ヤフオクで商品を高く売る出品方法・写真の撮影・画像加工で簡単に落札価格が高くなる!

ヤフオク 高く売る方法 高値

ヤフオク 高く売る方法 高値
ヤフオク!は日本で最大手のオークションサイトですが、せっかくヤフオクで売るなら少しでも高く売りたいですよね。より高い値段で売るのは難しいことはなく、「写真の撮り方」や「タイトル」「説明文」を少し工夫をするだけでも、ヤフオクに出品した商品をより高く売る事ができますよ。
今回はヤフオクで商品を高く売る方法を幾つか紹介します。ほとんどお金もかからず落札価格が上がりますよ。
※もちろん、必ず落札価格が高くなると言う保証はありません。。

ヤフオクで出品した商品を高く売る方法

ヤフオクで出品した商品を高く売る方法ための方法沢山あるので、複数の出品テクニックを組み合わせて、商品を目立たせたり、より魅力的に見せて購買意欲をアップさせましょう。

綺麗な写真を撮る

ヤフオクで高く売るには「写真の撮り方」が重要です。高く売りたいなら写真の背景にこだわって綺麗な写真を撮影しましょう。
綺麗な写真と言っても、難しい事はなく余計な物が写らないように撮影したり、布の上に置くなど少しの工夫で大丈夫です。

無造作にテーブルや床に置いて撮影すると、商品を見る人にガサツな人と言う印象を与えてしまうので注意が必要ですよ。同じ商品でも大事に扱っていそうな人から購入したいと思うひともいますからね。

背景

フリマ 背景 写真 撮影
写真を出る際に使う背景は布や、100円均一で販売しているカッティングシートなどでも十分。カッティングシートは格子模様があるので、小物を売る際はサイズがわかりやすいですね。
大きな商品や立てかけて撮影するなら、背景は壁でも構いません。もちろん余計な物が映らない綺麗な壁を選んで撮影しましょう。
綺麗な背景の用意が無理なら編集機能で白く塗りつぶす方法もあります。

撮影スペースを作る

フリマサイト 出品 写真 撮影
ちょうど良い撮影スペースがないなら、段ボールの内側に白いリメイクシート(壁紙)を貼りつけて撮影スペースを作るのもおすすめ。折り畳み式にしておけば使わない時も邪魔になりませんよ。

画像の編集

フリマサイト 写真 画像 編集
ヤフオクのアプリには画像を編集する機能が付いているので、この画像編集機能であれば写真を加工してもルール違反にはなりません。
編集機能には「明暗」「カラー」「切り抜き」「コメント」「テキスト」と5種類があります。ほぼスマホの画像編集機能と同様の編集が可能です。

出品写真を編集するメリットは、明るさや彩度を調整出来るので、撮影場所が暗かったりしても綺麗な写真に編集できること、細かい傷や汚れも明暗を変える事で目立たなくできるので、商品の状態をよく見せる事ができます。

背景を消す

見せたくない背景や出品物に関係無い物は、編集機能のペンで黒や白に塗りつぶせます。

写真の加工はほどほどに

とは言え、編集機能で傷があるのを隠し、傷無しとして販売するのは虚偽になるので注意しましょう。写真は綺麗にできても、商品の状態は正確に記載しないといけません。

綺麗に掃除する

出品画像を撮影するまえに可能な限り掃除しておきましょう。古いものなら尚更重要ですが、新しい商品でも埃や髪の毛、手垢など汚れが映り込み不快な印象を与えないようにしましょう。

注意したいのが、綺麗にしようとして擦りすぎたり、水やアルコールなどで拭いて商品にダメージを与えてしまう事です。自分で商品の価値を下げてしまわないように、事前に商品に適した掃除の方法を調べておく必要がありますね。

売れる商品名を選ぶ

ヤフオクでは商品名の選び方しだいで、商品が人目につく頻度が大きく変わります。様々な検索でヒットする商品ほど人目につき、アクセス数が増えるので、商品名は落札価格を上げるには重要なポイントになります。

商品名には必要な情報を出来るだけ沢山入れる事が重要で、「商品名・型番」「メーカー」「年式」は必ずタイトル記載しましょう。
使用の状態が良いなら「新品」「未使用」「美品」などと、セールスポイントをアピールすることも高値で売るコツですね。

例を挙げると、野球選手である大谷翔平選手のカードを売る場合、「大谷翔平 カード」だと普通ですが、「大谷翔平 カード 2018 ルーキー topps MLB エンゼルス」なら7つの検索結果に表示されるようになり、多く人目につきますし、特定の年式の商品を探している人も見つけやすくなりますね。

