ニューラージパールグラスの育て方|照明・CO2・水質・肥料、育成

キューバパールグラス 育成 育て方

ニューラージパールグラスは丸い葉を付けるパールグラスの仲間で、パールグラスとしては葉も大きく匍匐する性質があるため、レイアウトでは前景草として活用されています。
ニューラージパールグラスは気泡をよく付ける水草なので、CO2を添加して沢山の気泡を付けた姿を楽しむのもおすすめ。

ニューラージパールグラスの育て方

ニューラージパールグラス 育て方 育成
学名:Micanthemum tweedieiMicranthemum
分布:南米
用途:前景草、石や流木へ巻き付ける(活着はしない)
光:強め
水温:20~26℃
PH:6.5~7.0
GH:0〜6
KH:0〜6
肥料:普通
Co2:有った方が育成しやすい
底砂: ソイル、川砂、大磯砂

ニューラージパールグラスは南米原産のパールグラスで、ラージと付くようにパールグラスとしては大きな葉を付ける種類となる。通常のラージパールグラスより成長スピードは遅いのでコケに注意したい。キューバパールグラスと同様に前景で使えるが、より葉が大きくよりボリューム感もあるので60cm以上の水槽でも繊細かつ存在感のある密な茂みが作れますよ。

節目からも脇目を複数出すので簡単に厚みと密度の高い茂みが作れます。低床が隠れるほど増えると上へと伸び始めて厚みが出てきますが、下葉が枯れてくるのでその辺りで植え替えが必要になります。また砂にゴミが溜まって汚れてくると状態を崩す事もあるため、時々プロホースなどを使いゴミを吸い出すようにすると良いでしょう。

(水草)ニューラージパールグラス(水上葉)(無農薬)(1パック分)

Amazonで(水草)ニューラージパールグラス(水上葉)プリンカップ(無農薬)(1個)を調べる

水質

水質はPH5.5〜7.0の弱酸性から中性の水質を好みます。若干の硬度のある水質の方が良いので、フィルターにサンゴ砂を数粒入れるのがおすすめ。
大磯砂で育成するなら、もともと硬度のある水質になるのでサンゴ 砂は不用です。
水温は20〜27℃の範囲で管理すれば大丈夫です。比較的水温の上昇には耐えられる水草で29℃なら大丈夫なようですが、夏場はクールファンやエアコン、クーラーで水温上昇を抑えるようにしたいですね。

光・照明

キューバパールグラス 育成 育て方
背丈が低い水草なのでやや強目の光・照明が必要になります。60cm水槽でLED2灯、蛍光灯3灯が必要になります。光量が少ないと光を求めて上へ伸びてしまうので注意が必要です。

肥料

肥料の要求度は高いので液体肥料を添加しよう。新芽が縮れたり色が抜けて白っぽくなっているなら肥料不足が原因の可能性があります。その場合はカリウムや鉄が含まれた液体肥料を添加しましょう。
ニューラージパールグラスを植える部分の砂にも肥料を埋め込んでおくと育ちが良くなります。特にソイル以外の砂を使うなら固形肥料も併せて使用した方が良いですね。

Plants Green プランツグリーン 250ml (水草の栄養液) 関東当日便

CO2

CO2は無くても育成は出来ますが、密度の高い茂みを作ったり本格的な水草レイアウト水槽を作りたいなら必要になってきます。CO2を添加すると成長スピードが早くなるだけでなく、葉に沢山の気泡をつける美しい姿を楽しめますよ。

CO2フルセット チャームオリジナル コンパクトレギュレーター Aセット(6mm対応) 沖縄別途送料 関東当日便

AmazonでフルセットCO2レギュレーターR4000-LSを調べる

植え方・レイアウトでの使い方

ニューラージパールグラス 水草レイアウト 育て方ニューラージパールグラス 水草レイアウト 植え方
ニュースラージパールグラスはレイアウトでの使い道が様々、前景や化粧砂と中景の間を埋めたり、流木や石に釣り糸やネットを使い巻き付けたりして使う事もできる。
砂に植える場合は2〜4cmくらいの塊に分けて4〜5cm間隔で植え付けましょう。下の写真から上の写真まで2〜3週間ですが、既にかなり密度の高い茂みができていますね。
厚みが出ている場所をトリミングして、薄い場所に移植すれば成長のムラが減らせますよ。

石や流木に巻き付けて使える

ニューラージパールグラス

出展charm

ニューラージパールグラスの使い方として何かに巻き付ける使い方がある。流木や石、シェルターなどに巻いて使うと良いカモフラージュになりますよ。太さ1号の釣り糸やシンクのゴミ受けで使う荒目のネットを使い巻き付けると良いでしょう。

(水草)巻きたて ロックウール付 ニューラージパールグラス プレート(無農薬)(水上葉)(3枚)