【ワーム】パワーシャッドの使い方と相性の良いジグヘッド、ヒラメ釣り、マゴチ、シーバス

パワーシャッド

エコギアのパワーシャッドは細長い形状のボディに頭とヒレが付いたシャッド系のワームで、シャッドテールが動くと長いボディ全体から波動を放つためアピール力が高く、サーフからのフラットフィッシュ(ヒラメ、マゴチ)釣りでは定番のワームと言われるほど全国で釣果を上げています。ただ、細長い形状のため、初めて使う人はジグヘッドとの組み合わせや選びや取り付け方に悩むかもしれません。
今回はエコギア パワーシャッドの特徴や使い方、パワーシャッドにおすすめのジグヘッドを紹介します。

パワーシャッドの特徴


パワーシャッド ワーム カラー
パワーシャッドはアピール力と耐久性、価格のバランスが非常に高く、ヒラメやマゴチ、シーバス狙いの釣り人に人気のワームです。汎用性が高くジグヘッドリグからテキサスリグ、ダウンショットリグなどでも使えます。
比重が高くやや重いワームなので、フラットフィッシュと呼ばれるヒラメやマゴチのルアーフィッシングや、水深のあるポイント、ボトム狙いでの使用におすすめ。長いので小さなジグヘッドに取り付けるとフックが中央付近から出せない事があるので、その場合は頭の部分を切って使っても問題ありません。
ソルトウォーターで使う意外にバス釣りで使用する人もいますね。自重が重いワームなので軽いジグヘッドやノーシンカーリグでも、それなりの飛距離がでます。

マテリアルは弾力が強く硬めなので、長くても自重でダランと曲がるようなことはなく、ゆっくり巻いてもテールがボディ全体をブルブルと小刻みに振動させ、ワーム全体から強い波動を発生させる事ができます。
耐久性も高くフグやターゲットに齧られたくらいで直ぐに破損する事なく長く使用できますよ。後方重心で硬く曲がりにくいので飛行姿勢も良く、飛距離も出るワームですね。

細長いワームなのでジグヘッドは頭でっかちにならない物を選んだ方が良い。断面が丸くフィットする同社の「3Dジグヘッド」や、「静ヘッド」との相性が良いですね。静ヘッドは余計な波動も出さないので、パワーシャッドが生み出す波動を生かせますよ。

パワーシャッドはカラーのラインナップが豊富なのも特徴。色の種類が多すぎて選ぶのに困るほどですが、基本的に日中の釣りならイワシ系やピンク、ホワイトは無難に釣れるカラー。アピール力を重視するマヅメならチャートやグロー系のカラーを使用します。

【メーカー解説】
ノーシンカーから1―2oz.のヘビーウエイト・ジグヘッドまで、オールラウンドに使用できる設計です。ターゲットへ強烈にアピールするボディウォブリングが「パワーシャッド」最大の特長。ベイトフィッシュが水面に見えるような場合、表層をノーシンカーリグでスイミングさせてみるのも効果的です。ボディ後方部に重心があるため、自重だけでなく無理なく飛距離が得られます。4インチと5インチはレギュラーマテリアル、3インチは高遠投性のナチュラルシンキングマテリアルを採用。

パワーシャッドの使い方

ヒラメ パワーシャッド
パワーシャッドの使い方は簡単。ただ巻きするだけでで十分釣れる。ヒラメ狙いならリフト&フォールも組み合わせてアピールしてみると良いでしょう。細く引き抵抗も少ないので、ダート系ジグヘッドと組み合わせたワインド釣法もおすすめ。
飛距離を重視するならヘビーキャロライナリグで遠投したり、ダウンショットリグでのロックフィッシュ狙いまで色々な使い方が出来ますよ。

