アメブロはハッシュタグの付け方・選び方で記事のアクセス数が増える!

アメブロ ハッシュタグ 付け方 選び方

アメブロ ハッシュタグ 付け方 選び方
アメブロには「ハッシュタグ」を10個付ける機能があり、このハッシュタグの付け方を工夫して、上手く活用することにより、記事のアクセス数を大幅に増やす事ができます。
アメブロのアクセスアップを狙ったり、アメトピ掲載を狙うなら、ハッシュタグは外せない重要な要素ですね。

適当なハッシュタグをつけてしまうと、せっかく書いた記事もあまり人目につかず、いくら記事を書いてもアクセス数が増えない、なんてことになりかねません。

今回は、アメブロの記事を目立たせるためのハッシュタグの付け方を紹介します。

アメブロのハッシュタグ機能とは?

アメブロには記事を書く際に10個の#タグ(ハッシュタグ)設定できる機能があります。アメブロを見ている方は、このハッシュタグで調べたいジャンルの記事を検索できるため、検索する人が多いハッシュタグを選べば記事のアクセス数が増える訳です。

ハッシュタグの設定画面は記事のテーマを選択する部分の下にあります。実際に投稿されだブログ記事では、ハッシュタグの位置はブログ記事の最下部に移動しています。

ハッシュタグの入力は任意で入力する方法と、自動で表示されるおすすめのハッシュタグから選ぶ方法がありますが、おすすめハッシュタグは選択肢が結構適当だったりするので、基本的に記事に合ったハッシュタグを自分で入力しましょう。

ハッシュタグには2種類ある

アメブロ ハッシュタグ 付け方 選び方
アメブロには2種類のハッシュタグがあるのをご存知でしょうか。アメブロハッシュタグには緑色の「公式」の文字が付いた「公式ハッシュタグ」と、利用者が任意で入力して作った普通のハッシュタグがあります。

公式ハッシュタグはアメトピに掲載される可能性があるハッシュタグなので、出来るだけ公式ハッシュタグを優先的に使用したいですね。

人気のハッシュタグのランキングを活用

アメブロ ハッシュタグランキング
アメブロには人気のハッシュタグを集計したハッシュタグランキングがあり、ハッシュタグランキングで上位の記事ほど、沢山調べられている記事と言えます。
アメブロの利用者だと人気のハッシュタグから検索して記事にアクセスしてくれる読者も多いので、人気のハッシュタグで記事を書くのもアクセス数を増やす際に有効な方法です。

もちろん、競合相手も多くなるので、少しマイナーなハッシュタグも組み合わせて、幅広い集客効果を狙うようにしましょう。

デメリットとして、自分が興味のないジャンルのハッシュタグが人気でも、あまり書きたい記事が無ければ意味がありませんから、無理して興味の無いハッシュタグで記事を書く必要はないとは思います。

ハッシュタグの付け方

ハッシュタグの付け方は、記事の上部にあるハッシュタグをタップして、好きなハッシュタグを入力するか、おすすめのハッシュタグから選択します。

この記事はアメブロのハッシュタグについて書いた記事なので、まず「アメブロ 」と「ハッシュタグ」と言うキーワードは必ず必要ですし、「アクセス数」も関連してくるので必要なキーワードですね。
このように関連するキーワードを集めてハッシュタグを10個設定してください。
ハッシュタグを入力すると関連するハッシュタグも自動的に何個か表示されます。

アメブロはハッシュタグの横に、そのハッシュタグが使用されている数が表示されます。利用している人が数が多いハッシュタグほど人気が高いジャンルだと言えるので、積極的に人気ハッシュタグを選んでいきます。

ハッシュタグは後からでも削除や変更ができるので、まずは10個埋めるように考えてみて下さい。ハッシュタグが多いほど記事が人の目に止まりますから、記事のアクセス数も増えますよ。

ハッシュタグでランキング上位を狙う方法

アメブロ公式ハッシュタグにはハッシュタグランキングが設定されており、ランキング上位を狙えば記事アクセス数も増えますね。

しかし、ランキングの順位自体が記事のアクセス数で集計されているので、それなりに記事のアクセス数を増やさないとランクインしないといけません。その為には、やはり旬な話題で記事を書く必要があります。

ただし、アクセス数さえ増やせばランクインするので、SNS(Twitter・Instagram)などにリンクを貼ってアクセス数を増やせば、意外と簡単にランクインするかもしれませんね。記事の文字数や写真の有無は関係ありません。

アクセス数を増やしやすいハッシュタグ
最初からアクセス数を増やしやすいハッシュタグを選択して、そのジャンルの記事を書くのが手っ取り早い方法です。

●ニュース
●健康
●美容
●子育て
●闘病・介護
●ビジネス

まとめ
アメブロでアフィリエイトをするならブログのアクセス数も重要ですが、ハッシュタグの為に書きたくない記事を書くのも本末転倒なので、自分ができる範囲で工夫して読んでもらえそうなハッシュタグを選んでみて下さい。

こちらの記事もおすすめ
アメブロのアクセス数を増やす方法を紹介