大阪・兵庫県で釣り禁止の釣り場が増加中|ゴミのポイ捨てなどマナー違反が原因か

釣り禁止

釣り禁止
関西地方の大阪と兵庫県には沢山の釣り場がありましたが、近年釣り禁止にる釣り場が激増中。元々、海辺の殆どが管理の厳しい港湾部や漁港が多く、マナーが悪い釣り人が人目に付きやすいと言う理由もありましたが、やはり近年マナーの悪い釣り人が増えたこともあるらしく、釣りができるポイントがどんどん減っています。
釣り場を減らさないために注意するべきポイントを紹介します。

ゴミのポイ捨て

兵庫突堤 釣り禁止 ゴミ 釣り場
全国的に問題となっているのがゴミのポイ捨て。ポイ捨てと言うと軽く聞こえますが、他人の敷地を利用しているのにゴミまで捨てていかれたら、それは管理する立場なら釣り禁止にしたくもなりますよね。初心者でも手軽に釣りに行ける釣り場ほどポイ捨て顕著なので、初めて釣りにきて捨て行く人もいるのでしょう。
ひどい釣り場は植え込みやトイレの裏などに隠すようにゴミが積み上げられており、夏は悪臭が凄い釣り場も多々あり、近隣から苦情が来て看板が設置されている場所もあります。

釣り場によっては行政や地域の釣具店が清掃活動を行っていますが、それでもポイ捨てが減らない以上、その釣り場はいつかは釣り禁止になってしまうでしょう。公園や漁港にとって釣り人が来るのはデメリットしかありませんからね。
にわかアングーが増えたからと言う意見もありますけど、どんな趣味の初心者でもまともな人ならゴミは捨てません。単純にその人の人間性の問題だと思いますよ。

釣り場を汚す

サビキ釣りのコマセで汚れている釣り場はよく目にします。臭いも出ますし、ハエや蜂などの虫が集ったり良くないので帰る際にバッカンで汲んだ水で流しましょう。バッカンすら持ってこない釣り人は放置して帰る人もいますが、出来るだけ足で払って落とすだけでも違いますよ。

公園の水飲み場やトイレの流しで魚を捌いている釣り人がいます。中には掃除用具が入っている場所の流しを台所のように使用している人もいる。
当たり前ですがノブや蛇口も汚れて衛生的に良くありませんし、魚の頭や内蔵によってパイプが詰まっている水飲み場を何カ所も目撃した事があります。
あくまで手洗い場・水飲み場ですから魚を捌いてはいけません。せめて釣り場で魚を処理するなら、バッカンで水を汲んでその場で捌き、しっかり足元を洗い流しましょう。

立ち入り禁止区域への侵入

兵庫県 釣り禁止
せっかく釣りができる場所があるのに、フェンスを越えて立ち入り禁止の場所に入る釣り人は多い。そのせいで釣り場が大幅に縮小されたり、全面的に釣り禁止になった釣り場もある。
怪我をしたり命を落としてからでは自己責任では済まないので、釣り場のルールを守って釣りを楽しみたい。

路上駐車

路上駐車が多いせいで釣り禁止になった場所も多い。特に工業地帯は大型車が通行するので、路上駐車で通行や施設からの出入りが困難になると、直ぐに駐車禁止や釣り禁止にされてしまう。
駐車違反をしないのはもちろん、出来るだけ付近のコインパーキングを利用するようにしましょう。

夜に騒ぐ

住宅地から近い釣り場は夜釣りをする釣り人の声が迷惑になるケースもある。夜釣りをするなら騒がす静かに釣りを楽しみたい。公園や漁港などは釣り場によっては利用可能な時間帯が決められている場所もありますよ。

その他

何も注意書きが無くても公園や漁港内でバーベキューをしたりする釣り人?もいるし、立小便をしたりと当たり前のマナーが守れない釣り人が多い。
トイレを綺麗に利用するなど他人に不快な思いをさせないように、当たり前のマナーを守って釣りを楽しもう。

当たり前のように立ち入り禁止の場所に侵入する釣り人も後を絶たない

釣り禁止や立ち入り禁止になっても平気で釣りをする者、駐車禁止を守らない釣り人がいます。
「釣り禁止」と「立ち入り禁止」には明確な違いがあるのを知らない方も多いと思いますが、釣り禁止は漁港や公園の管理者が独自のルールで定めている事が多く、その場所で釣りをしても余程悪質でなければ注意されるだけで、釣りをやめれば直ぐに罪に問われ可能性は少ないのですが、立ち入り禁止の場所は釣り以前に不法侵入にあたるため、見つかると直ぐに警察や海上保安庁に連絡される可能性があります。
港や防波堤など殆どの釣り場はあくまで誰かが管理する他人の敷地であることを忘れないようにしたいですね。

論外ですが停泊中の船に侵入して釣りをしたり、勝手に船のトイレを使用する悪質な釣り人が居る釣り場もあり、そのような釣り場は既に釣り禁止になってしまいました。
中には立ち入り禁止になってからも侵入を繰り返したり、フェンス自体を破壊してまで侵入する犯罪行為も起きています。釣り場が狭くなったと行政に逆切れする釣り人もいるそうです。

果たしてそんなに釣果が大事なんでしょうか?なら船釣りとか渡し船で沖堤防に渡るなど、他にもその魚を沢山釣る手段はあるはずです。
釣り禁止の場所で幾ら釣っても自慢になりませんし、そんな釣果に価値はないと思いますよ。

大阪府・兵庫県で釣り禁止・立ち入り禁止になった主な釣り場

兵庫県 大阪府 釣り禁止兵庫県 大阪府 釣り禁止
大阪府と兵庫県はここ最近釣り禁止・立ち入り禁止になる釣り場が大幅に増えましたし、一部立ち入り禁止も含めれば、かなりの数の釣り場が影響を受けています。
特に兵庫県神戸市は港湾施設条例で釣りが規制されているエリアが広がりましたね。これ以上釣り禁止の釣り場が増えなければ良いのですが。

大阪府の釣り禁止エリア

海遊館裏、ATC広場、泉佐野食品コンビナート、佐野漁港、泉佐野以南の野池など

兵庫県の釣り禁止エリア

兵庫県 釣り禁止
ポートアイランド北公園、灘浜岸壁、兵庫突堤、長田漁港、須磨海釣り公園(台風により破損)
権現ダム、平荘湖

この他にも釣り禁止の場所は沢山あります..

【まとめ】
釣りが楽しめる釣り場が残せるように意識を変えたいものです。最後は有料の釣り公園でしか釣りが出来なくなるかもしれませんよ。