【2021】相模湾LTルアーでタチウオ・カマス・サバが絶好調! 釣果

2021 相模湾 LTルアー 釣果 タチウオ カマス サバ


相模湾のLTルアー(ライトジギング)では8月中旬頃からタチウオ 、サバ、カマスが絶好調で、連日釣れまくっているようなので、久しぶりに相模湾の魚をライトジギングで釣りにに行ってきました。

LTルアーとは?

相模湾 LTルアー タックル ルアー
相模湾のLTルアーはジギングと呼ばれるルアーフィッシングで、40〜80gのメタルジグを足元に沈めてサバやイナダ、タチウオなどの回遊魚を狙います。
ルアーフィッシングは難しそうなイメージがありますが、サバは落としてるだけでもヒットするくらいですし、適当にロッドを動かして巻き上げていれば、よほど魚の活性が低い日でもなければ簡単に釣れる釣り物です。小学生くらいの子供も家族で釣りに来ていますからね。
ジギングサビキをセットしておけば、より簡単に魚を釣る事が出来ますよ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【あす楽対応】プロマリン(PRO MARINE)☆ジギングサビキ ASA030【メール便だと送料220円 3980円以上送料無料】
価格:295円(税込、送料別) (2021/8/28時点)

 

プロマリンのジギングサビキは安い割に耐久性も高いのでおすすめ。特に最近はカマスが混じって釣れるので、サビキをつけた方が良いですね。サバの3点掛けも多発するので大変ですが..
サバなら50匹くらい釣っても切れたことはありません。だいたい絡まって使用不能になります(゚ω゚;A)

LTルアーで使用するルアー
ルアーはジグパラショートやTGベイトなど、40g・60g・80gのルアーを3色づつ用意すると良いでしょう。重さは潮流に合わせて、流れが早ければ重い物を使用します。基本的に、出船時に船長から使用するルアーの重さが指示されます。
ルアーカラーはイワシ系のカラー、ピンク、シルバーあたりを揃えておけば大丈夫でしょう。

6:30分 片瀬漁港から出船

島きち丸 LTルアー
江ノ島を横目にポイントへ向かいます。船の上は意外と涼しく快適にクルージング。そうそう、カマスも釣れているので、数釣りをしたい方はジギングサビキを付けましょう。一応、島きち丸で使える最低サイズの40gのメタルジグならヒットしますけどね。流れが早いと60〜80gのジグしか使えない場合もあります。

30分くらいで平塚沖のポイントに到着
平塚 船釣り LTルアー
平塚港と相模川の河口の目の前ですね。こんなに陸から近い場所に群れが居るなら、ショアからタチウオが釣れてるのも納得です。

 

船長「水深は浅くて15mくらいです」

 

探る範囲が狭いので、ボトムまでメタルジグを落として、スローピッチジャークで探ります。

 

すると、直ぐにブルブルと当たりが!

 

微妙なサイズのサバが入れ食いに近い状態に

相模湾 LTルアー サバ釣り 島きち丸島きち丸 LTルアー サバ釣り島きち丸 LTルアー サバ釣り

30cmほどの中型サバばかり釣れまくり。持ち帰るかリリースするか微妙なサイズのサバばかり入れ食いに…

活性が高いと徐々にヒットレンジは上がって来るので、アタリあった一番上に近い位置から+5m下からアクションさせていきます。ヒットしたサバの後ろを何匹も水面まで追いかけて来るサバの姿も見えます。

カマスを釣りたいからジギングサビキが外せないので、サバが入れ食いでダブル、トリプルヒット上等で釣れまくります。
とにかく微妙なサイズなので殆どリリースしました( ´−ω−` )釣れすぎて数えてないけど全部で30匹以上は釣れたでしょうね。

カマスもポツポツ釣れる

相模湾 LTルアー カマス釣り
朝一はカマスの群れがサバに混じっていて、ジギングサビキやルアーに時々ヒットしてきます。サイズも30cmほどあり、塩焼きにちょうど良いですね。ジギングサビキにヒットする割合が多いのですが、小さめのメタルジグにも食いつきますね。

