熊野川河口の釣り場情報|シーバス、ショアジギングのポイント 新宮市

熊野川河口は和歌山県新宮市にある河口の釣り場で、シーバス・ヒラスズキやチヌ、ヒラメ、青物、シロギスが釣れるポイントとして知られています。国道231号線(あけぼの広角線)から入った場所に駐車スペースもあるので、車でのアクセスも良好。シーバスフィッシングの人気ポイントで「ランカーシーバス」と呼ばれる90〜100cm近いサイズも釣れています。サーフ側はキス釣りやライトショアジングでの青物釣りにもおすすめ。
初夏から秋にかけてハマチやメジロ、サゴシ(サワラ)、ショゴ(カンパチ)などが回遊してきます。

熊野川河口の釣り場

熊野川河口 釣り場 和歌山県
熊野川河口の主な釣り場は県道231号線沿いにある河口と右手に広がるサーフです。

【熊野川河口で釣れる魚】
シーバス、ヒラスズキ、チヌ
サバ、ツバス、ハマチ、メジロ、ショゴ/カンパチ、サワラ/サゴシ、ダツ、カマス
ヒラメ、マゴチ、エソ、シロギス、イシモチ、メゴチ

駐車場

熊野川河口 釣り場 駐車場熊野川河口 釣り場 駐車場
熊野川河口の駐車場は、県道231号線(あけぼの広角線)の「キング観光新宮店」付近にある曲がり角から熊野川河口に入れる砂利道があり、奥の道が広くなっている場所に無料で駐車する事ができる。

熊野川河口

熊野川河口 釣り場 和歌山県
熊野川河口の釣り場は砂地と砂利が堆積した浜になっている。この浜は地形が変化しやすく、台風や川の流れによって変化したり無くなってしまうこともある。
比較的水深があり、この浜から熊野川河口に市田川が合流する市田排水機場はシーバス釣りの好ポイントである。ランガン出来る範囲は意外と広いので、初めて行く人はできるだけ広く探ってみた方が釣果が上がるでしょう。通常のシーバス(スズキ)たけでなくヒラスズキも釣れています。

右側に広がる河口付近の砂浜からはショアジギングでハマチやメジロ、サワラ、ダツ、カマスと言った青物・回遊魚が釣れている。熊野川河口で青物を釣るなら夏から秋の早朝(朝マヅメ)に釣ると良い。基本的に回遊してくるのは小型青物がメインなので、シーバスタックルのような30〜40g程度のメタルジグを60mくらい投げられるタックルなら問題なく釣る事ができるでしょう。メジロのような大物でも障害物の無いサーフなので、時間をかければ普通に取り込めるはずです。
ヒラメの釣果も年中上がっているのでヒラメ用のワームやミノーを遠投して狙ってみるのも良いでしょう。

投げ釣りではシロギスやイシモチが釣れるため、キス釣りのポイントとしても人気があります。

市田排水機場

熊野川河口 釣り場 市田排水機場
市田排水機場は直ぐ上流にある市田川が熊野川に合流するポイントです。この付近も地形変化とストラクチャーがあるシーバス釣りのポイントなので、忘れずにチェックしてみましょう。