメとは?いったいどんな魚かと言うと、チョウザメは名前にサメとは付くものの、サメの仲間ではなく「チョウザメ目チョウザメ科」に分類される古代魚の仲間です。古代魚だとシーラカンスやアリゲーターガー(ガーパイク)などが有名ですね。
チョウザメと言うとロシアなど海外に生息している魚と言うイメージがありますが、実は日本でも昔は北海道にチョウザメが生息していました。すでに絶滅していますし、宮崎県のチョウザメはシベリアチョウザメなので、上流にある養殖場から逃げだしたか、誰かが鑑賞用のチョウザメを密放流したのかもしれません。釣れている個体が80cm近い大型個体ばかりなので、大雨などの影響で養殖場から逃げ出した可能性は高そうですね。
チョウザメ自体は耐寒性が強く日本の気候なら越冬が可能ですが、餌が乏しく日本の川に定着し繁殖する可能性はないそうです。とは言え、外来種が定着して問題になっていますから、釣り上げたらリリースしないようにしましょう。

チョウザメは人気のゲーム「あつまれ動物の森」でも釣れることから、名前を知っている人も意外と多い魚かもしれません。
チョウザメの卵は高級食材で世界三大珍味である「キャビア(チョウザメの卵の塩漬け)」になることから、近年日本各地で盛んに養殖も行われており、国内にも複数の養殖場が存在します。大淀川の上流にも養殖場があるらしいですね。あたりまえですけど、キャビアが取れるのはメスのチョウザメのみです。

ちなみに、キャビアはチョウザメの卵を解して塩漬けにした加工食品なので、チョウザメの卵を取り出して、そのまま食べてもそれはキャビアではありません..
たまにキャビアが取れると言う表現を見ますけど、正確には「キャビアの原料になるチョウザメの卵が取れる」かと思います。間違えないで下さい。
キャビアが注目されがちですが、チョウザメの身も美味と言われており弾力があって美味しいそうです。川魚なので必ず加熱して、よくを通してから食べるようにしましょう。

チョウザメが釣れる場所・釣り方

大淀川 チョウザメ釣り 釣り場大淀川 チョウザメ 釣り場大淀川 チョウザメ釣り
大淀川で釣り人チョウザメを釣り上げたのは「宮崎大橋」周辺で、うなぎ釣りの仕掛けにヒットしていたそうです。もしチョウザメを釣るつもりなら宮崎大橋付近にある小松川河川敷が釣りやすいでしょう。

チョウザメは肉食魚で肉食性が強いため、餌には川魚やミミズを餌に使うと良いでしょう。釣った人もうなぎを釣るためにドバミミズを使用していたそうです。ドバミミズかは分かりませんがミミズは釣具店で購入できますよ。水族館など飼育下では豆アジやキビナゴも与えると食べますが、野生?のチョウザメが海水魚に食い付くかは不明です。

チョウザメの口はエイのように下向きに付いていて、自然界でも水底に沈んだ魚の死骸や甲殻類を捕食しているので、うなぎ釣りと同様に餌は水底に沈める必要があります。ブッコミ仕掛けのような餌を水底に置ける仕掛けを使えば良いでしょう。ちなみに、慣れると平泳して浮いてる人工飼料も器用に食べるようになるんですよ。

釣れるチョウザメのサイズは大きいので、ショアジギングタックルや強めのシーバスタックル、投げ竿などが必要かと思います。5000〜8000番の大型リールに、PEラインなら3号以上、ナイロンラインなら6〜8号を200m以上リールに巻けば、まず1mくらいのチョウザメでも釣り上げらるかと思います。チョウザメは目は良くないので、ハリスは強度を重視して10〜15号あれば大丈夫かな。
チョウザメの口元にはサメのような鋭い歯は無いのでご安心ください。まずハリスを噛み切られる事はないです。

引き上げるには直径80cm、長さ3mほどのタモ網が必要になるので用意しておきましょう。チョウザメは外来種なので、釣ったらリリースしないようにして下さい。オスでも身は美味しく食べられます。

【まとめ】
釣れたら一生の思い出になるでしょうから、宝くじを買う感覚で釣りに行ってみるのも良いですね。
当たり前ですが、近隣の迷惑になるような路上駐車やゴミのポイ捨て、夜や早朝に騒ぐような行為はやめましょう。マナーを守って釣りに行きたいものです。
キャビア(の素になる卵)が詰まったメスが釣れると良いですね。ちゃんと解して塩漬けにしてキャビアに加工して食べて下さいね。