シーバスを釣るならアベレージサイズに合わせてパワーシャッド3〜4インチを「静ヘッド」の7〜10gは定番の組み合わせですね。パワーシャッド自体の自重があるので、港湾部でのシーバスならもっと軽いジグヘッドでも構いません。
ヒラメ狙いならパワーシャッドの4〜5inサイズで、「静ヘッド」の14〜21gか、「3Dジグヘッド」14gと組み合わせるとよい。
パワーシャッドにおすすめのジグヘッドは下記で紹介しています。

評判・評価

ヒラメ釣るならコレだ

パワーシャッド ヒラメ ワーム
フジワラ・ムゲンヘッドアシストにトレブルフックをスイベルで延長。そしてパワーシャッド5インチをセット。あとは投げて底を取って巻くだけ。これが一番釣れました。
見た目はヘンテコでもトラブルもなく、リアフックも魚がヒットした時意外勝手に外れたりしません。ハウルとかロデムとかも使ってます。良いとは思いますがやっぱり値段がねぇ〰️。コストパフォーマンスを考えるとこれが一番かな。最近のワームは値段見てがっかりなものが多く耐久性も弱いが、これは昔から値段が変わらない。しかも裂けにくく少しくらい裂けてもまだまだ使える!不満があるとすれば店での取り扱いが減ったことくらいですね。

フラット用に

2017年12月16日に日本でレビュー済みAmazonで購入サイズ: 5インチ色: 327 UVホログラムイワシ青(イワシ系)、赤(ヒラメレッドか赤金)、チャートもしくはパールホワイトがあれば大抵なんとかなってしまう実績最高のワームです。4or5インチさえ揃っているならフラットに関して他不要になる程の釣果を出してくれる流石のエコギア商品です。初心者の方は基本的な3〜4色と静ヘッドの14gさえ揃えておけばフラット系はなんとかなりますので本当にオススメですよ!

まぁ無難に釣れます。

比重が重く底物狙いには手返し良く探ることができるます。値段も安く丈夫ですので私の中で総合的な評価はワームの中で1番です。サーチベイトとしてタックルボックスには必ず必須です。

湘南、西湘では必須アイテム

2014年6月29日に日本でレビュー済みAmazonで購入サイズ: 5インチ色: 329 UVマズメレッド湘南、西湘地区ではフラットに非常に高い釣果が発揮しています今の時期はベイト(イワシ)など反応し非常に良い結果が出ています、こちらのショップでは既に売り切れ続出です
Amazonレビューより

 

〈エコギア パワーシャッドのラインナップ〉

Amazonでエコギア(Ecogear) ルアー パワーシャッド を調べる

3インチ

マルキュー エコギア パワーシャッド 3インチ

4インチ

エコギア パワーシャッド 4インチ

5インチ

エコギア パワーシャッド 5インチ

6インチ

【ゆうパケット対応可】【マルキュー】パワーシャッド 6インチ パール / スモーク シルバーGlt.バック

 

パワーシャッドと相性の良いジグヘッド

静ヘッド

静かヘッド シーバス R32
静ヘッドは細身で断面も丸くパワーシャッドにベストマッチ。シーバスなら7〜10g、フラットフィッシュなら14〜21gあたりを使うと良い。

オーナー 静ヘッド JH−61 7g #2/0【ゆうパケット】

Amazonでオーナー(OWNER) 静ヘッド を調べる

コアマン パワーヘッド

【ゆうパケット対応】【コアマン】PH-02 パワーヘッド+G アンペイント(無塗装)9g #2/0

Amazonでパワーヘッド+G を調べる
パワーヘッドは静かヘッドより強い波動を発生させるので、より強くアピールしたい場合に使用します。マヅメ時や濁り潮、シーバスのナイトゲームにおすすめですよ。

3Dジグヘッド

●エコギア 3Dジグヘッド 1/4oz (7g) 【メール便配送可】 【まとめ送料割】

Amazonでエコギア(Ecogear) 3Dジグヘッド を調べる
パワーシャッドと同じくエコギアのジグヘッドで、フックも長くパワーヘッドに丁度良い設計となっている。ジグヘッド下部のアイにトレブルフックやトレーラーフックの取り付けが可能です。