タチウオも釣れ始めた

相模湾 LTルアー タチウオ釣り
釣り始めて1時間くらい経過した頃からタチウオが釣れだしました。サイズはまちまちで、ネクタイからドラゴンまで釣れます。でも小型のタチウオが多いですね。ちなみに、船中1本目がこのタチウオだったそうです。
ここからタチウオ狙いで群れを追いかけながら、ちまちま移動して狙っていきます。

相変わらずサバが食いついて来るので、ジギングサビキは外してタチウオを狙います。タチウオは水深10m前後の中層から表層までスローピッチジャークでフワフワ誘うと良く食いついてきますね。
ヒットしなくなったらアンダーハンドキャストで投げて斜めに引いて来ると食いつく事もありますよ。ヒットパターンが変わってきたら色々な誘い方で数をのばします。

ドラゴンタチウオ降臨

相模湾 ドラゴンタチウオ LTルアー ジギング
唐突にドラグを引き出す強い引きがあり、この重さはイナダかなと思いきや、130cm以上ある指5本のドラゴンサイズのタチウオが降臨❗️❗️相模湾でこのサイズのタチウオが釣れるんですね。

2021年8月27日 相模湾LTルアーの釣果・タチウオ ・サバ・カマス

2021 相模湾 LTルアー 釣果 タチウオ カマス サバ相模湾 LTルアー 釣果 タチウオ カマス サバ2021 相模湾LTルアー 釣果 サバ カマス タチウオ

釣果はタチウオ14匹にカマス12匹、サバ(リリース多数)と、多彩な魚種がつれて楽しめました。たった4時間でこんなに沢山釣れるのはお得ですね。

使用したタックル・ルアー

TGベイトSLJ
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイワ ルアー TGベイト SLJ 80g FPHグリーンゴールド 【メール便 / 代引不可】
価格:2525円(税込、送料別) (2021/8/28時点)

 


TGベイトSLJはライトジギングで非常に実績の高い定番ルアーです。他のルアーで釣れなくても、TGベイトで釣れないことは、まずないくらいよく釣れるメタルジグです。最大70匹以上サバとイナダが釣れました。意外とテールフックが良い仕事をしてヒット率を上げてくれます。
SLJモデルはフック付属しているのが嬉しいポイントですね。

ジグパラショート
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

●メジャークラフト ジグパラ ショート JPS 60g おまかせ爆釣カラー5個セット(49) 【メール便配送可】 【まとめ送料割】
価格:3300円(税込、送料別) (2021/8/28時点)

 


ジグパラショートは何でも釣れる定番です。60g以内ならショア・オフショア問わず釣れるメタルジグですね。今回もイワシカラーでバリバリ釣れましたよ。

19ブラストSLJ エアポータブル63MS-S
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイワ ブラスト SLJ エアポータブル 63MB-S 2020モデル (ベイト2ピース)
価格:22330円(税込、送料別) (2021/8/28時点)

 


す〜さんのブラストは旧モデルですが、SLJ・ライトジギング用に今買うなら最新の19ブラストSLJが販売されてされています。ブラストロッドは軽くて感度も高く、価格もお手頃なので、初心者から上級者まで満足できるロッドです。

●スーパーライトジギングロッドの究極のベーシックモデル。
●2ピースのAP(AIRPORTABLE)コンセプト
オールラウンド・スーパーライトジギングロッド。イサキ・マダイ・サワラ・小型〜中型青物など様々な魚種がターゲット。軽量のHVFカーボン素材はジャークの軽快さを生み、高強度のメガトップ搭載のティップ部は食い込みの良さを実現。バイトを弾かず確実なフッキングが可能なロッドに仕上がった。また、ブレーディングXで補強したブランクスに加え、ジョイント部分はVジョイント構造を採用。2ピースながらもパワー感を損なわず、予期せぬサイズの魚とのファイトが可能となった。キャスト、繊細さ、パワーを兼ね備えたMアクションのオールラウンドモデル。

[ 仕様/規格 ] ●全長(m):1.91
●継数(本):2
●ジグ・ルアー重量(g):ジギング20〜80
●ラインPE(号):0.4〜1.0
●カーボン含有率(%):78
●付属品:竿袋
●メガトップ
●V−ジョイント
●HVF
●BRAIDING