グッピーの飼い方・飼育方法|寿命・繁殖・水質・水質・オス・メス

グッピー フルゴールデン

グッピー フルゴールデン
グッピーは綺麗で種類も豊富、丈夫なため飼育も簡単ですし、卵胎生メダカで稚魚を産むので、手軽にブリーディングが楽しめる熱帯魚として非常に人気の高い魚です。アクアリウム業界には「グッピーに始まり、グッピーに終わる」と言う名言があるほどです。
様々な種類・品種をコレクションをして楽しむのも良いですし、グッピーには1ペアで数千円する個体もいるので、ブリーディングで収入を稼ぐ人もいるなど、楽しみ方も千差万別です。
今回はグッピーを飼育する魅力と、飼育に必要な水槽や機材、繁殖方法などの飼い方を詳しく紹介します。

グッピーとは? グッピーの特徴

グッピー RREA フルレッド リボン スワロー
グッピーとは東南アジアの川が原産の卵胎生メダカと呼ばれるメダカの仲間で、卵ではなく稚魚を産む「卵胎生」と言う変わった繁殖方法が特徴です。非常に繁殖が簡単な熱帯魚の一つであり、ミリオンフィッシュと呼ばれるほど簡単に繁殖する熱帯魚です。

グッピーには大きく分けると国産グッピーと外国産グッピーがおり、国産グッピーのほうが綺麗で病気を持ち込むリスクが少ないメリットがあります。既に熱帯魚を飼育している水槽にグッピーを追加するなら、約0.5%の塩を加えてた水で1週間ほど飼育してトリートメントすると安心です。トリートメントは熱帯魚を飼育してる水槽でも可能ですが、水草は塩の影響で枯れてしまう可能性があるので注意しましょう。

グッピーの飼育には色々な魅力や楽しみ方があるので、注意点も含めて紹介します。

寿命

グッピーの寿命は長くて3年で、基本的には2年以上きれば長生きしたと言えるでしょう。もちろん、良い状態で飼育できれば3年以上生きる可能性もありますよ。

丈夫で飼育が簡単なのに綺麗

グッピーは長年人間によってブリーディングが行われており、水槽での飼育環境に適応している熱帯魚なので、水質変化に強くて丈夫で飼育が簡単ですし、綺麗な割に価格も安いと言うメリットがあります。

コレクション性が高い

グッピーにはブランド品もおり、1ペアで数千円するような高価なグッピーもおり、お気に入りの種類をコレクションする楽しみ方もありますよ。

ブリーディング

グッピーは卵胎生メダカと呼ばれる種類で、稚魚を直接産み落とすため、繁殖・ブリーディングが最も簡単な熱帯魚の一つです。グッピーはミリオンフィッシュと呼ばれるほど繁殖能力が高いので、ペアと産卵箱と最低限の用品を用意すれば誰でも繁殖が楽しめます。

かと言って好きなだけ増やして良いわけではなく、自分で管理したり、引取先がある、売却するなど里子に出せる環境を整えて繁殖させたいですね。

自分で違う品種のグッピーを掛け合わせて固定し、新しい品種を作出する楽しみ方もあります。

グッピーで収入を稼ぐ人もいる

レアなブランドグッピーを増やして収入を稼ぐ人「グッピーブリーダー」も存在します。メダカの繁殖で稼ぐのが取り上げられていますが、ブランドグッピーも増やして稼ぐための投資の対象とされています。
中には繁殖させたグッピーを売って年収1000万円以上を稼ぐブリーダーも存在します。

ミックスグッピーは引き取り先に困るかも
ミックスグッピーのようなグレードの低いグッピーを個人がブリードした場合、選別されていないと売り物にならない個体も多いため、引き取るショップが困ることもあります。選別や販売可能な規定サイズまで育てるなど、お店とよく話し合って里子に出しましょう。

グッピーの飼い方

水槽

グッピー 水槽 飼い方 飼育
グッピーは小型の熱帯魚ですので、1ペアなら20cmキューブ水槽でも飼育が可能です。とは言え、水量が多い方が水質変化も少なく維持できるため、飼育の難易度が下がりますよ。

