熱帯魚水槽・飼育に掛かる電気代の計算方法|60cm水槽の電気代は1ヶ月幾ら?

ワットチェッカー 電気代 計算

熱帯魚や水草レイアウト水槽などアクアリウムを趣味するなら電気代は気になるポイントです。今回はアクアリウムで掛かる電気代を計算方法と、水槽サイズ別に掛かる1ヶ月の電気代、アクアリウムの電気代の節約方法を紹介します。

電気代の計算方法

日本の電気代は1w(ワット)あたり1時間0.027円です。なので仮に100Wの照明を1時間使うと2.7円の電気代となります。
公益社団法人 全国家庭電気製品公正取引協議会 新電力料金目安単価、税込27円/kWhを基準に算出。

アクアリウムで掛かる電気代

熱帯魚水槽 立ち上げ
アクアリウムではフィルター、照明、ヒーターなど色々と電気代が掛かる機材ばかりです。では、1ヶ月で電気代が幾ら必要になるのか、各水槽サイズで検証してみましょう。

検証ではヒーター・8時間作動/日、LED照明1灯・8時間/日、上部式フィルターを使用した仮定で計算します。

寒い地域だとヒーターのワット数を増やしたり、作動時間が長くなるので、余分に電気代がかかります。アクアリウムで電気代がかかるのは主にヒーターなので、ヒーターの容量や周りの気温は電気代に大きく影響します。

60cm水槽の1ヶ月の電気代

60cm水槽の1ヶ月の電気代を計算してみましょう。
1w・0.027円にて「1時間の電気代×作動時間×30日」で電気代を算出しました。メーカー機材によって変わりますので目安にして下さい。

ヒーター150w:1時間・4.05円×8時間・32.4円×30日=972円
LED照明15w:1時間・0.405円×8時間・3.24円×30日=97.2円
上部式フィルター7w:1時間・0.189円×24時間・4.536円×30日=136.08円

合計金額:1205.28円

60cm水槽の維持に必要な電気代は約1200円になります。あくまで最低限必要な電気代と考えた方が良いと思います。
ヒーターの電気代が圧倒的に高いので、ヒーターが必要ない時期なら安く済みますし、暖かい地域なら作動時間も8時間/日以内になるかと思うので、それほど趣味として考えるとお金は掛かりません。

アクアリウムの電気代の節約方法

アクアリウムの電気代で最も負担が大きいのはヒーターなので、電気代を節約したいなら水槽の断熱性を高める必要があります。
フィルターや照明は水質維持と、魚・水草の健康維持に必要ですから減らせませんし、元々ワット数も少なく電気代が安いので節電効果はほとんどありません。

断熱材で覆う

水槽の後ろと左右に発泡スチロールの板や、ウレタンフォームを貼り付ければ保温効果が高まり、ヒーターの作動時間を短くする事ができます。
照明に触れると排熱できず故障するので、水槽上部は諦めましょう。上部フィルターの蓋の上くらいは断熱材を乗せられます。

外部式フィルターはホースと本体から熱を逃しやすいので、本体とホースを断熱材で覆うと高い節電効果が期待できます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オールガラス水槽対応省エネウォール エコルノ60 Ecorno 3面タイプ 60cm水槽用(側面2枚・背面1枚) 関東当日便
価格:1131円(税込、送料別) (2021/10/30時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

断熱クン ホースカバー 2m 2本組 外径21mmまでのホースに対応 関東当日便
価格:1543円(税込、送料別) (2021/10/30時点)

寒い場所に設置しない

玄関や廊下のように寒い場所に水槽を設置せず、人が集まるリビングに設置するのがおすすめ。人が快適に生活するためにエアコンで部屋を温めれば、ヒーターの作動時間も減らすことに繋がります。

ヒーターの設定温度を下げる

エアコンと同じでヒーターも設定温度を下げれば節電効果が見込めます。熱帯魚でも25℃まで下げても問題ない魚がほとんどですが、白点病になる可能性もあるので、小型魚水槽の温度は下げない方が良いでしょう。
この方法は温度調整機能付きのヒーターに限られます。

部屋ごとエアコンで温める

水槽が5本以上ある場合や数メートルの大型水槽なら、部屋自体を26℃に温めた方が電気代が安く済む可能性もあります。近年のエアコンは省エネですから、試してみても良いですよ。
特に専用部屋に何十本も水槽を置いているなら、間違いなくエアコンを使用したほうが電気代は安いです。

ただし、絶対に室温と水温が同じになるとは限らないので、水温の推移をよく確認してから実行しましょう。水槽の温度が下がりすぎないように、保険として設置温度を室温より2〜3℃低く設定したヒーターも設置しておきましょう。