ダイワ アルミプライヤー200Hロック インプレ|オフショア、ジギング、青物、ヒラスズキなどに

ダイワ アルミプライヤー200H

ダイワ アルミプライヤー200Hの特徴・インプレ

ダイワ アルミプライヤー200Hダイワ アルミプライヤー 200H
ダイワのアルミプライヤー200Hは青物やオフショア・船の大物釣りに適した大型のプライヤーです。スプリットリングオープナーとPEライン対応のラインカッター、開閉ロック機能が付いていて、錆びにも強いのでソルトウォーター・海水での使用でも錆びずに長持ちしますよ。主にオフショアジギングなどの船釣りやショアジギング、ショアキャスティング、ヒラスズキなどの大物釣りにおすすめのプライヤーですね。

スプリットリングオープナー付き

ダイワ アルミプライヤー 200Hダイワ アルミプライヤー 200H
ダイワ アルミプライヤー200Hには#3〜#10のスプリットリングに対応したスプリットリング オープナーが付属しています。ただプライヤーの先端が太いので、#3のスプリットリングだとルアーのラインアイ・アシストフック・ソリッドリングを付けた状態では入らないかもしれません。プラグ型ルアーなら良いのでしょうが、ジギングで使うなら#5以上のサイズが使いやすいでしょう。
またフックを外す際に活用できる凹みが付いているのでホールド力も良く、しっかりフッキングした太軸のフックも外しやすい。

ワンタッチロック機構

ダイワ アルミプライヤー ロック
プライヤーを閉じた状態でロックできるロック機能が付いています。ただ場所が悪くて親指が当たって勝手にロックが掛かる事があるのが有るのが難点。しかもフックを挟んで多少開いた状態でもロックできるのは欠陥な気がします。もう少しスイッチを硬めにするとか付ける場所を変えて欲しいですね。

錆びに強い

ダイワ アルミプライヤー200H
筆者は船釣りで使用していますが海水で濡れた棚に置いていても本体は錆びが出ません。ラインカッター付近など部品の継ぎ目は錆びやすいので、海水で使用したら水につけて塩抜きし、よく洗うようにしましょう。

頑丈

とにかく耐久性は高いので太いフックの返を潰してバーブレスにするのも楽ちん。マグロやヒラマサなどにしっかり刺さったフックも力一杯引っこ抜けます。

ダイワ アルミプライヤー 200H ロックのスペック

ダイワ アルミプライヤー 200Hダイワ アルミプライヤー200H
●全長(cm):20
●重量(g):約135
●アルミプライヤーで軽量化を実現(約:135g)
●収納時便利なワンタッチロック機構
●安全安心なセーフティガード付き
●PEライン対応ラインカッター
●スプリットリングオープンナー付き

【12月1日限定ポイント5倍】ダイワ アルミプライヤー 200H ロック (プライヤー ラインカッター)