ブリーディングを考えるなら、30cm以下の水槽だと産卵箱を設置すると遊泳スペースが狭くなるため、最低30cm水槽は必要です。ブリーディングメインの人だと2段式の60cm水質台に、30cm水槽を6本並べた水槽マンションで親魚と稚魚を管理している方もいます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

水作 観賞魚スタートアップセット フリー 6点セット お一人様5点限り 関東当日便
価格:2737円(税込、送料別) (2021/11/9時点)

フィルター

水槽 底面フィルター 水中フィルター
グッピーは1ペアの飼育ならフィルターの種類は選びません。外掛け式フィルターやスポンジフィルターなど、好みのフィルターを選ぶと良いでしょう。
稚魚もある程度の大きさまで親魚と同じ水槽で育てるなら、フィルターの濾過能力は余裕をもった容量の物を選ぶか、2種類のフィルターを併用するのがおすすめ。

複数の水槽を管理する場合は、1台の大型エアーポンプで稼働できる、「底面フィルター」や「投げ込みフィルター」「スポンジフィルター」が使用されます。

大磯砂
砂を敷くと水質が安定しますし、グッピーに適した水質を維持するのに役立ちます。グッピーの飼育に適した砂は水質を中性から弱アルカリ性に維持できる「大磯砂」「セラミックサンド」「川砂」「田砂」などです。
底面フィルターを使用するなら粒が3〜4mmほどある大磯砂やセラミックサンド、グッピー専用ソイルがよく使用されます。濾過能力が高いセラミックサンドが寿命も長くおすすめです。

砂は掃除する手間が必要になるので、なくても構いませんが、砂を敷かないなら濾過材や水換えで水質を中性から弱アルカリ性に保つ必要があります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

超高機能性活性底床材 ブルカミアG 4kg 弱アルカリ性 グッピー 熱帯魚 吸着系ソイル 関東当日便
価格:2860円(税込、送料別) (2021/11/9時点)

グッピーの飼育に適していない砂

pH・ペーパーを下げて水質を弱酸性・軟水にする敷砂はグッピーの飼育に不向きです。また、角が尖っている硅砂のような敷砂はグッピーのヒレを傷付ける可能性があるので不向きです。

近年、グッピー用のソイルやセラミックサンドも販売されています。

水質

グッピーに適した水質は水温が24〜28℃で、中性から弱アルカリ性・PH/ペーパー6.5〜7.5の、弱酸性から弱アルカリ性の水質なら十分適応可能です。
日本の水道水であれば、水槽のセット初期はグッピーに適した水質を維持できますが、濾過サイクルが機能して硝酸塩が蓄積してくると、pH・ペーパーが下がってきてグッピーの飼育に適さない水質に変わってしまいます。

濾過サイクルではフンなど有機物がアンモニア→亜硝酸塩→硝酸塩の順に分解され、最終蓄積物である硝酸塩の濃度が高くなっていきます。硝酸塩が蓄積するとペーパーが下がり酸性に傾いていくのと、硝酸塩自体も大量に貯まると有害なので、水換えにより硝酸塩を除去しないといけません。

硝酸塩の蓄積によるPH・ペーパーの低下を防ぐには、こまめに水換えしたり、大磯砂など水質を弱アルカリ性に傾ける砂を使用する、砂や濾過材にサンゴ砂を適量混ぜるなどの対策があります。

大磯砂やサンゴ砂に頼ると、硝酸塩の蓄積に気づかない場合があるので、たまには試験薬で硝酸塩の濃度も計測したいですね。
PH・ペーパーと硝酸塩くらいは定期的に検査しておきましょう。

照明

水槽マンション
グッピーも人間と同じで規則正しい生活のリズムが必要なので、照明は家電タイマーを使用して決まった時間に点灯と消灯を行いましょう。ライトの点灯時間は8〜10時間が基本です。
ライトを点灯させるとコケが生えてくるので、コケ取りの魚や貝を利用して除去すると手間がかかりません。
貝類のレッドラムズホーンやアップルスネールはコケ以外にフンや残餌も掃除してくれるので、ブリーディング水槽では役立つメンテナンス生体ですよ。

水草を植えるなら、ある程度の光量があるLEDライトが必要になります。育成が簡単なミクロソリウムやアヌビアス、ウィステリア、ハイグロフィラならあまり強い照明が無くても育てられます。