商品名が悪いせいで、本来価格が1万円以上する商品が、6000円程度で安く落札されるケースも多々見られます。

適切な商品名の付け方がわからない場合は、ヤフオクの検索機能にある「落札相場」をみるなどして、下調べをしてから商品名を考えるのがおすすめです。

有料オプションを使う

ヤフオクには商品を目立たせる「注目のオークション」と言う、1日あたり20円の利用料金で使える有料オプションがあり、このオプションを使うと商品をほぼ確実に、自分が出品した商品をヤフオク検索結果の上位に表示させることができます。

一般的にはヤフオクで有料オプションを使う人は少ないと思いますが、10万円以上で売れるような、高く売れるコレクターズアイテムであれば、有料オプション程度の価格は誤差の範囲なので、十分支払う価値があるでしょう。
高値が付くものは数万円単位で落札額が違ってくるかもしれませんね。

売りたい金額を決めて出品する

絶対に売りたい金額・これ以下では手放したく無い金額があるなら、その金額で出品したほうが良いでしょう。特に他に出品している人のいないレアな出品物であれば、欲しい人はあなたから買うしか無いので、売れないからと出品する金額を下げる必要はないかも。

ヤフオクには気になる商品を登録する「ウォッチリスト」と言う機能があり、誰かが自分の商品をウォッチリストに追加すると「☆1」のように、星マークの横にウォッチリストに登録されている数が表示されます。

複数人がウォッチリストに登録しているなら、その価格でも落札される可能性が高いと言えるでしょう。なかには値下げを待っているだけの人もいますけどね。

出品価格を値下げするかは他の人の価格を見て考えます。仮に安く落札されていても、自分の商品の方が状態が良く綺麗など、メリットがあるなら、その部分をアピールしたタイトルに編集して出品し直すのもおすすめです。

同じ商品が少ない時に出品する

同じ商品が複数の人から出品されている場合、入札者が分散してしまい落札相場は安くなってしまいます。できるだけ高く売りたいなら、他に同じ商品の出品数が少ないタイミングを狙って出品するのがおすすめ。

これだけで倍以上の価格で売れる事もありますし、急いで売らないといけない人以外は、少し待ってから出品するようにしましょう。

終了日を土日・祝日にする

土日・祝日は休みでヤフオクを見ている人が多いので、アクセスが多い日に終了日を設定して出品するのも高く売るポイント。せっかく欲しい人が複数いても、終了時間に入札出来ないというパターンもありますね。

終了時刻を21時以後に設定する

終了時刻を21時(午後9時)以後にするのも高く売るうえで重要なポイント。21時以後なら大抵の人は仕事が終わり、家でゆっくりしている時間なので、出品した商品を確認してくれる可能性が高くなります。商品をチェックして安ければ入札しようと考える方も多いはずです。

実際にヤフオクに出品されている多くの商品は、終了時刻が21時以降に設定されています。
できるだけ高く売りたいなら、観覧数の少ない深夜や日中の時間帯に、終了時間を設定するのだけは避けましょう。

安い価格で出品する

1円出品など、安い価格で出品するのは安く売れてしまうリスクがありますが、注目度が高くなりウォッチリストに追加される数が増えますし、検索結果でも上位に表示される割合が増えるようです。
ヤフオクが並び順を決めるシステムは分かりませんが、明らかに出品価格の高い商品は順番が下になる傾向がありますね。

しかし、1円出品は先に書いた通り、思ったように値上がりしないと、希望の落札額を大きく下回り、残念な結果に終わる可能性もあります。
確実に値上がりが見込める人気商品なら良いんですが、他の人が同じ商品を出品すると、値段が上がらずに終わるリスクもあります。
なかなか値段が上がらないまま、終了時間が近づくと精神時にも良くないですし(焦り

筆者は相場より安く売れるのは嫌なので、今は1円での出品はしませんが、この辺は考え方は人それぞれでしょう。

SNSやブログで宣伝する

単発の出品ではあまり効果的では無いかもしれませんが、独自の商品を制作しているならSNSやブログでの宣伝(発信)も、高く売るために効果がある方法です。

プラモデルを塗装したりして販売している「モデラー」さんなんかは、作品の写真をブログやSNSに載せて宣伝していたりしています。

それなりのフォロワーや観覧数のが無いと宣伝効果が薄いのがデメリットですが、お金はかからないので宣伝しないよりは良いかもしれませんね。

まとめ

ヤフオクで高く売る方法をまとめてみました。せっかく手間をかけて売るなら、高く売るコツを押さえて出品してみると良いでしょう。

こちらの記事もおすすめ
フリーサイトでヤフオクがおすすめの理由を紹介