グッピーにはグッピー専用の餌も販売されていますし、小型熱帯魚用の汎用性の高い餌でも十分飼育できます。アカムシなど冷凍餌は与えなくても構いません。

グッピー水槽のレイアウト

グッピー フルゴールデン
グッピー水槽ではグッピーのヒレを傷つけないシンプルなレイアウトがおすすめ。流木を入れるなら角が丸い物を選んだり、ヤスリ掛けして滑らかに加工すると良いですね。基本的には育成が簡単な水草を少量入れるくらいにとどめるのが良いでしょう。

ウォーターウィステリアやハイグロフィラ・ポリスペルマは栄養素を吸収してくれるので水質浄化作用も高く、大きな葉がグッピーの隠れ家にもなるのでおすすめの水草です。その他、弱い照明でも育つミクロソリウムもおすすめ。

水槽の立ち上げ方法

底面フィルター 大磯砂 水槽
水槽にグッピーを導入するには「水槽の立ち上げ」が必要です。水槽の立ち上げとは、水槽に必要なフィルターやヒーターをセットして、水質調整材やバクテリアを添加し、水を回して魚を導入できる環境を整えることです。

水槽機材を軽く水洗いしてセットし、水を注水したらヒーターの電源を入れ、カルキ抜きを入れて塩素を中和したらバクテリアを添加します。バクテリアは餌がないと増えないので、ごく微量熱帯魚ねエサをバクテリアの餌として投入して1週間水を回しましょう。

基本的にこれで水槽の濾過サイクルは機能しますが、まだバクテリアは最低限しか増えていないため、まずは1ペアからグッピーの飼育を始めましょう。

念を入れるならグッピーを入れてからアンモニアが検出されないかを試薬で毎日、1週間程度確認してください。アンモニアが検出されるならバクテリアがまだ繁殖していないので、水換えをしてアンモニアの濃度を減らしてからバクテリアを添加し、水質が悪化しないように維持しましょう。

グッピーの繁殖

グッピーはオスとメスの判別が簡単なため、通常はペアで販売しているので、ペアで飼育していると妊娠して稚魚を出産します。グッピーは卵胎生メダカと呼ばれる、産卵せずに直接稚魚を産む魚なので、メスが稚魚を産みそうになったら産卵箱と呼ばれる専用の隔離箱に入れてあげましょう。

オスが執拗にメスを追いかけ回す場合も、メスが疲れて弱ってしまうので、様子を見てメスを産卵箱や隔離箱に入れてあげる必要があるかもしれません。

グッピーは生後4ヶ月から繁殖が可能になります。グッピーの妊娠期間は25〜30日で、水温が高い方が出産までの妊娠期間が短くなる傾向にあります。

グッピーは一度の出産で20〜30匹の稚魚を産みますが、出産回数が増えるにしたがって最大50〜60匹まで産まれる稚魚の数は増えていきます。グッピーは1年間で10回ほど産卵し、生涯で150〜200匹の稚魚を産むとされています。歳をとり老化すると出産する稚魚の数は減っていきます。

グッピーのオスメスの見分け方

グッピーのオス

グッピー オス 雄
グッピーのオスは尾ビレの幅が広く大きく、尻ビレがゴノポジウムと呼ばれる生殖器官になっています。ゴノポジウムはメスと交尾する際に、進行方向に向けて使用されます。

グッピーのメス

グッピー メス 雌
グッピーのメスは丸っこい体型をしており、帯ビレはオスより短い丸みを帯びています。お尻の部分を見ると黒っぽい半透明な産卵紋があるので、オスとの判別は簡単です。全長は尾ビレが長い分オスの方が長い場合が多いですが、メスの方が体格は一回り大きくなります。
リボンテールやスワローなどヒレが長い品種だとオスのように長いヒレをもつメスもいます。

出産の兆候

グッピー 出産 産卵 前兆
グッピーのメスは出産が近づいてくると、お腹が大きく角ばった形状になる以外に、お尻の色がより黒くなり、お尻に小さな尖った出っ張りが現れます。出産間近では稚魚の目玉が透けて見えるほどで、よく観察していれば出産の前兆がわかります。
稚魚の尾ビレがお尻から出ているのが確認できる場合もありますし、観察していれば稚魚が産まれる瞬間にはを見ることも出来ますよ。

とは言え、なかなか出産の全長が分からない事も多いので、早めに産卵箱に入れてあげるのが良いでしょう。
出産が始まると半日から1日ほどの時間をかけて稚魚を産むので、メスを休ませる意味合いも含めて、2日ほど長めに産卵箱に入れておきましょう。

グッピーは親でも自分が産んだ稚魚を食べるので、稚魚は親魚に食べられないサイズに育つまでは、隔離して飼育しないといけません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

水作 産卵箱(フロートボックス) 関東当日便
価格:658円(税込、送料別) (2021/11/9時点)

Amazonで水作 フロートボックス を調べる
水作のフロートボックスは水位が多少変わっても上下に動き、簡単に取り外しができるため人気の高い産卵箱です。

稚魚の育て方

グッピー 繁殖 ブリード
稚魚はお腹に卵嚢が付いているので生まれてから1日はエサを食べなくても大丈夫です。2日目からはすり潰して粉末にしたエサを水に溶いてスポイトなどを使い与えます。
稚魚は可能な限り1日に3回以上餌を与えましょう。2回でも飼育は可能ですが成長速度に差がでます。

グッピー 稚魚
稚魚は1cm以上に育つまでは親から隔離する必要があるので、産卵箱のスペースが狭くなってきたら大きめの隔離箱に入れると良いでしょう。

水槽に引っ掛けて使用できるサテライトは水槽内のスペースを圧迫しない便利な隔離箱です。使用にはエアーポンプが必要です。

繁殖のさせ過ぎに注意

グッピーはミリオンフィッシュと呼ばれるほど簡単に繁殖する熱帯魚のため、親子でも関係なく交尾してメスはどんどん出産してしまうので、無用なブリーディングを控えるには、オスとメスを分けて飼育する必要があります。

メスも連続で繁殖させると疲労が溜まってしまうので、何週間か休ませた方が、次出産させる際に産まれる稚魚の数も増えます。

ブリーディングをするなら綺麗な個体を仕分ける選別作業もしっかり行いましょう。綺麗じゃない不要な稚魚を処分する際は、親や他魚の餌として食べさせるしかない場合もありますが、可能な限り飼育してあげたいですね。
ブリーディングがメインになると、可哀想ですが処分する稚魚はある程度出てくるでしょう。自分で処分するのが可哀想なら、熱帯魚ショップに引き取りを依頼してみるか、無選別やミックスとして「ヤフオク」で安く売却する方法もあります。

グッピーの繁殖方法はこちらで詳しく紹介

グッピーの混泳

グッピーは大人しい性格の魚なので、同じように性格が温和でグッピーに危害を加えない魚と混泳させるようにしましょう。グッピーを追い回したり攻撃する魚と混泳させると、ヒレが避けたり怪我をする可能性があります。

グッピーとの混泳におすすめの魚

小型テトラ、コリドラス、クーリーローチ、プラティ、モーリー、アカヒレ、オトシンクルス

小型テトラや、プラティなど同じメダカの仲間、遊泳層の異なる低層魚のコリドラスやクーリーローチはグッピーとの混泳におすすめです。

グッピーとの混泳に不向きな魚

エンゼルフィッシュなどシクリッドの仲間、ナマズの仲間、全長が7cm以上ある魚はグッピーを攻撃する可能性があるので混泳は避けた方が良いでしょう。
魚のヒレを齧る習性のあるスマトラも混泳できません。

まとめ
グッピーは綺麗で手軽に繁殖も楽しめるので、熱帯魚ねブリーディング入門や、自由研究・家族で世話を楽しむ熱帯魚としてもおすすめです。色々な楽しみ方ができるのでグッピーを飼育してみて下さい。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

(熱帯魚)ブルーグラスグッピー(国産グッピー)(3ペア) 北海道・九州航空便要保温
価格:2970円(税込、送料別) (2021/11/9時点)

 

Amazonでブルーグラスグッピー(国産グッピー)を調べる

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

(熱帯魚)(水草)外国産ミックスグッピー(5ペア)+スプライト1種(3株セット) 北海道・九州航空便要保温
価格:1810円(税込、送料別) (2021/11/9時点)

 

こちらの記事もおすすめ
熱帯魚の飼い方・水槽の立ち上げ方法を紹介